【ピッコマ】愛される王女になりたい『33話』のネタバレと感想

\ 「愛される王女になりたい」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「愛される王女になりたい」の33話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 愛される王女になりたい『33話』のネタバレ

ハーディス王国の進撃開始!?

疫病地域で、アンストーンはアナスタシアの寝顔を眺める。

アナスタシアは心労が大きかったのか痩せたようだ。

アンストーンはアナスタシアの頭に手を伸ばす。

アナスタシアはアマンダに性格が似ている。

そう思った直後、アンストーンは手を止め、険しい顔つきで踵を返す。

まだアマンダを許せないのだ。

ハーディス王国駐屯地。

アサヘルは手紙を振りかざし、アドルフに手紙の内容を上機嫌で告げる。

疫病地域を守っていたジョシュアの病状が悪化した。

アドリドは軍事支援を受けられないようだと。

攻撃のチャンスだろと、アサヘルは賛同を求めた。

アサヘルは様子を見るよう勧めた。

だが、アサヘルは今すぐの進撃を譲らない。

獲物を逃したくないから。

ラジ

アサヘルはアドルフの意見を聞く気ないじゃん。

勇敢なアナスタシア

疫病地域。

アナスタシア、エルミス、医師、看護師たち、兵士たちは、マスクをつけて外に集まっている。

予防薬は準備完了。

ジョシュアとクロービス伯爵は、予防薬を製作中だ。

エルミスがアナスタシアに告げる。

昨晩アンストーンがアナスタシアに会いに来て、スパイと予防薬について質問した後で宮殿に戻ったことを。

私を心配して来たのかとアナスタシアは一瞬思ったが、疫病鎮圧の催促に来たのだろうと考えを改めた。

アナスタシアたちは出発する。

アナスタシアたちは平民たちの前に並んだ。

以前、平民たちはアナスタシアの言う通りにコウモリを撲滅したが、変化はなかった。

アナスタシアは試験管を見せ、説明する。

これは、患者の体から採取した成分で開発した予防薬。

肌を少し傷付けて傷口に予防薬を塗れば、抗体ができて疫病にかからないと。

平民たちは信じない。

フードを被った謎の少年は、もう少しアナスタシアの様子を見てから手助けすることに。

アナスタシアは予防薬を一番に接種することを宣言した。

袖をまくり、看護師に予防薬の接種をお願いした。

看護師が、消毒済みのメスでアナスタシアの腕の皮膚を斬り、傷口に予防薬を垂らす。

アナスタシアは包帯を巻いた手を掲げ、平民たちに接種への協力を大声でお願いし…。

ねお

アナスタシアは偉いね。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
32話33話34話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 愛される王女になりたい『33話』の感想

アンストーンにアナスタシアの頭に触れてほしかった!

アンストーンはアナスタシアを認めつつあるのに、アナスタシアに似ているアマンダへの憎しみ?が邪魔してそう。

未知の予防薬の接種なんて怖いだろうに、アナスタシアの勇気には感心しました。

まとめ

以上、「愛される王女になりたい」の33話のネタバレ記事でした!

「愛される王女になりたい」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「愛される王女になりたい」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる