Radio Neo 79.5

8月13日の「GO For A Drive」

2019.08.13/Go For A Drive Info

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナーです。

今週は「ネオガレ・おススメ海水浴場・愛知編」と題してお送りしています。

火曜ネオガレがオススメするのは、知多市新舞子の「ブルーサンビーチ」です。

新舞子マリンパークの中にあるマリンレジャースポット「ブルーサンビーチ」は、平成9年にオープンした、

名古屋から最も近い人口の砂浜です。

風力発電の2基の巨大な白い風車がビーチのシンボルのようにそびえ立って

いるため、遠くからでもすぐわかります。

約400メートルにわたって敷き詰められた砂は、長崎県の壱岐島から

運ばれて来たもので、白い砂と海とのコントラストがとても綺麗です。

平成14年には、人工海浜としては珍しいウミガメの産卵が目撃されたため、

ウミガメのモニュメントも建てられています。

ゆったりと海を行き来する大型タンカーや、セントレアへの飛行機の離着陸、

鈴鹿山脈に沈む夕陽など、名古屋からすぐの距離にもかかわらず、

日常の喧騒を忘れてしまいそうな眺望が広がっています。

砂浜には貝殻もたくさんあるので、海に入れない小さなお子さんも、

貝殻拾いなどして楽しむことが出来ます。

「ブルーサンビーチ」の後ろの芝生広場には、浮き輪やオモチャを買ったり、

飲み物や軽食などを取ることのできる売店や、東屋、トイレ、更衣室、

シャワーコーナーなどもあり、駐車場代の他に入場料などはかからないので、

〝ちょっと海水浴したいな〟と思い立ったときでも、水着だけ持って、

気軽に立ち寄ることが出来ます。

「ブルーサンビーチ」へのアクセスは、国道155号を日長ICで降りておよそ2分。

営業時間は午前9時から午後5時までで、駐車場代は500円です。

なお、「ブルーサンビーチ」では、8月31日(土)に、

「新舞子ビーチフェスティバル」に伴い、花火大会が開催されますので、

こちらもぜひお出かけください。

  • メール
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる