【ピッコマ】暴君のたった一人の調香師『23話』のネタバレと感想

\ 「作品名」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「作品名」の23話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 作品名『23話』のネタバレ

取引失敗

取引をするために大商人ジャイナのもとを訪ねたアリエルだったが、用件を言う前に追い返されてしまう。

そのことをシャーロットに話すと、笑われてしまう。

どうやらジャイナと話すためには、彼女が気に入る品を持参しなければいけないらしい。

そのことを知らなかったアリエルは、すげなく追い返されてしまったのだ。

ラジ

シャーロットもジャイナと話すために、高価な壺を贈ったらしいぞ。

それならば、香水を贈りたいと思うアリエルだったが、いかんせんジャイナのことをよく知らない。

そんなアリエルにシャーロットは、最近ジャイナはスケロンという鳥に苦戦していることを教える。

いざ、森へ

シャーロットとの会話で、ジャイナと話すための糸口をつかめたアリエル。

そしてその糸口を確実なものにするためにも、森へと行ってみることにする。

ねお

シャーロットは忙しくて、一緒に行けないんだって。

シャーロットは自分が行けないかわりに、セドリックを誘ってみたらどうかと告げる。

それはさすがにどうだろうか、と思うアリエル。

確かに、自分がアリエルに憑依したことにより、原作の筋道からは外れ、少しだけセドリックとも打ち解けてきたような気がする。

しかし小説の中でのセドリックは、徹頭徹尾アリエルに冷たい態度をとっていた。

果たして……。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
22話23話24話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 作品名『23話』の感想

スケロンってどんな鳥だろう、と地味に気になります(笑)

森の中で何かセドリックと進展があったりしないのかな、と次が楽しみです!

まとめ

以上、「作品名」の23話のネタバレ記事でした!

「作品名」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「作品名」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる