【ピッコマ】あの悪女には暴君が必要だ 『32話』のネタバレと感想

\ 「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「あの悪女には暴君が必要だ」の32話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | あの悪女には暴君が必要だ『32話』のネタバレ

ジェイリンの父親

ジェイリンのである家、マッド家は、古い体質の家柄だった。

男尊女卑思想に縛られ、娘が産まれたことを父親は嫌がった。

その影響で、ジェイリンは常に男の服装をしている。

そして、厄介払いとして、騎士団に入れられた。

そんな時に、若き日のエセレドに目を付けられ、忠誠を誓うことになったそうだ。

テオバルトとキルも先に陛下に忠誠を誓っていた。

テオバルトとジェイリンの家はこれがおもしろくなく、陛下の暗殺を謀った。

それが、狩猟会の場だった。

そして、その暗殺対象には、ジェイリンも含まれていたのだ。

暗殺は失敗に終わったが、父親に殺されかけたトラウマが残った。

だから、狩場には連れて行けないのだとキルに心配されている。

ラジ

なんてひどい父親だ!!

辛い過去を打ち明けてくれたジェイリンに、感謝するメリベル。

そんなメリベルに、明るくたいしたことではないと言った。

本当は、キルから口止めされていたが、どうしても言いたかったと。

メリベルのことが好きだから。

私も、とメリベルは笑顔で応えた。

参加表明

陛下の執務室を訪れたジェイリン。

陛下のそばには、キルとアシルの姿もある。

一同に向かって、手をあげて狩猟会に行くと宣言した。

突然の宣言に、驚いて固まってしまう一同。

狩場に行っただけで震えていたジェイリンが、行けるわけがない。

みんな何を言い出すのかと詰め寄る。

メリベルお嬢様を守るためだ。

そう言ったとたん、一同は納得した。

みんな、メリベルの魅力にやられているのであった。

陛下はふと、そばに置いてあった手紙を見た。

キルにこれは何かと尋ねる。

ラリエットの兄が前線に送られたことへの、父親からの抗議書だった。

いらだったエセレドは、瞬時に手紙を投げ捨てる。

敵対勢力を作る結果となってしまった今回の処罰。

しかし、今や歴代皇帝の中でトップの支持率を誇る皇帝。

このくらい、きっと何の問題もないはずだ…

そして、ついに狩猟会へと向かう日が訪れた。

ねお

いよいよ狩猟会が始まるのね!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
31話32話33話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | あの悪女には暴君が必要だ『32話』の感想

ジェイリンの過去の詳細がついに明らかになりましたね!

息子がほしかったからジェイリンにつらく当たるなんて…あげく暗殺するなんて、父親とは思えません!

そんな環境でもめげずに頑張ってきたジェイリン。

今はキルやテオバルトなど仲間も増えて心強くなり安心ですね!

まとめ

以上、「あの悪女には暴君が必要だ」の32話のネタバレ記事でした!

「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる