【ピッコマ】悪党大公様の可愛い妹『41話』のネタバレと感想

\ 「悪党大公様の可愛い妹」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「悪党大公様の可愛い妹」の41話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 悪党大公様の可愛い妹『41話』のネタバレ

戦争

薔薇戦争はラグランジュが勝利。

ユークリッドもディートリッヒには敵わなかったようだ。

帰宅したディートリッヒにアニッサが駆け寄り、嬉しそうにディートリッヒの腕を掴んだ。

アニッサの立て続けの質問にディートリッヒは答えず、アニッサの手を払いのけた。

誰だ?とディートリッヒは尋ねた。

アニッサはベッドから起き上がる。

またこの夢だ。

ラジ

夢だったんだ。アニッサはディートリッヒを意識しすぎじゃない?

ディートリッヒが戦争に行ってから3年が経ち、アニッサは12歳に。

アニッサはベロニカとお茶を飲んでいる。

アンリが亡くなった。

ディートリッヒを始末しようと、アルフォンスが指揮を取ったらしい。

アンリが亡くなったのはアルフォンスのせいだと、ベロニカは罵倒する。

ラグランジュで悪魔を所有している子供たちは皆、戦争に引っ張り出された。

その半数以上が亡くなり、城に残ったのはアニッサ、三つ子、ベロニカだけ。

デリックに守られているアルフォンス以外、無事な子供はいない。

ベロニカはラグランジュも非難する。

話を聞かれないかアニッサは心配するが、ベロニカはお構いなしだ。

アニッサのディートリッヒへの思い

リアトリスの具合も良くない。

ニールが亡くなった時よりはましだが。

ニールは、リアトリスの子供の中で、異能を持たない唯一の赤ん坊だった。

他の子供たちが後継者の座を諦めたから安全かと思われた。

だが、重要な戦いで負けたデリックが、腹いせにニールを窓から放り投げたのだ。

ねお

酷い!せめて人じゃなくて物に当たればいいのに。

以前は、リアトリスは子供が死んでも悲しまなかったのだが。

そのことを聞いたアニッサは、私のせいだと自らを責める。

アスモデウスの呪いを解いたからだと。

後継者が決まったら首都のバリエールに行くとベロニカは言い、アニッサも誘った。

ラグランジュは変わったから、ディートリッヒが当主になればラグランジュを出なくてもいい。

そうアニッサは答えた。

ディートリッヒは悪魔に染まったと、ベロニカは警告する。

ディートリッヒを信じると、アニッサは宣言した。

派手なドレスを着たアニッサを見て、メイドたちは歓喜する。

マリリンが連れてきたメイドたちは、いつも派手なドレスを選ぶのだ。

アニッサはジョゼフの研究室に向かい…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
40話41話42話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 悪党大公様の可愛い妹『41話』の感想

戦争が続いていて嫌です。

早く終わればいいのに。

ディートリッヒが出てこなくて残念です。

アニッサが、ディートリッヒを信じ過ぎてて危うい感じがします。

ベロニカとバリエールに行った方がいいんじゃないかと思いました。

まとめ

以上、「悪党大公様の可愛い妹」の41話のネタバレ記事でした!

「悪党大公様の可愛い妹」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「悪党大公様の可愛い妹」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる