【ピッコマ】「悪役令嬢のモテ期」『33話』のネタバレと感想

\ 「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「悪役令嬢のモテ期」の33話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 |「悪役令嬢のモテ期」『33話』のネタバレ

見習い修道女テレサの登場

何かの匂いに誘われて歩き出すクレア。

何も匂わない3人は、言われるがままクレアの後に続くことにした。

すると、目の前に見えてきたのは焚き火の跡と食料だった。

グレンが確認したところ、薪が半分ほど残っているため、まだ近くにいるということだった。

近くに農民がいれば、助かると考えていたデューク。

シューベルト領域に住んでいる人は、ほとんどいないため近づけば近づくほど、宿を見つけるのが難しくなるというのだ。

だからこの辺りで、宿を貸してくれる農家がいれば一番ありがたいということだった。

感心するソフィア。

しかし、やはり旅館がなくなっていることが気がかりのデュークであった。

そこへ現れたのは一人の女性。

薪を運んで、焚き火まで戻ってきた様子だ。

そこで小石につまづき拾ってきた薪をぶちまけた。

固まる4人。

女性は慌てて立ち上がり、照れながら見習い修道女のテレサだと名乗った。

続けて、こんなところで何をしているのかと聞いてきたのだ。

ラジ

鈍臭そうなキャラクターが出てきたぞ。

テレサは女神!?

すかさず抱きつきに行くソフィアとクレア。

テレサは動揺している。

2人は空腹を訴えていたのだった。

そこでデュークが前にで、改めて食べ物が余っていたら売って欲しいと願い出た。

残念ながら今は、薪を拾いに来ただけであるため、一人分の食料しか持っていないと答えるテレサ。

しかし教会まで来れば、たくさんご馳走出来るとの提案があった。

その言葉にもうお腹が鳴る、ソフィアとクレア。

子犬のような眼差しでテレサを見つめている。

デュークはグレンに相談しようと振り向いた。

すると、グレンからもお腹の音が聞こえてきた。

決定だ。

みんなの喜ぶ姿を見て微笑むテレサ。

何か少し疑っている様子のデューク。

そうして一行は、教会へと向かった。

するとそこには、この付近からは想像も出来ないくらい立派な教会が建っていた、、、

ねお

この出会いは吉と出るのか凶と出るのか?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
32話33話34話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「悪役令嬢のモテ期」『33話』の感想

新たな人物が登場しました。

どう見ても優しそうで良い人なんですが、一瞬浮かない表情を浮べたデュークが少し気になりましたね。

旅館の件といい、デュークの予想外のことが次々と起こっていることが不安だということなのでしょうか?

次話、教会で一体何が起こる?

まとめ

以上、「悪役令嬢のモテ期」33話のネタバレ記事でした!

「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる