【ピッコマ】「悪役令嬢のモテ期」『37話』のネタバレと感想

\ 「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「悪役令嬢のモテ期」の37話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「悪役令嬢のモテ期」『37話』のネタバレ

デュークの幼少期

これはデュークの悲しい過去の話である。

時は光明暦710年。

デュークは当時8歳だった。

「女神レイニーは帝国を見捨てた」

この言葉を残し、当時の神殿大主教が自害し、世の中は騒然となった。

100年以上続く王族が隠していた秘密が突然明かされ、国民は不安と恐怖に襲われていたのだ。

国民の不安は、帝国の衰えと密に関わっており、王族は史上最大の危機に直面していた。

多方面からの圧力は彼らを苦しめ、その結果最も愚かな決断を下してしまったのだ。

それは「神の捏造」である。

大主教自害から3週間後のこと。

女王が「神の娘」の誕生を公表した。

このことにより、帝国はまだ、女神の恩恵を受けていることを国民に知らしめたのだ。

選ばれた少女は喜んで受け入れていた。

その一連を近くで見ていたデュークは、幼い少女に対し、これほど大きな嘘を背負わせる帝国への不信感を持っていた。

ここでいきなり現れたのは、クレア・ロデリックという女性。

真の神諭だ。

その登場に、少女は「選ばれなかった娘」という称号と共に、誰からも見捨てられてしまう。

その後10年間。

クレアは全ての神官を拒絶し続けた。

そして皇太子との縁談を、勧めるようになったのだ。

そこで選ばれたのがデュークだった。

ラジ

なるほどなるほど。

デュークの過ち

デュークの不信感は拭い切れてはいなかったが、クレアの力が本物だということはわかっていた。

そしてクレアの可能性を、少し信じ始めていたのだ。

そうしてデュークはその縁談を受け入れた。

しかしデュークは時折、あの好き放題利用された後、あっさりと見捨てられた少女のことを思い出していた。

そして数年後、彼女との再会を果たすことになる。

全てを失った彼女は、人生に絶望していた。

その時デュークは、思わず手を差し伸べてしまった。

16歳になった頃、デュークとクレアは結婚を発表した。

その時、あの彼女も参列していた。

彼女の表情は、嫉妬や憎悪で溢れていたのだ。

後にその嫉妬心が、一国を滅亡へと導くことになってしまうのだった。

ある時クレアは、市民から身分を疑われることがあった。

聖なる力を浴びた者は一生幸せになれると言われていたため、なんら不思議ではない要求だ。

しかし、クレアが持っていたのは聖なる力ではなかったのだ。

クレア自身も知らなかった。

状況は急激に悪化。

敵国からは「神への冒涜」だと攻め込まれ、国民たちも失望しきってしまっていた。

戦火は王城のすぐそこまできていたのだ。

全てを操っていたのはあの女だった。

そしてデュークは悪女から、何度でも人生をリセットできる力を授かった。

なぜか相応の対価は必要なかったのだ。

悪女曰く、然るべきときになればわかるということだった。

そうしてデュークは、国民の救助を最優先し、この人生での命を自ら絶ったのであった。

過去の過ちを贖罪するためだという。

デュークはベッドの上で目を覚ました。。。

ねお

デュークはこうやって人生リセットの能力を手に入れていたのか。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
36話37話38話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「悪役令嬢のモテ期」『37話』の感想

デュークの過去が暴かれる話となりました。

かなりシリアスな過去を描いており、普段コメディータッチの多い作品ですが、今話ではこの作品の幅広さを感じました。

早くデュークを目覚めさせてあげてほしい!

まとめ

以上、「悪役令嬢のモテ期」の37話のネタバレ記事でした!

「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる