【ピッコマ】愛される王女になりたい『26話』のネタバレと感想

\ 「愛される王女になりたい」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「愛される王女になりたい」の26話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 愛される王女になりたい『26話』のネタバレ

主神の意思

民の前で、アナスタシアは神殿の代理人から主神の意思を受けることに。

神殿の代理人が主神の意思を読み上げる。

奇跡をもたらす者が現れた。

呪いはじきに解かれるだろうと。

ラジ

奇跡をもたらす者はアナスタシアかジョシュア?呪いは疫病のことかな?

主神の意思を聞いた民は歓喜する。

アナスタシアは神殿の代理人から主神の案内図を受け取る。

地図が示す場所に答えがあるそう。

アナスタシアを見守る民の中に、フードを被った少年が。

彼は、宮殿でアナスタシアが会った少年。

神殿に「神の痕跡」があると、彼は考えている。

王宮。

主神がアナスタシアに神の意思を伝えたことを、オリバーはアンストーンに教えた。

オリバーは大祭司長からの手紙を見せ、内容を告げる。

神殿に行ったアドリド、アナスタシア、同伴者は疫病にはかかっていないと。

主神から祝福をもらったのだから、疫病を解決する方法も教えてもらえるだろうと、オリバーは考えを述べた。

案内図と時計が示すものは…?

実験室のフラスコが落ちて割れた。

アナスタシアは片付けを申し出たが、危険だからとジョシュアとクロービス伯爵に追い出された。

ジョシュアが頭を押さえていたため、容態が悪いのに無理してるんじゃないかとアナスタシアは心配する。

先程割れたフラスコに入っていたのは、昨日研究していた試薬。

自分の血清で予防薬を研究していたことをジョシュアは打ち明け、説明を始める。

疫病が流行っているのに、ハーディス王国が戦争を仕掛けてきた。

だから、ハーディス王国の血統は疫病に免疫があるかも。

私もハーディス国民の血が流れている。

完治した患者から抽出した血清と私の血清に似た効力があったと。

自分の身体に疫病の菌を注入することを、ジョシュアは提案した。

だが、クロービス伯爵は強く反対した。

ジョシュアは、自分を感染させて治療剤で完治させた後、血清を抽出して予防薬を開発しようとしているのだ。

廊下で、実験室の中の会話に聞き耳を立てていたアナスタシアの時計が急に光を発し、時計の針が動き出した。

アナスタシアに何かを教えているようだ。

宮殿でアナスタシアに会った少年が、聖堂の暗い道でろうそくを掲げ、アナスタシアの部屋にあった案内図を眺めている。

アナスタシアの部屋を守る騎士がいなかったのだ。

ねお

少年が、宮殿だけでなく聖堂にも忍び込んでる!盗みまで!

ランタンを持ったアナスタシアは、案内図が示す暗い道を一人で通っている。

エルミスを呼ばなかったことを後悔したその時、背後から笑い声が聞こえて…!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
25話26話27話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 愛される王女になりたい『26話』の感想

アナスタシアが主神の意思を受けたことで、民やアンストーンがアナスタシアを少しだけ認めたような気がします。

アナスタシア王女様万歳!と民に叫んでほしかった。

謎の少年が怪しい…。

彼がアナスタシアに害を与えないといいのですが。

まとめ

以上、「愛される王女になりたい」の26話のネタバレ記事でした!

「愛される王女になりたい」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「愛される王女になりたい」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる