【ピッコマ】「悪役令嬢のモテ期」『39話』のネタバレと感想

\ 「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「悪役令嬢のモテ期」の39話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「悪役令嬢のモテ期」『39話』のネタバレ

クレアとの合流

崖からの上から落ちてくるクレア。

危ない!

ソフィアは一目散に走る。

ギリギリのところで間に合い、クレアをキャッチできた。

クレアの意識は無い。

大声で名前を呼びかけるソフィア。

その時上空から様子を伺っていた一羽の怪鳥が襲いかかってきたのだ。

ソフィアはクレアが隠し持っていた短剣を振りかざし、なんとか応戦し怪鳥は怯んだ。

するとクレアがうっすらと目を開けた。

ここはどこなのかとソフィアに問う。

今それに答えている余裕は無く、他に持っている武器はないかと問い返した。

ないと答えるクレア。

再び襲いかかってくる怪鳥。

ソフィアがもう諦めかけたその時だった。

上空の怪鳥に向かって飛んできた一矢。

それによって怪鳥の息の根は止まり、上空から落ちてくるのだった。

ラジ

危なかった!しかし一体何者なんだ?

グレンVSデュークの最終局面

舞台はデュークとグレンに戻った。

2人の戦いは激しさを増しており、強力な魔法の応酬が続いていた。

辺り一帯が燃え尽きている。

しかも2人はまだ、幻想の中にいるのだ。

グレンは、デュークが無理矢理ソフィアと結婚式を挙げるという悪夢を見せられている様子だった。

グレンの怒りは最大限に達し、デュークに勢いよく切りかかった。

あまりの激しさに怯えるソフィアとクレア。

クレアはソフィアに向かって早く止めに入るよう促すのだが、流石のソフィアもこの状況に入る勇気はなかった。

自分の命の方が危なかった。

そこへ介入してきたのが、先ほどソフィアとクレアを助けた人物。

金髪の女性だ。

女性は弓矢を持って立ち上がった。

矢の先端に血がついていることを確認したソフィア。

すぐに滅魂鳥の血だと悟った。

グレンとデュークの戦いはピークを迎え、2人が渾身の一撃を繰り出そうという様子。

そしてお互いに向かって飛びかかったその時だった。

2人の間にその女性が割って入ったのだ。

弓は使わず2人のおでこを指で同時に小突いた。

すると2人のおでこには少量の血がついたのだ、、、、

ねお

またこの人物だ!ますます気になる!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
38話39話40話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「悪役令嬢のモテ期」『39話』の感想

クレアと合流できたことはよかったのですが、やはり何者かに操られていた様子でしたね。

しかも、まさに喜びも束の間といった展開。

そしてさらには加速するグレンとデュークの戦い。

最後まで読者を惹きつける読み応えある内容でした。

それに一貫して、今話で登場し活躍した謎の女性。

この女性の正体とは?

グレンとデュークは無事なのか?

ここが次話の見どころになってきますね。

まとめ

以上、「悪役令嬢のモテ期」の39話のネタバレ記事でした!

「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる