【ピッコマ】「悪役令嬢のモテ期」『27話』のネタバレと感想

\ 「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「悪役令嬢のモテ期」の27話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「悪役令嬢のモテ期」『27話』のネタバレ

ソフィアとグレンの目的が一致

話を聞いたグレンは少し取り乱し、父に報告しようと動き出した。

しかし皇太子は話を続ける。

ジェラードン将軍は、ソフィアが産まれた後、自らシューベルト領地内への異動を申し出ていることを告げた。

これは、呪術の治療に関する情報を探すためではなかったのか。

そして、今回戻って来られるということは、かなり意味深だと皇太子は考えていた。

それは解決方法を見つけたのか、または愛する人の最後を看取るために帰ってきたのではないかということだった。

しかしここで、母を想うソフィアとグレンの意見が一致する。

わずかな可能性があるのなら絶対に諦めないということであった。

皇太子は2人のことを少し馬鹿にしつつも、今後の作戦を伺った。

クレアは、まず父の帰りをしっかり出迎えることから始めると言うのだが、それに違和感を覚えたソフィア。

父が帰ってくるだけのことで、何がそんなに大ごとなのかがわからない様子。

これにはグレンと皇太子の意見が一致し、男2人はジェラードン将軍の武勇伝を熱弁することになった。

ラジ

強さに憧れる男の子はみんな友達だ。

ジェラードン将軍の帰還

放心状態のソフィアを迎えてくれたのはクレア。

ソフィアはクレアの懐に飛び込んだ。

驚くクレア。

ソフィアは2時間ほど話を聞かされたのだと、クレアに愚痴をこぼす。

グレンと皇太子の説明は寸劇を交えながら「500m先の相手に致命傷を与えた」というなど、ほぼ都市伝説のレベル。

思い出すだけでも、気が狂いそうになるソフィアだった。

そこで空に見えた天幕。

街はお祭り騒ぎとなっており、出店まででていた。

ジェラードン将軍が帰還したのである。

城門で迎える一行。

その中には、グレンとソフィアの姿もあった。

冷酷な表情を浮かべ、グレンと会話をするジェーラードン将軍だったのだが、、、

ねお

将軍の帰還はお祭り事なんだね!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
26話27話28話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「悪役令嬢のモテ期」『27話』の感想

兄弟の団結が深まったり、グレンと皇太子の息が合ったりと、3人の掛け合いが楽しい話でしたね。

しかし、母の呪いに関してはまだ謎が多いです。

ジェラードン将軍の帰還した理由とは一体なんなのでしょうか?

まとめ

以上、「悪役令嬢のモテ期」の27話のネタバレ記事でした!

「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「悪役令嬢のモテ期」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる