【ピッコマ】どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ『21話』のネタバレと感想

\ 「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の21話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ『21話』のネタバレ

イサクの出生に関わって

皇帝は、イサクの髪や眼の色、勝ち気な表情がルイジアンヌとよく似ていると言う。

また、イサクが手にしている剣を見て、ルイジアンヌの子供だと認めたようだ。

それはかつて、皇帝が剣術が得意なルイジアンヌのために贈ったものだったからである。

ラジ

あっという間にイサク皇子の誕生ね

イサクとデロアが皇宮を訪れるまでには、様々な経緯があった。

アルベニスを領地とする貴族の跡取として厳しい教育を受けてきたデロア。

ところがデロアが16歳の時に、歳の離れた弟が誕生。

後継者の座を奪われてしまった。

長年の努力が無駄になったことに腹を立てたデロアは、どうにかして家から出ようと考えた。

そんな矢先、路上で倒れている老婆を助け、彼女の息子としてイサクと出会った。

老い先が短いと悟った老婆は、イサクに出生の秘密を打ち明ける。

自分はイサクの母親の侍女で、本当の両親は皇帝とルイジアンヌ皇妃だと。

だから皇宮に行けば確かな身分を保証されると言い残し、彼女は息絶えたのだ。

全てを聞いていたデロアは、イサクに進退を迫った。

イサクが一人で皇宮に行ったところで、誰にも信じてもらえず、最悪の場合、処刑もあり得る。

ただし、自分に皇后の地位を約束してくれれば、イサクが皇帝にまでなれるように手助けすると言ったのだ。

デロアの提案をのんだイサクは、翌日から貴族としての教養や剣術を叩きこまれた。

皇子としての暮らしが始まる

デロアの教育の甲斐あってか、イサクは皇帝の前でもおじけずに対処することができ、見事に皇宮入りを果たした。

ねお

イサクのバックにはデロアの戦略的な協力があったのね

皇宮にて居場所をあてがわれたイサクは、周囲から「イサク皇子殿下」と呼ばれるように。

貧しい暮らしをしていたイサクはそれにどうも慣れず、むず痒い思いをしていた。

デロアは上々の滑り出しだと褒める。

しかし、ようやくスタートラインに立てただけだと、今後は生き残りをかけた壮絶な戦いが待っていることを示唆する。

そんな2人のもとに慌てた様子で駆け込んできたのは、黒髪黒眼の貴婦人―――第3皇妃・ルイジアンヌだった。

◀前話今読んでいる話次話
20話21話22話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ『21話』の感想

イサクが自分の立場を理解したのはつい最近のようです。

“協力”という名の“取引”を持ちかけたデロアの方に、権威を欲する欲深さが見えました。

今回の最後のシーンで登場した皇妃のルイジアンヌですが、そもそもなぜ彼女はイサクを侍女に託したのでしょうか。

皇宮に居場所があるなら、もっと早くに皇子の権利を主張しても良さそうなものを…

イサクの親子関係やデロアとの協力体制に今後も目が離せません!

まとめ

以上、「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の21話のネタバレ記事でした!

「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる