【ピッコマ】悪女カルナは小さくなりました『6話』のネタバレと感想

\ 「悪女カルナは小さくなりました」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「悪女カルナは小さくなりました」の6話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 悪女カルナは小さくなりました『6話』のネタバレ

暴走したラクアン

ルリントフ令嬢はバイケルド公爵に愛の妙薬を飲ませたのかもと、カルナは閃いた。

最近、貴族令嬢たちの間で話題になっている「愛の妙薬」。

愛する男性と二人きりのときに愛の妙薬を飲ませれば、男性が女性のことを好きになるとされている。

カルナは頬を膨らませる。

ルリントフ令嬢がくれた物は飲んだのに、私が送った毒薬はどうして飲まなかったのかと思って。

カルナはキョロキョロと見回し、斧を持ち上げる。

悲鳴が聞こえてビクッとした。

ラクアンを乗せた馬車が到着した。

馬車は激しく揺れている。

逃げろと男性が叫ぶ。

馬車の扉が開く。

ラクアンは馬車を強く叩き、痛む頭を押さえながら馬車を降りる。

ラジ

ラクアンが凄く辛そう…。可哀想。

近寄ってきた騎士に、ラクアンは手を振るう。

騎士は叩きつけられた!

ラクアンが振り向いた先に、積まれたワイン樽の影に隠れているカルナが。

二人の目が合った。

ラクアンはカルナに歩み寄る。

殺されると思ったカルナは、ワイン樽を押さえていたロープを斧で切った。

ラクアンは落ちてきたワイン樽の下敷きに!

カルナは得意げな笑みを浮かべる。

二人の騎士が、大人しくなったラクアンの両脇を支えて移動させる。

ラクアンを倒した結果…

危険手当を弾むからと侍女長は告げた。

それでもカルナは断ってラクアンを指差し、まだ十二歳なのに恐ろしい公爵の補佐侍女なんて嫌と叫んだ。

ラクアンはカルナに顔を近付け、お前なんかに手を出さないと断言した。

二人は口論する。

結局、カルナはラクアンの補佐侍女に。

頬を膨らませて歩いていると、侍女たちの視線を感じる。

何かあったのか、カルナは侍女たちに尋ねた。

またラクアンを倒したカルナを騎士団にスカウトしたいと、騎士団員たちが張り切っていたという。

すぐに薄緑髪の青年がやって来て、カルナを騎士団に誘った。

カルナはキッパリと断る。

侍女より騎士の方がいいが、なれないのだ。

マカレナ伯爵に捕まるだろうから。

カルナは心の中でむせび泣く。

ねお

突然、福本伸行先生の絵のタッチに!

どういうことか、ラクアンは尋ねた。

というのも、あちこちにワイン樽が積み上げられ、斧が並べられていて…?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
5話6話7話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 悪女カルナは小さくなりました『6話』の感想

騎士たちはカルナと違って主人に思い切って手を出せないから、暴走したラクアンを止められないのでしょうか?

カイジ?のパロディにはびっくりしました。

ワイン樽や斧を準備させたのはカルナ?

暴走したラクアンを止める道具なら、他にも色々とあるのではw

まとめ

以上、「悪女カルナは小さくなりました」の6話のネタバレ記事でした!

「悪女カルナは小さくなりました」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「悪女カルナは小さくなりました」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる