【ピッコマ】あの悪女には暴君が必要だ 『31話』のネタバレと感想

\ 「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「あの悪女には暴君が必要だ」の31話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | あの悪女には暴君が必要だ『31話』のネタバレ

キルとロレンツ

宮内会議へと向かうキルとアシルの前にあらわれたロレンツ。

歩み寄り、握手を求める。

人事部長になったというロレンツに、仕事はどうかと聞く。

キルは、表面では丁寧な物腰だが、顔は笑っていない。

陛下に媚びを売ろうとしている様子のロレンツを軽くあしらう。

後ろではそんなキルを見て、アシルが噴き出している。

ロレンツは動揺し、冷や汗をかいている。

ロレンツの前を去ってからキルは、なぜ笑ったの?と聞いた。

キルがあまりにもロレンツを嫌いそうでおもしろかったそうだ。

キルは、メリベルがロレンツを敵視していることを知っている。

2人の間に何があったのかは知らない。

けれど、それだけでロレンツを嫌悪するには十分だった。

ラジ

真実を知ったら、さらに嫌悪するんだろうな…

ガシャーン!

グラスが床に落ち、粉々に砕け散った。

ラリエットの両親が大声で言い合っている。

陛下が、税務調査を行うと言ってきたようだ。

家業を奪われ、さらに長男を前線に送られてしまうようだ。

これが、陛下のいっていた制裁だった。

ラリエットがアリネルの策略にはまりしてしまった忠告。

その代償はあまりにも大きかった。

頭を抱え、ひどい仕打ちに嘆く両親のわきで、うつむくラリエット。

自分のしてしまったことに、涙を流す。

ジェイリンのこと

ラリエットは、アリネルの元を訪れた。

陛下に進言したことで、処刑されてしまうと訴えた。

悲しみに暮れ、助けを求めるラリエット。

しかし、アリネルは、で?と知らん顔。

あなたがしたことなんだから、罰を受けるのもあなただと言う。

いつも姉に罪をなすりつけてきた手段と全く一緒だ。

頼みの綱だったアリネルに見捨てられ、途方にくれるラリエット。

もしかして、メリベルならなんとかしてくれるのでは…?と思いつく。

メリベルは、ジェイリンとともに陛下の執務室へ向かう。

しかし、ジェイリンは、途中でキルに仕事を頼まれてしまう。

すぐそばだから…とメリベルはそこからは1人で向かうことにした。

エセレドの執務室に入っていくメリベル。

ちょうど机に向かい、書類仕事をしていたところだった。

メリベルをみつけて、そばに来るように手招きをした。

メリベルは、ジェイリンのことを聞きに来たという。

狩場へいけないのには、何か理由があるのでは?そう考えていた。

陛下は、その理由をメリベルに教える…

ねお

ジェイリンの過去、気になるね

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
30話31話32話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | あの悪女には暴君が必要だ『31話』の感想

アリネルの策略の結果、とんでもない被害を受けるラリエット一家でした。

早くアリネル本人に天罰が下ってほしいものですが…

しかし、ラリエットはメリベルを頼ろうとするなんて少し虫が良すぎる気がしますね。

まとめ

以上、「あの悪女には暴君が必要だ」の31話のネタバレ記事でした!

「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる