【ピッコマ】どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ『22話』のネタバレと感想

\ 「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の22話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ『22話』のネタバレ

デロアの思惑

第3皇妃・ルイジアンヌは、イサクの姿を見て感激の涙を流し、抱き着いてきた。

しかし、親子の感動の再会…とはならず、イサクはただ黙っていた。

ラジ

今さら「お母さん」とも呼べないよね

そこでデロアが完璧な振る舞いでルイジアンヌに挨拶をし、曾祖母の名前を出して、アルベニス家の来歴を簡単に説明し始めた。

アルベニス家が小さくも帝国内で重要な位置につけているということをアピールしたのだ。

デロアのおしとやかな雰囲気に、ルイジアンヌも目を見張る。

ルイジアンヌは、イサクを生かすために仕方なく距離を取ったと語る。

イサクはというと、母親に捨てられた過去をどうしても拭い去ることが出来ない。

侍女に赤子の自分を託しただけでなく、ルイジアンヌが王家の紋章が入ったエンブレムも一緒に授けていたことにも違和感があった。

しかし、全ての疑問を飲み込んでただ頷いたのだった。

ルイジアンヌが去った後、デロアはイサクの対応を褒める。

イサクは、デロアだけでも自分のことを「皇子」呼びするのはやめてくれないかと申し出た。

ところが、デロアは甘えは無用と切り捨てるのみ。

デロアは、イサクを上手く利用することしか考えていなかった。

そして、「オルブシテル」を手に出来れば、イサクを認めさせられると画策していたのだ。

うっかりしていた輝子

イサクが皇宮に現れたと知って、その後の小説の展開を思い出した輝子。

馬小屋での仕事に追われて、すっかりカイルを幸福へと導くのを忘れていたのだ。

テオの兄が皇宮で働いていると話していたのを思い出し、カイルたちが戻ったらベンジーに馬小屋に来るよう伝えておいてくれないかと頼み込む。

ジョーがベンジーをすぐにでも必要としているとの発言を受けて、テオはまたもあらぬ想像をして…

ねお

ジョーとベンジーも禁断の関係なのかと勘違いしちゃってる!

◀前話今読んでいる話次話
21話22話23話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ『22話』の感想

イサクをめぐって、何やらきな臭い空気が漂ってきました。

小説の主人公として何でも明るく解決!というイメージがあったのですが、イサクには本人なりの悩みがあるようです。

素直なテオは、ジョー(輝子)の言葉にまたも困惑しちゃってますね。

この後の説明を輝子がどうするのか気になるところです。

まとめ

以上、「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の22話のネタバレ記事でした!

「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる