【ピッコマ】「悪役令嬢のモテ期」『46話』のネタバレと感想

\ 「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「悪役令嬢のモテ期」の46話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 |「悪役令嬢のモテ期」『46話』のネタバレ

グレンとクレアの活躍

客人の何人もいた。

さらに様子もおかしく、なぜか怒っている様子。

言い分は全て城内で聞くとだけ告げ、クレアに掴みかかろうとしたのだ。

さすがのクレア。

その手を一瞬にして振り払った。

どう考えてもおかしい。

すぐに振り返り、グレンとデュークに向かって、ここから逃げるよう大声で叫んだ。

その時グレンは荷物を運んでいるし、デュークは資料に目を通していた。

入口との温度差が大きかった。

デュークに至っては、その後も全く焦っておらず、引き続き資料に目を向けようとしていた。

慌てたクレアは、デュークの首を引っ張り、外に連れ出した。

急いで外に出た三人。

しかしそこはすでに、何十人もの兵に包囲されていたのであった。

一体どうなっているというのだ。

武器の家紋を見るに、シューベルト本家の親衛隊だと気づいたデューク。

誰かが自分たちの目的を知り、カインに通報したというのがおおよその予想だ。

ソフィアのことを心配するクレア。

しかし今ソフィアの元へ向かえば、自ら居場所を晒すことになる。

三人に残された選択肢は、ここにいいる全員を倒すということだ。

武器を交換するかとグレン。

使い慣れている短剣で十分だとクレア。

剣を構える二人。

合図の声と同時に、二人は敵に向かって飛びかかっていった。

グレンとクレアのスピードは桁違い。

轟音とともに、勢いよく敵を蹴散らしていく。

その様子をコーヒー片手に眺めるデューク。

二人は頼もしい仲間だと感心していた。

さらに、自分の出番はなさそうだと嘆くのであった。

そうして気づいた時には、もうその場を完全に制圧していたのである。

少し偉そうな二人。

何もしなかったデュークに対して、自分のことを「様」付けで呼んでもいいなどと、茶化し始めた。

デュークは軽くあしらっていた。

三人に、少し和やかな雰囲気が戻ってきたのだ。

ラジ

グレンとクレア、さすが過ぎる!

突然の敵襲

そうして歩き出した三人。

その時だった。

何かの魔法に、包まれそうになったグレン。

見えない何か(魔法)にぶつかったという感じだ。

一瞬のことで、グレンは何も出来なかった。

デュークの瞬時な判断で魔法を発動し、グレンをそこから引き離した。

固まる三人。

何事だ!?

そこでデュークはあることに気がついた。

先ほどまでの兵士は、時間を稼ぐためだけのものだった。

それを囮に、すでに周辺には禁錮魔法が張り巡らされているというのだ。

苦笑いのデューク。

そんな事を話していると、目の前の粉塵からひとりの男性が姿を現した。

カイン本人だ。

カインは先ほどデュークが、咄嗟に放った魔法をしっかりと確認していた。

雷属性の魔法ということは、王族なのかと質問するカイン。

さらには、ケイナが引きとったと噂になっている、ローラの子どもは一体どれだ?

三人に答える暇も与えず、質問責めのカイン。

話しの通じる相手ではない。

そう判断したグレンは、躊躇なく間合いを詰め、剣で切り掛かった。

しかしカインの身のこなしは軽く、簡単に避けられてしまった。

その流れのまま、剣を持っていたグレンの手首に掴みかかるカイン。

思わず剣を離してしまったグレン。

と次の瞬間には、カインの蹴りがグレンの腹部に思いっきり入った。

グレンは勢いよく吹っ飛んだ。

力の差は圧倒的だった。

何とかクレアに支えられたが、グレンは重症を負ってしまった。

口元からは血が流れていた。

拍子抜けの弱さに失望するカイン。

ローラの魔力も受け継いでいない奴に、何の価値もない。

そうカインは吐き捨てた、、、

ねお

いきなりピンチじゃない!?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
45話46話47話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「悪役令嬢のモテ期」『46話』の感想

前半ではグレンとクレアの軽快な戦闘シーンが描かれており、デューク同様、安心して読むことが出来ました。

二人ともかっこいかった。

しかし後半はカインの出現により、一気に形勢逆転。

いきなりピンチな状況になりました。

ここからデュークが巻き返してくれるのでしょうか?

また、主人公ソフィアの命は無事なのか?

早く続きが気になるところですね。

まとめ

以上、「悪役令嬢のモテ期」の46話のネタバレ記事でした!

「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる