【ピッコマ】ディア・マイ・フレンド『22話』のネタバレと感想

\ 「ディア・マイ・フレンド」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「ディア・マイ・フレンド」の22話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | ディア・マイ・フレンド『22話』のネタバレ

来客は続き…

マリステラは、ブレスレットを見つめ悩んでいた。

今朝オデレッタが訪ねて来て、父が外国で入手したブレスレットをくれたのだ。

幸運を呼び込むらしいが、マリステラは半信半疑。

不運になるわけではないので、身につけることにした。

マリステラが幸運を祈っていると、突然ドロテアがやってきた。

マティーナは、ドロテアが来たことが不満らしい。

なんでいるのと聞かれ、マリステラはお見舞いで来たようだと答えた。

ドロテアが挨拶しても、嫌いなマティーナは無視をする。

マリステラは挨拶だけでもと囁くと、マティーナは立ち上がってきちんと挨拶をした。

そして疲れたと言い、自分の部屋に戻ってしまった。

ラジ

マティーナが嫌うのも仕方ないものね!

失敗を後悔するマリステラ

ドロテアは、一緒に散歩をしないかと提案する。

ケガももう平気でしょと言われ、マリステラは呆れてしまう。

お見舞いは嬉しいけど、今日は帰って欲しいと伝えるマリステラ。

するとドロテアは、外でマリステラを待っている人がいるのにと言ってくる。

自分に用があると言われるが、マリステラには心当たりがなかった。

その人と出会ってしまったのは、いくつもの失敗のせいだった。

小説の中でドロテアと、マリステラの関係性を忘れてしまったことによる失敗だ。

そして、マリステラの存在意義を気にしていなかったせいでもある。

マリステラは努力は報われると信じていたことも、失敗の原因だろう。

突然駆け出したドロテアは、ママとある女性を呼ぶ。

その女性に、久しぶりと声をかけられた。

彼女がドロテアの母・コルノーヘン伯爵夫人ならばやばい。

コルノーヘン伯爵夫人は、小説ではあまり登場していないキャラだ。

そのためマリステラは、彼女のことをほぼ知らない。

しかしコルノーヘン伯爵夫人は、マリステラと会ったことがあって…

ねお

いきなり重要な展開を迎えたわね!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
21話22話23話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | ディア・マイ・フレンド『22話』の感想

マリステラにとって、大変な1日になってしまいましたね。

まさかドロテアが、お母さんと一緒に来ていたとは…

どんな人物なのか情報がないので、マリステラはかなりピンチです。

なぜマリステラに会いに来たのでしょうか。

次回は、その理由に注目したいなと思います!

まとめ

以上、「ディア・マイ・フレンド」の22話のネタバレ記事でした!

「ディア・マイ・フレンド」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「ディア・マイ・フレンド」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる