【ピッコマ】ディア・マイ・フレンド『21話』のネタバレと感想

\ 「ディア・マイ・フレンド」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「ディア・マイ・フレンド」の21話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | ディア・マイ・フレンド『21話』のネタバレ

再び険悪になってしまい…

空気が悪くなったことに気づいたマリステラは、2人の間で慌ててしまう。

マリステラが自分のせいなのかと謝ろうとすると、皇太子はあなたのせいではないと言った。

そして皇太子は、仕事があるからと出て行こうとする。

マリステラは引き止めるが、皇太子は会いたくない人と同じ空間にいるのは嫌なのでと言った。

そのまま皇太子は出て行ってしまった。

全然情報を聞き出せなかったマリステラ。

悔しがっていると、エスクリフ公爵が失礼を謝ってきた。

2人とも地位があるのに、マリステラの邸宅で騒ぎを起こしてしまったのだ。

正式に謝罪をするといい出すので、私は気にしていないのでと伝える。

しかしエスクリフ公爵は謝罪の場を準備して、ベルフレア家にちゃんと謝ると言った。

マリステラは慌てて、そんな大事にしなくてもと説得する。

邸宅で2人があったのは偶然で、友達との言い合いだったと…

それでもエスクリフ公爵は、法律なのでと引かない。

これ以上面倒になるのは嫌なマリステラは、ある提案をした。

ラジ

エスクリフ公爵はなかなか手強いのね〜!

昔から相変わらずの2人

マリステラは、諦めずにエスクリフ公爵を説得する。

直接関係ないベルフレア家で、言い争いをしてしまったことが原因だ。

つまり関係ある家門なら、言い争いをしても問題にはならないということになる。

そしてマリステラは、エスクリフ公爵に友達にならないかと提案した。

3人が友達なら、謝罪をする必要がなくなるのだ。

友達と遊んでいて、ちょっとしたきっかけでケンカになってしまっただけ。

本来謝罪をしなければならないのは、皇太子とエスクリフ公爵同士だ。

小さい頃から2人は、小さなことでケンカばかりしていた。

ケンカをして怒られた時、握手で仲直りをさせられたことを思い出したエスクリフ公爵。

エスクリフ公爵は、左手を見つめ笑顔になった。

そんな彼を見つめていたマリステラは、後は皇太子だとつぶやき…

ねお

さすがアレクシアね!!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
20話21話22話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | ディア・マイ・フレンド『21話』の感想

マリステラの発想は、本当にすごいですね!

あのひらめきがなかったら、険悪なまま解散することになっていました。

まだ皇太子が残っています。

エスクリフ公爵以上に、手強い相手になります。

マリステラがどんな方法を使うのか、楽しみですね♪

まとめ

以上、「ディア・マイ・フレンド」の21話のネタバレ記事でした!

「ディア・マイ・フレンド」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「ディア・マイ・フレンド」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる