Radio Neo 79.5

2月26日の「GO For A Drive」

2019.02.26/Go For A Drive

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」

今週は「クルマの運転が苦手なあなたにオススメ!

トヨタの運転アシスト機能」についてお送りしています。

「見えない場所から人が現れた」 「壁や障害物の目測を間違えた」など、

車庫入れや駐車の時ヒヤリとした経験をした人も多いのではないでしょうか?

駐車場ではクルマ同士の事故の他にも、壁やフェンスにぶつかるなど様々な事故が発生します。

クルマの運転の中でも「駐車」は苦手分野の上位にランキングするかもしれませんね。

そんな「駐車が苦手」という人に役立つ機能が、トヨタの「運転アシスト機能」です。

駐車スペースでは、頻繁にアクセルとブレーキを操作します。

特に混み合ったスーパーマーケットや立体駐車場では、後ろから来るクルマが

気になって「急いで駐車しなきゃ!」と、より焦ってしまい事故に繋がるケースがあります。

あわててアクセルとブレーキを踏み間違えて、壁や他のクルマに衝突!なんてことも。

そんな操作ミスを防いでくれるのが「踏み間違い時サポートブレーキ」です。

クルマの前後に4つずつ、計8つ搭載されたソナーが障害物を検知して、

万が一アクセルを踏みすぎた時にも警告音とディスプレイで危険を知らせてくれます。

さらに急加速、急発進をしないようにエンジンの出力をコントロール、

それでもアクセルを踏み込んでしまった時には自動ブレーキが作動して、クルマを停止させます。

このシステムのポイントは「カメラ」ではなく、超音波を発射して障害物を検知する「ソナー」を

採用している点です。

例えばコンビニの壁面ガラスなど、透明なものだとカメラが認識しない場合があるのですが、

ソナーはガラスでも何でもそこに物体があれば検知するので、より確実に作動します。

駐車場でいつも不安を抱えている人を優しくサポートしてくれる、

それが「踏み間違い時サポートブレーキ」です。

ただし、このようなシステムはあくまで運転をサポートする機能ですのでシステムを過信することなく、

必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけるようにしましょう。

  • メール
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる