【ピッコマ】あの悪女には暴君が必要だ 『30話』のネタバレと感想

\ 「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「あの悪女には暴君が必要だ」の30話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | あの悪女には暴君が必要だ『30話』のネタバレ

はめられたラリエット

少し前の出来事。

ラリエットとアリネルが2人お茶会をしていた。

ため息をつくアリネルのことを心配したラリエット。

彼女は悩みがあるという。

姉と陛下との結婚が心配だと打ち明ける。

姉は性悪だから、権力狙いで近づいたのだと。

陛下が騙されているのだと知り、驚くラリエット。

そんな彼女を見て、アリネルは企む。

メリベルの結婚を邪魔するため、皇后候補のラリエットを利用しようと。

姉の本性を、陛下にそれとなく伝えるようにお願いした。

見事にアリネルの策略にはまってしまったラリエット。

陛下にメリベルには気を付けるよう進言する。

彼女は陛下の地位を利用しようとしているだけだと。

その時、物陰からメリベルが陛下を呼ぶ声が聞こえた。

なぜ彼女がここに…?!

ラジ

アリネルは相変わらず人を利用するのがうまいな…

ラリエットの忠告に、ため息をつくエセレド。

怒りをあらわにし、ラリエットに警告する。

陛下の怒りを買ってしまったと怯えるラリエット。

いずれ受ける制裁を恐れ、青ざめた顔でブルブルと震える。

そして膝から崩れ落ちた。

メリベルへの愛

そんな彼女を置き去りにし、エセレドはメリベルの元へ行く。

メリベルは庭園で陛下を探し、キョロキョロしていた。

エセレドは、おもむろに近づいていくと、ぎゅっと抱きしめた。

いつもと違う陛下の様子を感じた。

どうしたのかと問うと、貴族令嬢達に疲れたとのことだ。

エセレドは顔を覆い、ため息をつく。

メリベルがイナイス夫人について行ってしまったことも不満そうだ。

危険な状況だったんだぞ、とたしなめた。

メリベルは笑顔でかわすばかりで、反省の色はない。

そんな彼女の様子に、たまらずエセレドは不安を口にする。

このままメリベルをどこかに閉じ込めてしまいたい。

誰の目にも触れさせたくない。

こんな風に思うなんて、重症だ…エセレドは思った。

そして、メリベルの頬に手をあて、唇に指を這わせ…

ねお

陛下は本当にメリベルを愛してるんだね!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
29話30話31話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | あの悪女には暴君が必要だ『30話』の感想

ラリエットが急にメリベルのことを忠告しだしたのは、やっぱりアリネルの策略でしたね!

本当に、人を利用したりする才能はずば抜けているというか…

しかし、メリベルを愛する陛下にはそんな策略は通じませんでしたね!

さすがです陛下!!

まとめ

以上、「あの悪女には暴君が必要だ」の30話のネタバレ記事でした!

「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「あの悪女には暴君が必要だ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる