【ピッコマ】悪女の娘に生まれた『22話』のネタバレと感想

\ 「悪女の娘に生まれた」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「悪女の娘に生まれた」の22話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 悪女の娘に生まれた『22話』のネタバレ

守ってあげる

ダプネーはラグネルに言った。

私が父親に捨てられたのは、私の母親が「悪女」だったからよ…

言いながら、ダプネーの頬には涙があふれる。

嫌われるなら、早いほうがいい…そのほうが傷が浅いから…

そう思って言ったことなのに、怖くてラグナルの顔を見ることができない。

ラグナルも、今までの人たちと同じ「あの表情」で私を見るのだろうか…汚いごみでも見ているような、嫌悪感に満ちたあの冷たい目をしているのだろうか…

嫌だ、怖いーーラグナル、私を嫌いにならないで…!

顔を上げることができずにうつむいたまま、ダプネーは静かに泣き続けていた。

ダプネー、とラグナルが呼びかけた。

…ダプネーのママが悪女だとしても、ダプネーは何も悪くない…そんな理由でダプネーが虐げられるなんて、おかしいよ…

そう言って、ラグナルはダプネーの両手をとって握りしめた。

僕を救ってくれたダプネーのことを、今度は僕が守ってあげる…とラグナルが力強く言う。

ーーみんながダプネーのことを悪く言っても、僕はずっとダプネーの味方だよ!

ダプネーが目に涙を溜めたまま、ラグナルを見つめる。

それから、やっと笑顔を見せるのだった。

ラジ

ダプネー、よかったね!

ダプネーの異変

ラグネルが、僕はレノックスとりカルダみたいにダプネーの家族じゃないよね、とダプネーに言った。

家族じゃないなら、じゃあ、僕はダプネーの「友達」だよね!

頬を染めながら嬉しそうにそう言うラグナル。

デプネーはラグナルの言葉にうなずくことができず、戸惑っていた。

だって、生まれ変わってからのこの人生で「友達」なんてできたことがなかった。

だから「友達」というものが何だったのか、ダプネーはすぐには思いだせなかったのだ。

やっと前世の記憶をたどって、何とか「友達」を思い出す…たしか「友達」って、一緒にいると幸せな気持ちになれる存在だった…それならば…

ダプネーはラグナルの顔を見て「私とラグナルは友達」と言おうとした。

その途端、ダプネーの体に異変が起きた。

ーー声が出ないし、息ができない…頭が痛いし、とても寒い…!

すぐにラグナルがダプネーの様子に気付く。

心配してダプネーの名を呼ぶ彼の目の前で、ダプネーは地面にどさりと倒れ込んでしまうのだった。

ねお

「友達」って言おうとしたことと関係があるの?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
21話22話23話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 悪女の娘に生まれた『22話』の感想

ラグナルがいい子でよかったです。

やっと、ダプネーにも友達ができましたね!

でも、そう口に出して言おうとした途端のこの異変…簡単には幸せになれそうにありません…

ダプネーはどうなってしまうんでしょうか。

続きが気になります!

まとめ

以上、「悪女の娘に生まれた」の22話のネタバレ記事でした!

「悪女の娘に生まれた」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「悪女の娘に生まれた」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる