【ピッコマ】愛される王女になりたい『32話』のネタバレと感想

\ 「愛される王女になりたい」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「愛される王女になりたい」の32話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 愛される王女になりたい『32話』のネタバレ

アナスタシアの指示

夜にエルミスがアナスタシアのところにやってきた。

もうすぐ予防薬が完成することを報告し、アドリドからの手紙を手渡す。

その時に二人の手が触れ、エルミスは頬を染める。

ラジ

ジョシュアだけじゃなくてエルミスも、アナスタシアのことが好きなんだ!?

アナスタシアが手紙の内容を伝える。

アナスタシアが広場で攻撃されたことを、アサヘルが知っているらしい。

だからアナスタシアの周りにスパイがいるかもと。

アナスタシアが危篤だと嘘の情報を流して、本当のことを誰にも言わないよう、アナスタシアは指示した。

スパイはその嘘情報をアサヘルに伝えるだろう。

アナスタシアたちは潜伏していて、スパイを捕まえるのだ。

アナスタシアから重要な任務を任せられ、エルミスはまた頬を赤らめる。

アナスタシア王女様を守ってスパイを捕まえると、エルミスは凛々しい表情で誓った。

王宮でアンストーンはアドリドからの手紙を見ている。

アナスタシア宛ての手紙の内容に加えて、アナスタシアが広場で攻撃された事件について調べてほしいと書かれてある。

疫病地域に向かう馬車を準備するよう、アンストーンは指示した。

国王が疫病地域に行ったと広まれば混乱するという理由で、侍従が反対する。

秘密で移動するからと、アンストーンは言い張る。

スパイ発見

夜の疫病地域。

アナスタシアが倒れたという噂を流してから一日経過したが、何の知らせもない。

アナスタシアがそのことで不安になっていると、寝室の窓が開き、謎の少年が入ってきた。

元気なアナスタシアの上に屈み込み、憎まれ口を叩く。

スパイを捕まえるために罠を仕掛けたことを、アナスタシアは打ち明けた。

少年は感心する。

聖堂の密室で見つけた手がかりをアナスタシアに見せれば何か気付くかもと考え、密室で見つけた物を持ってくることを約束した。

その直後にノックの音がしたため、少年は窓の外へ。

エルミスは、ベルード騎士が真夜中に抜け出したのを確認した。

アナスタシア、エルミス、護衛隊は、外でベルード騎士を待ち構える。

ベルード騎士が帰ってきたら捕まえるよう、アナスタシアは護衛隊に指示した。

戻ってきたベルード騎士に、護衛隊が銃を向ける。

アナスタシアはベルード騎士に詰問する。

アサヘルに情報を漏らしたのか、誰の指示なのか。

ベルード騎士の口の端から血が垂れ、彼の体は倒れた。

ベルード騎士が死んだことを、エルミスが確認し…。

ねお

ベルード騎士に尋問できなくなっちゃった。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
31話32話33話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 愛される王女になりたい『32話』の感想

まさかエルミスまでアナスタシアのことを好きになるなんて!

この前までアナスタシアに反発してたのに。

エルミスとジョシュアが、アナスタシアへのお互いの好意に気付いて、ライバル関係になったら面白いのですが。

せっかくの証人が死んでしまったし、国王は疫病地域に向かうしで、不安な展開です。

まとめ

以上、「愛される王女になりたい」の32話のネタバレ記事でした!

「愛される王女になりたい」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「愛される王女になりたい」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる