Radio Neo 79.5

1月27日の「Go For A Drive」

2020.01.27/Go For A Drive

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「Go For A Drive」のコーナー!!

このコーナーでは、愛知県内でも有数のドライブスポット「知多半島」を特集してお送りします。

今週は「知多市」を紹介します。

知多市は西に伊勢湾、東は丘陵地に囲まれているのどかな町です。

交通の便も良く、名古屋のベッドタウンとして発展している一方で、

古くからの町並みも残る、新旧織り交ぜた町として知多半島の中でも注目を集めています。

 

知多市の岡田地区は江戸時代から昭和30年代まで

「知多木綿」の生産地として栄えていて、

今でも当時を思わせる木綿蔵などを見ることができます。

現在は産業としての木綿生産はほとんど行われていませんが、

名産品としての「知多木綿」は製造が続いています。

 

知多市も他の知多半島の町と同様に山車まつりが盛んで、

毎年春に行われる「岡田の春まつり」では、地元のまつりびとによって盛大に山車が引き回されます。

また、10月に行われる「朝倉の梯子獅子」は31段の梯子と高さ9メートルのやぐらの上で、

2人1組の獅子がお囃子に合わせて舞い踊る祭りで、

二人羽織の獅子がやぐらの上で前転するなど、アクロバティックな舞を見せてくれます。

 

もう一つ、知多市を象徴するものが「梅」です。

市内にある佐布里池の周辺には、25種類5,800本の梅の木が植えられていて毎年2月から3月にかけて美しい花を咲かせます

2月8日から始まる「佐布里池梅まつり」には1ヶ月間で17万人を超す人が訪れるのだそうです。

5800本の梅の木って、1本1秒で見たとしても96分、

1時間半かかりますからね!これはスゴイ数だ!

 

というわけで、この「佐布里池梅まつり」については、

明日のこのコーナーで行天貴之さんに詳しくお伝えしてもらいます。

以上、Go for a driveでした!

 

 

 

 

  • メール
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ:月曜:ユージ | 火曜:行天貴之 | 水曜:水城あやの | 木曜:後藤理沙子 | 金曜:佐野瑛厘

CATEGORIES

閉じる