Radio Neo 79.5

【振替放送】1月6日 ブラザーアース presents NEO UNIVERSE〜聴く宇宙〜

2019.01.08/entry

be_j

☆お知らせ☆

「ブラザーアース presents NEO UNIVERSE~聴く宇宙~」の公式Twitterアカウントはこちら

→https://twitter.com/neouni795←

Twitterアカウント @neouni795

皆さんぜひフォローして、聴く宇宙の最新情報をチェックしてください。

 

 

振替放送【1月6日オンエア分】

 

番組を楽しみにお待ちいただいていたリスナーのみなさん
ご迷惑をおかけいたしいました。

心よりお詫び申し上げます。

 

あらためまして
新年一回目の放送をお送りいたします。

皆様あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します!

 

さて、今月はどんな天文現象があるかを 季節を追ってお伝えしていきます。
まずは今月の星空は、冬の星座がとてもよく見えます。
オリオン座ペテルギウス
おおいぬ座のシリウス
子犬座のプロキオン

の3つで冬の大三角が良く見えます

そしてとても明るい星が7つ見えます

ふたご座のポルックス

御者座のカペラ

おうし座のアルデバラン

オリオン座のリゲル、

オリオン座の赤いペテルギウス

おおいぬ座のシリウス

子犬座のプロキオン

 

冬の時期は空気が澄んで透明度が高く、景色が良く見えるのと同じように、星も良く見えます。

街の中で星が見えにくいのは色々な色が空に漏れていて反射しているので見えにくいのですが、

この時期の空は透明度が高いので光なども反射をせず突き抜けてしまうため、多少空が暗く感じると思います。

ですから普段見えない星も見える可能性があります。

 

また金星が1月上旬の朝は最高調、何しろ明るく見えています。
そして今月は21日に皆既月食がアメリカ側であります。

日本では6日の部分日食がこれの対になっています。

日食は半年ごとに起こるもの、 月が地球の周りを回る一ヶ月で、半月で起こるものがあります。

是非きれいな1月の空を楽しんでください。
2019_日食月食

 

1月の1等星はたくさん見えますが天の北極に近い高さの位置にある、ぎょしゃ座のカペラが

毛利さんのおすすめです。

とても長い期間で見ることができます。周りの色と比べると、少し黄色っぽく見えます。

星の色は、その星の温度で決まりますが、カペラは見かけの色は太陽と同じ色なのです。

(*カペラの位置などは是非名古屋市科学館の星座早見をゲットしてくださいね)

http://www.ncsm.city.nagoya.jp/study/astro/hayami.html

 

ボイジャー1号は2012年にすでに太陽圏を抜けていましたが、
年末にボイジャー2号が太陽圏内を抜けたというニュースが届きました。
(太陽系と太陽圏は違いますので注意)
180億キロメートル(光が届くのに17時間)まで太陽風が吹いていることを観測しました。

1977年に出発した探査機と通信ができ、17時間かけた通信になります。

素晴らしいことですね。
voyager

 

詳しくは放送をお楽しみに!

 

よりよい環境をあなたとともに Brother Earth

https://www.brotherearth.com/ja/

 

コーナー『Trivia Of The Nature』

ちょっとした自然の雑学をご紹介します。

ナレーション : みやたけ よしお

 
IMG_2547

<プロフィール>
30年間、モデルの第一線で活躍。モデルとしての能力はもちろんのこと役者としての経験も生かし、表現者として様々なシーンで実績を残す。
近年は後進の育成にも力を注ぎ、モデルの指導をはじめ、大学の非常勤講師としても活動中。
:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆
お聴き逃した方は『radiko』のタイムフリー機能で1週間以内に放送された番組を聴くことが出来ます。
番組では、宇宙や星、気象に関する質問を受け付けています!
メール uni@radio-neo.jp

  • メール
NEO UNIVERSE ~聴く宇宙~ 出演:毛利勝廣, 中村星次郎

ブラザーアース presents NEO UNIVERSE ~聴く宇宙~

22:30 - 23:00

DJ:名古屋市科学館・プラネタリウム 学芸員, 中村星次郎

閉じる