Radio Neo 79.5

3月25日の「Go For A Drive」

2020.03.25/Go For A Drive

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「Go For A Drive」

今週は愛知県内でも有数のドライブスポット「知多半島」の中から「日間賀島」を特集してお送りしています。

今日は日間賀島の「グルメなお店」をご紹介します。

 

先日、このコーナーで南知多町のグルメを紹介した際に

「南知多なら、どこで食べても海の幸は美味しい!」 と申しましたが、

それはもちろん日間賀島にも言えます!

篠島の回にも同じ事を言いましたが、事実だから仕方がないっ!

 

日間賀島と言えば「タコ」!季節を問わず一年中いつでもおいしくいただけるタコは外せません。

甘みがあって、ゆでても固くならない日間賀島特産の「タコの丸ゆで」はもちろんのこと、

刺身に唐揚げ、タコしゃぶ、タコの酢の物などなど、タコのフルコースが楽しめますよ。

タコは低コレステロールで血液を浄化し、肝機能も高める働きもあるので、

美味しくて健康的で、しかも美容にいい!(ここ重要)

もう食べるしかないですよね~。

 

タコ以外にもこれからのシーズンは、日間賀島で「波美貝」と呼ばれるミル貝が美味しくなってきます。

島の潜水士が海に潜って獲ってくるのですが、その漁獲量はなんと日本全国ナンバーワン!

他にもタイラギやアサリなど、春になると身が大きくなって美味しくなる

貝類がいっぱいあるんですよ。

強火で熱して白ワインや日本酒で蒸し上げる「酒蒸し」はもう最高です!

 

さて、そんな美味しそうな日間賀島の海の幸をどこで食べるといいのか?

答えは・・・「島の中ならどこで食べても美味しい!」 これホントですよ

日間賀島にはホテルや民宿がおよそ60件ほどあるんですが、

漁師さんと連携してとれたての魚介類を仕入れていたり、

それこそ漁師さんが経営する民宿もあるので、美味しくないはずがないんです!

どこのホテルや民宿でどんな料理が食べられるのか、

知りたい人は日間賀島観光協会の公式サイト「日間賀島ナビ」に詳しく

掲載されているので、ぜひご覧あれ!

 

明日のこのコーナーでは、

日間賀島の歴史的な建造物やパワースポットについて後藤理沙子さんがお伝えします。

以上、Go for a driveでした!

  • メール
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ:月曜:ユージ | 火曜:行天貴之 | 水曜:水城あやの | 木曜:後藤理沙子 | 金曜:佐野瑛厘

CATEGORIES

閉じる