Radio Neo 79.5

2月28日の「GO For A Drive」のコーナー

2019.02.28/Go For A Drive 三上真史

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー

今週は「クルマの運転が苦手なあなたにオススメ!トヨタの運転アシスト機能」

についてお送りしています。

「見えない場所から人が現れた」「バックで駐車場から出ようとしたら、

他のクルマとぶつかりそうになった」など、車庫入れや駐車の際にヒヤリとした

経験をした人も多いのではないでしょうか?

クルマの運転の中でも駐車は、苦手分野の上位にランクするかもしれませんね。

そんな「クルマの運転は好きだけど実は運転が苦手」という人に役立つ機能が、

トヨタの「運転アシスト機能」です。

例えば駐車場からバックでクルマを出そうとする際、後方確認を怠らないのが原則ですが、

どうしても確認することのできない「死角」が発生します。

さて、想像してみて下さい・・・あなたは駐車場からバックでクルマを出そうとしています。

ミラーや目視で後ろの安全を確認して、ゆっくりとクルマを出していったら、

見えないところからクルマが!「えっ?確認したのにどうしてクルマが近寄ってきてるの?」・・・・

こんな経験ありませんか?

そこで威力を発揮するのが「リアクロストラフィックアラート」

「リアクロストラフィックアラート」は死角が発生しやすいバック走行の際に、

左右後方から接近してくるクルマをレーダーで検知して、ドライバーに光と音で注意を促す機能です。

それでも衝突の危険性がある場合は、自動的にブレーキをかける機能が付いた

「リアクロストラフィックオートブレーキ」というタイプもあります。

駐車場に限らず、車を後退させる時はいつも以上に注意が必要ですが、

このようなアシスト機能を上手に活用することで、安心してクルマを

操作することができるんです。

ただし、このようなシステムはあくまで運転をサポートする機能ですので

システムを過信することなく、必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を

把握し、安全運転を心がけるようにしましょう。

 

 

  • メール
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる