Radio Neo 79.5

9月18日(水)Go For A Drive

2019.09.18/Go For A Drive 倉持明日香

今週の「Go For A Drive」は、「生き物と触れ合いを楽しもう!!」と題して、ご紹介しています。

 

今日、紹介するのは、岐阜県・岐阜市の「金華山リス村」です。

「金華山」と言えば、岐阜市の中央に位置する、標高329メートル、かつては、稲葉山と呼ばれており、山頂には、戦国時代、歴史の表舞台にも、たびたび登場した、岐阜城がそびえます。

 

そんな「金華山」の山頂に、岐阜城と共に、訪れる人を楽しませてくれるのが、「金華山リス村」です。

金華山に生息するリスは、昭和11年に、岐阜公園を中心に「躍進日本大博覧会」が開催された祭、当時珍しかった、「タイワンリス」が、見せ物として、多数持ち込まれた物が、集団で金華山に逃げ込み、野生化したと言われています。

 

また金華山には、リスの餌となる、シイの実や、ドングリの実が豊富で、他に天敵も少ないことから、現在もその子孫達が、元気に生息しています。

この野生のリス達を、どうにか自然の中で、子供たちと遊ばせたいと願い、長い年月をかけ、リスを調教した結果、昭和40年に、当時日本で初めてとなる「リス村」を開村したのが、始まりです。これからの紅葉の時期は、リス達と戯れるだけでなく、一緒に紅葉を楽しむ事もできますよ。

 

最後にアクセス方法ですが、金華山山頂・りす村・岐阜城へ、直接お車で行くことは出来ませんので、金華山の麓、「金華山ロープウェー」乗り場を目印に、周辺の岐阜公園堤外駐車場に、お車を駐車して、「金華山ロープウェー」をご利用ください。

リス村の開村時間は、朝の9時半から夕方の4時半までで、年中無休となっています。

また入村料は、4歳児以上は、200円となっています。

ぜひ、お出かけしてみてください。

 

金華山リス村

  • メール
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる