Radio Neo 79.5

10月22日 ブラザーアース presents NEO UNIVERSE〜聴く宇宙〜【オンエア予告】

2017.10.22/オンエア予告

be_j
【10月22日オンエア予告】

今月は、名古屋市科学館・学芸員の持田大作さんをお迎えしてお送りします。

【今月のテーマは「宇宙開発」】

今週は、宇宙開発の陰で起きている問題、「スペースデブリ」についてお話し頂きます。
スペースデブリとは、日本語で宇宙ゴミのこと。まさに宇宙に漂うゴミのことをいいます。

(C)ESA/ID&Sense/ONiRiXEL

(C)ESA/ID&Sense/ONiRiXEL

これまでに打ち上げられた人工衛星の数は約7,800個ほど。一方現在も運用されているものは1,900個くらいなんです。
では、あとの6,000個はどうなったんでしょう?
打ち上げられた人工衛星の約半数はミッションを終了し燃え尽きていますが、残りの半数は現在も地球の周りを回っているまま。

地球に落ちずにさまよい続けているものや、人工衛星を打ち上げる際に使用するロケットから分離したパーツが散乱してしまったり、
そういったものを含めて、全く役に立たずに宇宙空間を漂っているものが、およそ17,000個もあるのだそう。
ただしこの数字は、地球のレーダーで感知して、軌道がわかっているものだけ。

2017年にヨーロッパの宇宙機関が予測したモデルによると、
10cm以上のスペースデブリがおよそ2万個、1cm程度のものになると数10万個、そして1mm以上になるとおよそ1億個にものぼるそう。

そんな小さい物がどんな影響が及ぼすのか、疑問に思いますよね。実は、そんな小さなゴミでも、人工衛星にぶつかるととても大きな損害を与えてしまうんです。
例えば、0.1mmのデブリが衛星にぶつかると機能が悪くなり、それが1mmになると一部機能が壊れ、1cmになると全損されて使えなくなってしまいます。
10cmにもなると完全に破壊されてしまうんです。

なぜ小さなものでも大きなダメージがあるのでしょう?
地球の周りを衛星が回るには、秒速8kmの速度を保たないといけません。ということは、散乱したスペースデブリも、地球の軌道付近では、秒速8kmで飛び交っているんです。

これだけでもうその威力はライフル銃の10倍の速さ!大きい物が国際宇宙ステーションにぶつかったらひとたまりもありません。
そんな危険な宇宙ゴミ スペースデブリを減らすためにはどうしたらいいのでしょう。

そもそもデブリが増えるのは、衛星を打ち上げる度に発生してしまうから。極力出ないような打上方法の研究がされています。

それから、宇宙空間に残っている燃料タンクに燃料が少しでも残っていると、太陽の熱によってタンクが劣化、燃料が漏れ爆発する可能性もあります。
もし爆発が起こってしまったら、それこそ破片が飛び散ってデブリを増やしてしまうことになります。
それを防ぐためにも、燃料を残さないことが大事。
また、運用が終了した衛星の高度を下げるため速度を遅くすることで軌道を変更し、地球に落として宇宙に残さないという取り決めもされています。

ゴミを出さないということも大事ですが、実際に事故が起きることを防ぐために、いま宇宙空間にあるデブリを減らすこともしていかなければなりません。

地球で生活していても、様々なゴミを減らす活動が行われています。宇宙でも今、同じような取り組みがされているんですね。私達にとっても、考えていかなければならない問題なのかもしれません。

 

 

【こちら地球市民】

地球、大自然を舞台に活躍しているスペシャリストに、地球活動でのエピソードや自然、宇宙、生命の素晴らしさを「一人喋り」の形式で、全宇宙に広くアピールしてゆく、いわば「地球外生命に向けた地球PR活動」です。

今月のお客様はnobodyknows+のメンバーであり、農業家・プロレスラーと様々なジャンルで活動している、ノリ・ダ・ファンキーシビレサスさん

今夜は「ちから」をテーマにお話しいただきます。

<プロフィール>

noridafunkysibiresath

ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(nobodyknows+)

名古屋在住、ヒップホップグループnobodyknows+のMCメンバー。1stフルアルバム『Do You Know?』がオリコンチャート初登場より2週連続1位、80万枚を超える大ヒット、2004年NHK紅白歌合戦出場。これまでにベストアルバムを含めた計5枚のフルアルバムを発表。2015年には、2年ぶりとなるミニアルバム『PLATINUM 4』をリリース。個性的なダミ声で知られ、その声同様にグループ以外でも個性的な活動をおこなっている。農家として愛知県長久手市『Taskファーム』で農業を営み、本人の地元である名古屋市・今池のプロレス団体『今池プロレス』に所属するプロレスラーとして年間多数の試合に出場。高校時代にラグビー部に所属したこともあり、『ラグビートップリーグ』の東海エリアの試合ではスタジアムMCもつとめている。尚、『DJ SIVIRE』としてクラブDJもおこない、過去にはTV番組、ラジオ番組などのコーナーを持つ等、様々な面で幅広く活動中。現在、東海エリアでCM放送されいる『パチンコアミューズメント ゴールド玉越』のマスコット的キャラクター『マスク・ド・タマコシ』も演じている。

HP:http://www.sigma-sounds-studio.jp/
【nobodyknows+ facebook】:https://www.facebook.com/official.nobodyknows

  • メール
閉じる