【ピッコマ】あの悪女には暴君が必要だ 『33話』のネタバレと感想

\ 「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「あの悪女には暴君が必要だ」の33話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | あの悪女には暴君が必要だ『33話』のネタバレ

バルドウィンの薬指

雨が降りしきる暗い森の中。

ジェイリンの手の中の剣は、血で真っ赤に染まっている。

テオバルトが必死にジェイリンの名前を呼び、駆けてきた。

ジェイリンが脱走したのかと追いかけてきたのだ。

そこへ、エセレドが背後から現れる。

すぐさま陛下の前に膝まづくジェイリン。

陛下は、ワケを話すようにと冷たい目をして言った。

バルドウィンを追っていたと話すジェイリン。

その証拠として、彼が持ち逃げした皇帝の証の指輪を渡す。

その指輪には、バルドウィンの薬指ごとついていた…

冷たく笑い、エセレドはすぐ指を投げ捨てた。

こうして手柄を認められたジェイリンは、脱走の罪を免れたのだった。

ラジ

薬指ごとって…ジェイリン怒らせると大変そうだ!

ジャビエのパーティー

夜にも関わらず、その城は音楽と人々のざわめきで賑わっている。

ぞくぞくと馬車が到着している。

豪華なシャンデリアの元、楽しそうに踊る客たち。

ジャビエは、陛下とメリベルを出迎える。

2人一緒に中へ入ろうとしたところを、制止する。

皇后候補の方々が中にいるので、別々に入った方が良いと提案する。

それを了承したエセレドは、先に中へと進む。

あとに残されたメリベル。

どうせまたジャビエが2人きりになれるよう謀ったのだと考えた。

誤解だと弁明するジャビエ。

しかしメリベルは警戒の色を緩めることはない。

会場に入ると、アリネルと母親の姿が見えた。

向こうもこちらに気が付いた様子で、睨みをきかせてきている。

メリベルは、馬鹿らしいと無視することに決めた。

用意された食事や飲み物を見て回り、グラスを手に取る。

ワイングラスに入った、きれいな黄色の液体。

すると突然ジャビエがやってきて、パッとグラスを奪う。

これは度の強いお酒だから、不慣れでしょう?と。

その瞬間、過去の記憶がよみがえる。

幼いころにも、似たセリフを聞いたことがあった。

あの、ジャビエによく似た銀髪の少女からだ。

まさか…?

ねお

やっぱりジャビエの正体はあの子なの?!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
32話33話34話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | あの悪女には暴君が必要だ『33話』の感想

ジェイリンの過去編、バルドウィンの追撃についても驚きの内容でしたね!

ジェイリンは陛下が信用しているだけあって、仕事を忠実にこなすようですね。

そして、ついに29話で突然現れた謎の銀髪青年ジャビエの正体が明かされる注目の回でした!

まとめ

以上、「あの悪女には暴君が必要だ」の33話のネタバレ記事でした!

「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる