Radio Neo 79.5

7月24日(水)Go For A Drive

2019.07.24/Go For A Drive 倉持明日香

今週の「Go For A Drive」は、「半年分の疲れを癒す「日帰り温泉ドライブ」 ~岐阜県~」と題して、ご紹介しています。

 

今日紹介するのは、奥飛騨温泉郷 平湯温泉(高山市奥飛騨温泉郷)

平湯温泉は、日本列島のほぼ中央、飛騨山脈にある、乗鞍岳の北麓、岐阜県と長野県を結ぶ、安房トンネルの岐阜県側の玄関口に位置し、東海エリアだけでなく、関東方面からのアクセスも、大変便利になりました。また平湯温泉は、奥飛騨温泉郷のひとつで、他に福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉があります。近くには飛騨高山、乗鞍岳、上高地などの、有名観光地が数多くあり、温泉内には、大規模なバスターミナルや、周辺には、地元の名物を堪能できる、飲食店や土産物屋も数多く、軒をつらね、現在では乗鞍や上高地、新穂高、高山などの、観光地を結ぶ、交通の要所としても、賑わっています。

 

20数軒の旅館・民宿に40以上もの源泉があり、毎分8,600リットルの、温泉が湧き出ています。古くから大名や歌人など数多くの人々に親しまれてきた「癒しの湯」は、泉質も様々なのが特徴で、透明、茶褐色、緑褐色、白濁と施設によって、異なる源泉が、お楽しみ頂けます。

また、7月29日から、8月2日までは、平湯温泉内、平湯神社にて平湯温泉の夏祭り「平湯温泉猿満まつり」を開催。縁起物の絵馬市をはじめ縁日・獅子舞など、まつりの最後にはもちまきがあり、平湯温泉を、お楽しみ頂ける抽選会も、ありますので、夏の夜夕涼みに、合わせて、ぜひお出掛けください。

アクセス方法は、名古屋からなら、名神高速道路の「一宮ジャンクション」から、「東海北陸道・中部縦貫道」で、およそ1時間30分「高山インターチェンジ」を降りて、国道158号線を1時間の場所にあります。

周囲に、観光スポットも多く、日帰りはもちろん、ゆっくり泊まりの旅行にも最適です。ぜひ、雄大な自然と、「癒しの湯」で、2019年後半戦に向けてのご褒美や、家族サービスも兼ねて、

お出かけしてみてください。

  • メール
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる