Radio Neo 79.5

BLOG

ARCHIVES

: 2017年01月

1月29日「せいじろうLabo」#018

2017.01.30/せいじろうLabo

気象予報士の僕が見つけた気になるアイテムや、

ちょっと考えさせられた出来事、お子さんと一緒に楽しめたり、語り合ったり出来るようなお話をしていきます。

気象予報士:中村星次郎

気象予報士:中村星次郎

今日ご紹介するのは、1973年制作のアメリカ映画「ペーパームーン」。

聖書を売りつける詐欺師の男と、母親を交通事故で亡くした9歳の女の子が旅をするという

コメディ映画なのですが、

 

無知な僕は、まったく知らず。

レンタルビデオ屋さんで、「ムーン」とつくから借りてみたのですが、とても面白い作品でした。

調べてみたらその年の興行収入1位、女の子のテータム・オニールはアカデミー賞の助演女優賞を獲得していました。

max1221240052-front-cover

 

話のキーになる「ペーパームーン」とは、

ポスターのビジュアルにもなっていますが

紙で作った三日月に腰掛けて記念写真を撮るのが、19世紀半ばのアメリカでは、はやっていたそうで、作品中 女の子のアディがカーニバルで一人で撮影してもらい、この写真が、実のおばさんのところに届けられ離れ離れになったふたりを、もう一度近づけてくれます。

 

詐欺師なのに子どもには優しいモーゼがとてもかっこよかったです。

 

  • メール

1月29日オンエア楽曲一覧

2017.01.29/オンエア楽曲

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。本日のOA楽曲・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・

OA時間

22:31  ♪Colors /    宇多田ヒカル

22:40  ♪Red Light Special     /       TLC

22:47  ♪Black Hole Sun /  Soundgarden

22:55  ♪It’s Only A Paper Moon /  Abbie Gardner

エンディング

♪星に願いを    /     Danny Wright

  • メール

1月29日 NEO UNIVERSE〜聴く宇宙〜【オンエア予告】

2017.01.29/オンエア予告

早いもので2017年の最初の1ヶ月がもう終わろうとしています。少しずつ春の気配も感じる今日この頃、「三寒四温」となるのもわずかですね。

IMG_5105

今月のテーマは「恒星」です。

恒星とは「太陽」と同じように自らが光を発している星で、(太陽系の惑星たちとは異なり)天球に固定された星であるから「fixed star」とも呼ばれるのです。

月間テーマが最後となる4周目の今回は「恒星の色」について考察してみたいと思います。

「青白い星」「白い星」「黄色っぽい星」「オレンジの星」「赤い星」。

その光の光源は一体何か。どんな背景が確認、及び推察されるかをお話しします。

<資料1> 光のメカニズム

M_17-01IP.035

<資料2> 赤色矮星、白色矮星について

M_17-01IP.039

<資料3> 恒星の大きさを太陽と比較すると?

M_17-01IP.040

  • メール

1月22日「せいじろうLabo」#017

2017.01.24/せいじろうLabo

気象予報士の僕が見つけた気になるアイテムや、

ちょっと考えさせられた出来事、お子さんと一緒に楽しめたり、語り合ったり出来るようなお話をしていきます。

 

気象予報士:中村星次郎

気象予報士:中村星次郎

 

今日ご紹介するのは、写真家の「はに しゃぼう」さん作、福音館書店から出版されている「植物記

 

4-8340-1195-X

 

はにしゃぼうさんは、残念ながら昨年の2月に亡くなられましたが、数年前にNHKのドキュメントで

 

「足元の小宇宙」という番組で取り上げられて話題になったので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

番組内でも、身の回りの足元の自然をじーっとみつめて、楽しそうに撮影をされるところが印象的でしたが、この植物記にもその楽しさが満載です。

 

撮影場所は、大分県の国東半島ご自宅の近くがほとんどなので、すごく変わった植物たちが移っているわけではないのですが、面白い表情が170ページの中にびっしりつまっています。

 

しゃぼうさんは、本の中で言っています。

「一本の草が、ささやかに生きることのために、どれほど大きな英知と愛とが 自然から注がれていることか」 そんな愛のあふれた大作です

 

図書館にいくと、子どものコーナーにあるかと思いますが、大人が十分楽しめる作品です。

  • メール

1月22日オンエア楽曲一覧

2017.01.23/オンエア楽曲

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。本日のOA楽曲・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・

OA時間

22:31  ♪Star Spangled-Banner /    Whitney Houston

22:40  ♪星空のディスタンス     /       The Alfee

22:47  ♪I Feel The Earth Move /  Carole King

22:54  ♪未来へ /  Kiroro

エンディング

♪星に願いを    /     Sonny Rollins

  • メール

1月22日 NEO UNIVERSE〜聴く宇宙〜【オンエア予告】

2017.01.22/オンエア予告

生憎のお天気で星空観測もままなりません。

ところによっては「雪」ということでご注意ください。特に翌朝の凍結が厄介ですので。

 

さて、今月のテーマは「恒星」。

惑星のように日々場所を移す星ではなく「天球」に張り付いているように感じられるため英語で「fixed star」と呼ばれています。

(正確には微妙に動いています)

その「恒星」について今月は特集しています。

先週「恒星の光量は距離によって異なる」ということを学びました。そこで今夜はその「距離の求め方」についていにしえの天文学をも参照しながら紹介したいと思います。

ある「基点」とする星から計測したい星を地上の遠距離にある2観測地とのズレ幅を探して距離を求めようとしたわけですが、(いわゆる「三角測量」を応用)さほどズレが認められなかった。最終的には地球の直径を元に算出したというのが19世紀初頭。「年周視差」という測定です。

fig1-1-1

参考資料

これは比較的近距離とされる星には有効ですが、遠距離にある星では大気の状態に由来する「またたき」によって測定がままなりません。これをどのように解消したか。

それは番組本編でご確認ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左:毛利さん 右:中村さん

  • メール

1月15日「せいじろうLabo」#016

2017.01.15/せいじろうLabo

気象予報士の僕が見つけた気になるアイテムや、

ちょっと考えさせられた出来事、お子さんと一緒に楽しめたり、語り合ったり出来るようなお話をしていきます。

 

気象予報士:中村星次郎

気象予報士:中村星次郎

 

お正月休みが終わってしまいました。。。。

僕はお休みというと時間があるので、古い漫画とかCDとかまとめて楽しんだりするんですけど、

今年は、落語にはまってました。

とくに、今まであまり知らなった 桂枝雀師匠のCDを図書館から片っ端から借りてきて、一人で大笑いしてました。

 

231002410

 

その中の演目で「日和ちがい」というお噺が、なかなか良かったです。

まあ、大した筋がある話ではないので、この頃される方は少ないようなのですが、

 

枝雀師匠の手にかかると、もう大爆笑です。

 

米やんというすごーくのんびりした男が、出かけなきゃならなくなり、

周りの人にこの後の天気を聞くのですが、

 

お菓子屋さんに、今日は雨かな? って聞くと いや砂糖だ

 

魚屋さんに、大ぶりはあるかな?ってきくと、サワラならあるよ って

 

天気予報もこんなのーんびりしたものああってもいいのかな? ってちょっと思いました。

  • メール

1月15日オンエア楽曲一覧

2017.01.15/オンエア楽曲

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。本日のOA楽曲・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・

OA時間

22:31  ♪Beautiful Name /    クリス・ハート

22:38  ♪Beetlejuice Opening Theme    /       Original Soundtrack

22:44  ♪Dog Days Are Over /  Florence and The Machine

22:54  ♪Sunrise /  Norah Jones

エンディング

♪星に願いを    /     Aimer (エメ)

  • メール

1月15日 NEO UNIVERSE〜聴く宇宙〜【オンエア予告】

2017.01.15/オンエア予告

皆さんこんばんは。

SS-520(4号機)のニュースは残念でした。世界最小クラスの小型ロケットの実用化に向けての試金石としてのいろいろな技術が詰まっていました。次の展開を期待するのみです。

さて東海エリアは記録的な寒波に西高東低の冬型、大陸からの低気圧が押し寄せ昨日から雪模様。明日の朝の凍結が要注意です。このあと深夜も市内は降雪の予報があります。夜空を見上げたいところではありますが、まずは足元を確保してからですね。

今月のテーマは「恒星」。

今夜は「恒星の名前」に焦点を当ててみます。

名前が意味するところ、由来などを紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2016_02

 

  • メール

1月8日「せいじろうLabo」#015

2017.01.09/せいじろうLabo

「せいじろうLabo」

気象予報士の僕が見つけた気になるアイテムや、

ちょっと考えさせられた出来事、お子さんと一緒に楽しめたり、語り合ったり出来るようなお話をしています。

気象予報士:中村星次郎

気象予報士:中村星次郎

 

今日ご紹介するのは、「あずきがゆ」。

昨日1月7日は、朝、七草がゆを食べられた方も多いと思うのですが、

旧暦の1月15日には、むかしは「あずきがゆ」を食べる文化があったそうです。

 

 

ぼくは、佐川広次(さがわひろじ) さんの「季語の食」という俳句の本

といっても、おいしそうな食材とそれを季語にした俳句が4・5種

季語になっている旬の食べ物ごとにまとめた俳句の本があって、それで知ったんですが、

実は、土佐日記や枕草子にもでてくるような古い行事だそうです。

 

小豆とお米を一緒に炊いて、すこし塩をふるだけのものなので、

だいたい味の想像はつくと思うのですが、

七草がゆよりも、もっとシンプルで温かい気持ちになります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テーブルマーク株式会社

 

なるほど。今年はのんびりいこうかな と思わされる体験でした。

小豆粥は、1年の邪気を払うとも言われているそうですので、ぜひお試しください。

  • メール
< PREV NEW >
閉じる