【ピッコマ】2度目の人生はレッドカーペットで『25話』のネタバレと感想

\ 「2度目の人生はレッドカーペットで」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「2度目の人生はレッドカーペットで」の25話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 2度目の人生はレッドカーペットで『25話』のネタバレ

マリンとの運命的な接点

マリンを秘密裏に連れ出したベティス。

現状では、マリンは落第まっしぐらだと話す。

マリンの剣術は粗削りで、直感にたより過ぎている部分が多いと指摘した。

普段から師匠に言われている問題点を突かれ、うろたえるマリン。

ベティスは、騎士団ならまだしも、近衛兵としての選抜には通らないと厳しい言葉をかけた。

女性の応募があるのはロゼンヌの近衛騎士だけであるため、マリンが意識を変えないままでは不合格となることを意味していた。

回帰で最終試験の内容も知っているベティスとしては、それ以上のアドバイスも可能だったが…

無理矢理マリンの未来を変えてしまうことに抵抗があって、言及するのがはばかられた。

ラジ

マリンは傭兵として活躍していたから、変に巻き込みたくないとも思ったんだね

マリンは実力不足を痛感し、家庭の財政状況的にも次の試験を待てないため、大人しく傭兵を目指すという。

マリンから自分の分まで頑張って欲しいと言われたベティスは、既視感を覚えて…

回帰前、有名な傭兵として剣を振るっていたマリンに、ロゼンヌを助けてもらったことがあるベティスは、同様の発言をマリンから受けていたのだ。

マリンが当時も一方的に応援してくれていたと悟ったベティスは、彼女にここで終わって欲しくないと思い、力を貸すことにした。

近衛騎士の選抜

その結果、マリンも最終試験を突破。

もちろん、小説のとおりにベティス、ジェナ、オリビア、リシェの4人も合格し、総勢5名の女性騎士がロゼンヌの護衛を務めることとなった。

ねお

ロゼンヌの護衛騎士が回帰前よりも増えている!

一方、この試験結果に納得していない人物が…

マリンとジェナを第二試験前に陥れようとしていたヘラルド近衛隊長は、何者かに「作戦失敗」を報告していた。

魔法の水晶を使った通信の相手は、首都から遠く離れた地にいる様子。

ヘラルド近衛隊長は、次の手も考えていると話し、「新米騎士」の王城での孤立を狙うと告げる。

通信相手は、ニヤリとほくそ笑み…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
24話25話26話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 2度目の人生はレッドカーペットで『25話』の感想

マリンは、ベティスたちの回帰前も今も、ベティスに憧れを抱いているようです。

回帰できたからにはロゼンヌと一緒に物語を変えたいと望むベティスですが、他人の未来にまで干渉するのは…と気が引けていました。

しかし、マリンの王室の騎士になりたいという覚悟と、彼女を同僚として迎えたいという気持ちに背中を押される結果に。

ヘラルド近衛隊長は、試験でも部下に指示を出してベティスたちを妨害してきましたが、今後も何かを仕掛けて来る模様。

さらにはヘラルドに指示をだす黒幕の顔も明らかになったので、ぜひピッコマで確認してみてください!

まとめ

以上、「2度目の人生はレッドカーペットで」の25話のネタバレ記事でした!

「2度目の人生はレッドカーペットで」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「2度目の人生はレッドカーペットで」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる