【ピッコマ】「暴君の子を授かりました」『38話』のネタバレと感想

boukunnoko38

\ 「暴君の子を授かりました」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「暴君の子を授かりました」の38話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 暴君の子を授かりました『38話』のネタバレ

カイルの大事な人

アルベルのもとに、前皇后の宮殿である風の宮に人が入ったという報告が上がる。

その人物は、子供2人と女性が1人で、イーランに間違いないだろうと話す。

これで、カイルにとってイーランは大事な存在だということがはっきりした。

このことからアルベルは、イーランを利用しようと考える。

イーランを利用するなら、内部の協力者がいたほうがいいとアルベルとペルンは話し合う。

クレセント公爵家はどうか、とペルンが言うと、アルベルは却下しようとする。

クレセント家当主のレオンハルトは、カイルの忠犬だと考えたからだ。

しかし、クレセント家令嬢のアリサが皇后の座を狙っていることを思い出す。

そして、これなら使えるとアルベルはほくそ笑むのだった。

ラジ

アリサを利用しようとしているのね。

会いに来るな!

アリサに会ったイーランは、もやもやを抱えたまま廊下を歩いていた。

カイルは、アリサとイーランで二股をかけていたと気づいたイーランは、カイルに直訴しに行くことにした。

カイルの部屋のドアを思いきり開けると、一言いいたい!と大声で部屋に入っていく。

その勢いに何があったのか尋ねるカイル。

アリサに会ったことをイーランが話すと、カイルは彼女が言うことは気にするなと話す。

そして、クレセント家は用済みだと続ける。

クレセント家の援助を受けて皇帝になったのではないか、とイーランは驚く。

しかし、カイルは武力しか取り柄がない捨てられた皇子を助けた理由を考えるよう話す。

そう、クレセント家もカイルもお互いに自分の利益のために利用してきていたのだ。

必要のないカードは捨てる、と話すカイル。

それにレオンハルトがイーランに好意を持っていることも気に食わない、と心の中で呟く。

そして、よくある話だからイーランは気にする必要がないとカイルは話した。

イーランは、ほかの人たちを地獄に落とす必要があるかと尋ねる。

必要なことだと答えるカイルに、イーランはしぶしぶ受け入れる。

しかし、二股は許せない!とカイルを糾弾する。

そしてしばらくの間、子供たちと自分に会いに来るな、と言ってイーランは部屋を出ていく。

カイルは深入りしてこなかったことに少しほっとし、同情を引く程度知っていればいいと考える。

一方、部屋を出たイーランは…。

ねお

まだ隠している過去があるみたいね。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
37話38話39話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 暴君の子を授かりました『38話』の感想

アリサとイーランの2人に手を出した時期があることに、怒りをぶつけたイーランでした。

やはりイーランも、カイルに少しずつ惹かれている気もしますが…。

レオンハルトの好意は、やはりカイルは分かっていたのですね。

知らないのはイーラン本人だけのようです。

まとめ

以上、「暴君の子を授かりました」の38話のネタバレ記事でした!

「暴君の子を授かりました」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「暴君の子を授かりました」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる