【ピッコマ】悪党大公様の可愛い妹『47話』のネタバレと感想

\ 「悪党大公様の可愛い妹」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「悪党大公様の可愛い妹」の47話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 悪党大公様の可愛い妹『47話』のネタバレ

アニッサとバッサゴの誓い

アスモデウスの関門の中。

死を覚悟したディートリッヒの前に、アニッサが立ちはだかる。

アニッサは両手を前に突き出し、呪文を唱えた。

アニッサの手の前に黒い光球が出現し、ディートリッヒのエーテルを浄化していく。

ディートリッヒは、関門に入ってきたアニッサを叱責する。

アニッサはディートリッヒの方を見た。

アニッサを生贄にしないとディートリッヒが死んでしまうことを指摘し、ディートリッヒが生贄なしで関門に入ってきたことを責めた。

ディートリッヒに大声で呼ばれて、アニッサはアスモデウスの方を見た。

アスモデウスの大きな手がアニッサの目前に迫る!

ディートリッヒがアニッサの前に出て、アスモデウスの攻撃を剣で防ぐ。

アニッサの手の前の光球は、先程より小さくなっている。

ディートリッヒはアスモデウスに向かって飛び上がった。

アスモデウスはディートリッヒの身体を握りしめ、壁に叩きつけた!

ディートリッヒの方を振り向いたアニッサは、アスモデウスの攻撃を受けてしまう。

頭から血を流して、へたり込む。

代価を払えば助けてやるという、バッサゴの声が聞こえる。

アニッサは赤い宝石のブローチに自分の血を垂らし、助けを求めた。

アニッサの目の前にバッサゴが現れた。

ラジ

バッサゴの姿がカッコいい!

ディートリッヒを助けてくれたら何でもあげるとアニッサは誓い、ボロボロの手をバッサゴに伸ばす。

バッサゴは膝をついてアニッサの手を取り、不敵に笑う。

血を吸い取られたせいで、アニッサは目の前がかすむ。

アニッサが意識を失う前に見たのは、アニッサを守るためにアスモデウスの攻撃に耐えるディートリッヒで…。

ディートリッヒは…?

アニッサが気付くと、周りは真っ白。

ベッドから起き上がり、ディートリッヒを呼んだ。

ディートリッヒの姿はない。

ディートリッヒはやられたのかと、アニッサは泣き出す。

ベッド脇の椅子に座っていたディートリッヒが、今頃返事した。

異能の使い過ぎで、アニッサは目がよく見えないのだ。

アスモデウスは消滅したと、ディートリッヒは微笑む。

アニッサは目が見えるようになった。

ねお

一体、誰がどうやってアスモデウスを倒したの?

ディートリッヒは、包帯が巻かれたアニッサの手を掴んだ。

アニッサを最後の関門の生贄にするためにアニッサを保護していたことを、ディートリッヒは白状しようとする。

それを察したアニッサはディートリッヒの首に両手を回し、気にしないでと告げ…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
46話47話48話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 悪党大公様の可愛い妹『47話』の感想

結局、バッサゴがアスモデウスを倒したのでしょうか?

ディートリッヒも活躍したようですが。

アニッサもディートリッヒも無事で良かった~。

ディートリッヒを助けた代価として、バッサゴがアニッサに何を求めるのかが気になりますが…。

まとめ

以上、「悪党大公様の可愛い妹」の47話のネタバレ記事でした!

「悪党大公様の可愛い妹」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「悪党大公様の可愛い妹」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる