Radio Neo 79.5

9月11日(水)Go For A Drive

2019.09.11/Go For A Drive 倉持明日香

今週の「Go For A Drive」は、「夏の出費を取り戻せ! 節約レジャースポット」と題して、ご紹介しています。

9月に入って、徐々に秋めいてきましたが、夏の出費が、この時期まで影響して、お出かけに関しては、控えめにしている、なんていう話をよく耳にします。

でも、一年で一番の行楽シーズンでもある、「秋」を逃すなんて、もったいない!!という事で、今週は、出費を抑えても、充分に楽しめるレジャースポットをご紹介しています。

 

今日、水曜日にご紹介するのは、名古屋市・守山区の「東谷山フルーツパーク」です。

 

東谷山フルーツパークは、名古屋市の東北端、標高、およそ198メートルの、東谷山・山麓に位置し、豊かな緑と、水と太陽、そしてさわやかな空気に恵まれた、自然環境のなかにあり、ナシやリンゴをはじめとする、15種類の「果樹園」に、およそ189品種・963本の、くだものが、植えられています。

また、およそ100種類の、熱帯・亜熱帯地方原産の、めずらしい「くだもの」を観察することができる「世界の熱帯果樹温室」や、果物に関するさまざまな知識を紹介する「くだもの館」。

そして、パーク内で収穫された珍しいくだものも販売している「売店」、「レストラン」、「つり池」など、豊富な自然の中で、一日中楽しめる、ユニークな農業公園として、親しまれています。

園内で行われている各種イベントや講習会なども、ほとんどが無料で楽しめ、もちろん入園料も無料です。また耳寄りな情報として、「東谷山フルーツパーク」の公式ツイッターでは、直近のおススメイベントの情報や、売店「フルーツパークマルシェ」で開催される、朝市の情報など、お得な情報も、随時発信していますので、ぜひチェックして、お出かけください。

 

最後に、「東谷山フルーツパーク」へのアクセス方法ですが、東名高速道路「春日井IC」より、国道155号線で、およそ20分。若しくは、東名阪自動車道「松河戸IC」「小幡IC」より、県道15号線で、およそ20分です。自然溢れる「東谷山フルーツパーク」で、お財布を気にせず、秋を堪能してみてください。

東谷山フルーツパークホームページ

東谷山フルーツパークon Twitter

  • メール
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる