【ピッコマ】悪役するのもめんどくさくて『22話』のネタバレと感想

\ 「悪役するのもめんどくさくて」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「悪役するのもめんどくさくて」の22話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 悪役するのもめんどくさくて『22話』のネタバレ

一級品の腕前

オリビアは、上級生のアーノルドに対しても臆せず、さらには挑発する。

ほかの上級生たちはその生意気な態度を諫めるが、オリビアとしてはいきなり実践練習を始めるようなアーノルドに一泡吹かせてやりたいという気持ちだった。

一撃目からオーラを使った攻撃でアーノルドを驚かせるオリビア。

運動場では、2人の戦いを観戦する剣術学部の生徒たちの声で賑わう。

その様子を屋上から見下ろす影が2つ。

オリビアの兄・カイルの同期生で剣術の教授をしているミカエルと、同僚のテオである。

アーノルドと互角に渡り合うオリビアを見て、その太刀筋にある特徴を見る2人。

腕前で名を馳せているダニエルとカイルの両方の剣術が見受けられるのだ。

ラジ

2人のソードマスターの剣術を吸収しているオリビアって…

オリビアは、アーノルドの実力を見極めるほど冷静だった。

彼には“将来的に”ソードマスターになれるだけの才能があると認める。

しかし、オリビアが余裕だったのも束の間、空腹を感じてよろけてしまった。

隙をついて斬り込んだアーノルドは、予想外のオリビアの動きによって逆に不利な体制に追い込まれる。

……結果、オリビアはアーノルドに勝利。

剣術学部はまさかの勝敗に沸き立つ。

アーノルドはオリビアの気概を認め、両者は改めて自己紹介し合った。

太陽宮からの熱視線

太陽宮の侍従長・マイロは、マントをかぶった者にオリビアについての調査を依頼。

皇帝は、オリビアのアカデミーでの様子を耳にして、ますます興味を持ったようだ。

どうにか理由をつけて呼び出せないものかと頭を捻る。

ふてぶてしい態度はセシリアにそっくりだと話す皇帝。

ねお

皇帝にとって、オリビアの母のセシリアは異母姉にあたるんだよね

マイロはオリビアはむしろに父親似だと言うが、皇帝はベルサチェ伯爵のことを山賊呼ばわりしていて、オリビアとは似ても似つかないと否定的だった。

そして、オリビアを皇太子妃に推したいとの意向を示す。

皇太子妃候補には既に3人が内定していて、教育が施されている真っ最中なのだが…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
21話 22話23話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 悪役するのもめんどくさくて『22話』の感想

やっぱりオリビアが強すぎる…。

現代で「花村びあ」として身に付けた剣道も、ここに来て役立っている気がします。

皇帝はそんなオリビアの本質を見抜いてか、皇太子妃にしたいと考えている様子。

確か、9話で語られていたベルサチェ家と皇室との約束では「皇室はベルサチェ家の婚姻に口出しできない」となっているはずです。

しかし、皇帝の言動からはそれすらも反故にしかねない狡賢さを感じました。

まとめ

以上、「悪役するのもめんどくさくて」の22話のネタバレ記事でした!

「悪役するのもめんどくさくて」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「悪役するのもめんどくさくて」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる