Radio Neo 79.5

BLOG

ARCHIVES

: 2018年01月

星に願いがかないました★★

2018.01.31/Info 倉持明日香

今日も2時間お付き合いありがとうございました。

私は、新幹線から月を眺めて帰ります。

今日は、番組前のブログでも書きましたけど、どうやらお天気も大丈夫そうですね。

願いが、かないましたよ。

皆さんも、しばし今夜の天体ショーを、Radio NEOとともに、お過ごしください。

私とは、また来週の水曜日に、お会いしましょう。

20180131_200046

  • メール

お星様、お願い!!

2018.01.31/Info 倉持明日香

みなさん、こんばんは!

今日も、イオンモール常滑のNTP-arkから、私、倉持明日香が、8時までの2時間お付き合いよろしくお願いします。

今日の、「皆既月食」綺麗に見えるかな~

皆さんも、一緒にお願いしましょう!

今日は、月のパワーももらいながら、お届けする2時間になりそうですね。

そして、今日のメッセージテーマも、今日の夜空にかけて、

 

 

「今☆欲しいもの」

 

です。

 

メッセージの送りさきアドレスはこちらまで

garage@radio-neo.jp

Twitter ハッシュタグ ネオガレ(#ネオガレ)

でお待ちしています♪

  • メール

嬉しかった!!

2018.01.30/Info 大前亮将

今日も、あっという間の2時間でしたが、楽しんでもらえましたか?

ネオガレ月曜・金曜担当の、「佐野 瑛厘」さんも、コーナーに参戦してもらえて、本当に嬉しいし、テンション上がりました!!

同じ番組を担当していても、実際なかなかお会いする期会も無いんですけど、今日みたいに、メッセージとか頂けると、本当に嬉しいです。

最近、ディレクターさんが、自分のストレス解消も兼ねて、ガチで、佐野さんの日に、クイズの回答者で、参加しているんですよ。

で、「僕も参加したいです」って言ったら、「マジで、難易度高いよ!」と、一刀両断されました。

だから、まずはメッセージだけでも、参加して行こうと思っています。

その時は、リスナーの大前亮将も、よろしくお願いします。

  • メール

1/30(火)Go For A Drive

2018.01.30/Go For A Drive 大前亮将

今週の「Go For A Drive」は、「車検」をテーマに、ご紹介しています。

 

今日ご紹介するのは、その中でも「検査の種類」について、ご紹介したいと思います。

「新規検査・継続検査・構造等変更検査・臨時検査・予備検査」

ざっと挙げると、この5種類なのですが、一般的に皆さんが普通にクルマを利用する上では、だいたい「新規検査」と「継続検査」が、いわゆる「車検」と呼んでいるものに該当します。

 

ちょうど、先週辺りから、デリバリーが開始されだした「新型アルファード」みたいに、工場から出荷されて、初めてのオーナーさんが受ける「車検」、そして、中古車などでも、一度ナンバープレートを返納した車両を買った場合に、ナンバーを取り直す際に必要なのが「新規検査」です。

 

次に「構造等変更検査」については、「車検証」に記載されている内容と、異なる様な改造を、クルマに加えた場合に、変更内容を確認する為の検査です。

外見の見た目が変わるような、ドレスアップを加えたりして、外形寸法が変わった場合はもちろん、ミニバンの「サード・シート」を、使わないからと、勝手に外しても、ダメです。

「車検証」には、「乗車定員数」も記載されていますので、「構造等変更検査」を受けなければ、違法改造とみなされてしまいますよ。

 

最後に「臨時検査」と「予備検査」ですが、この2つに関しては、直接私達に関係してくる検査ではなく、自動車メーカーや、自動車の車検を行う業者向けのものですので、特に覚えておく必要は、ありません。

 

「車検」は、クルマをお持ちの方なら、必ず行う検査ですが、クルマは、日々劣化していきます。

必ずクルマに乗る時は「運行前点検」、そして運転中も、何かいつもと違うなと感じたら、すぐにディーラーや、整備工場などで、点検してもらいましょう。

  • メール

KUSE?

2018.01.30/Info 大前亮将

こんにちは、今日も常滑の海風を感じながら、会場入りしました!

スタッフさんと、話していたんですけど、人間じゃないんですけど、天気予報では、特に言ってないのに、夜気がつくと、チラホラと雪が降ってますよね。

最近、雪が降るのって、「癖」になってませんか?

人間の癖も気になる事、結構ありますけど、人間以外でも、癖ってありますよね。

そこで、今日のメッセージテーマは、

 

 「癖」

 

です。

皆さん自身の癖から、他人の気になる癖、そして、名古屋の雪のように、なんか癖になっているよね?

というような、様々な「癖」をドシドシ送ってください。

 

メッセージの送りさきアドレスはこちらまで

garage@radio-neo.jp

Twitter ハッシュタグ ネオガレ(#ネオガレ)

でお待ちしています♪


「あの曲テルミー」ヒント一覧

今日の「あの曲」を歌うアーティストは、現在も活躍中のバンドです。
たしか、明日の特番からも、連想できるタイトルです。
「あの曲」は、CMやドラマなどで使用されたことは、ありません。
同じツアーで、武道館4デイズ そしてなんと、名古屋市民会館(日本特殊陶業市民会館)5デイズのライブを、立て続けにソールドアウトした、人気バンドです。
「あの曲」は、このバンドの、1STシングルです。
このバンドは、先週、初のカバーアルバムをリリースしています。
元祖「ホコ天」バンドです。
Sにカッコをつけるバンドです。(S)
  • メール

1月29日の「GO For A Drive」

2018.01.29/Go For A Drive Info 佐野瑛厘

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」

今週のGO FOR A DRIVEは「車検」について!

一般的に車検と呼ばれる「自動車検査登録制度」。

車検はクルマが保安基準に適合しているかを確認するため、一定期間ごとに

国土交通省が検査を行う制度です。

また、クルマが誰の持ち物なのか、誰が使用しているのかを明らかにするため

の役割も持っています。

原動機付き自転車・いわゆる原付や、田植え機などの小型特殊車、

249ccまでの自動二輪車には車検の制度はありません。

車検は1930年にタクシーやバスの安全性を確保するために始まった制度で、

1951年に義務化されました。

当初、軽自動車には車検がありませんでしたが、1973年から軽自動車も

車検制度が適応されました。

では、新車を例にして車検制度を説明しましょう。

クルマは工場から出荷された段階では、誰が持ち主になるのか決まっていません。

そこで「所有者は誰なのか」「使用者は誰なのか」を決めるのが車検による

「登録」です。

みなさんの車のグローブボックスに車検証が入っていると思いますが、

一度見てみて下さい。「所有者」の欄と「使用者」の欄があるはずです。

車検のもう一つの役割が「安全に運行できるように整備されているか」を検査することです。

軽自動車や乗用車の場合、新規登録から3年、それ以降は2年に1回、

車検を受ける必要があります。

道路運送車両法という法律で、車検を受けていない車両は公道を走行すること

はできません。

車検はクルマを所有する人、運転する人の義務であることをお忘れ無く!

以上Go For A Drive!S__34316291

  • メール

1月29日~月曜日はDJの佐野♪瑛厘が担当です!

2018.01.29/Info

1月29日~月曜日はDJの佐野♪瑛厘が担当です!

今日のメッセージテーマは「あなたが声を大にして言いたいことS__34316291

メール・ツイートお待ちしてます!!

MAILgarage@radio-neo.jp
Twitter
#ネオガレ

MUSIC GARAGE FROM NTP-ark 

18:0020:00~今日もよろしく!~

  • メール

1/26 GO FOR A DRIVE

2018.01.26/Info

日替わりDJが豊かなカーライフを提案する「 Go For A Drive 」。

今週は、衝突安全についてお話してきました。

最終日の今夜は、衝突安全の歴史について、お話していきます。

 

タイヤのロックを防ぐために、小刻みにフットブレーキをかけるポンピング。教習所で習いましたよね? 現在はほとんどのクルマにABS(アンチロック・ブレーキ・システム)が装備されていて、ポンピングしなくても、急ブレーキの時に、ステアリングが

利かなくなることが少なくなりました。このシステムの起源を調べてみると、

自動車部品メーカーのボッシュが、1936年に「自動車のホイールロックを防止する

メカニズム」の特許を申請しているんです。しかし、当時の技術では複雑な制御が

できなかったんです。現在では、電子制御システムが使えるようになり、実用的なものが登場したのは1978年のこと。

 

ブレーキだけでなく、加速時のタイヤの空転を防ぐトラクション・コントロール(TCS)、横滑りを防止するエレクトリック・スタビリティー・コントロール(ESC)も加わり、

自動車の姿勢を総合的に電子制御するシステムが一般化しています。

 

また、もし衝突してしまったときに、被害をできるだけ少なく、という研究も進みました。衝突時に体が車外に放り出されることを防ぐのがシートベルト。           20世紀初頭に開発されましたが、かつてはレースでもシートベルトを締めないのが   普通だった時代もありました。次第に重要性が認められ、               市販車への取付けが義務化されました。また、シートベルトを着用することのできない  幼児や子供には、チャイルドシートが開発されたのです。

ボディー構造によって、衝突時の安全を確保する技術も向上しました。

衝撃を吸収するゾーンを設けて、あえてつぶれやすく作り、乗っている人の空間を

確保するという考え方です。日本では、保安基準で1994年の新型車から前面衝突試験が

義務付けられました。

 

各社メーカーの垣根を越えて取り組んでいる衝突安全。

これからも「車が人のためである」ために、研究が進んでほしいと願っています。

 

  • メール

1/26(金)自分の共和国だけの法律を作ろう!

2018.01.26/Info

1月26日・金曜日

先日降った雪が道にはまだ残り、とにかく寒い毎日が続きますが

皆さん体調崩さないよう気を付けましょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━

さて、本日のメッセージテーマは・・・・

自分の共和国だけの法律を作ろう!

━━━━━━━━━━━━━━━

今日1/26は、インドが共和国制度を実施

またオーストリアの建国記念日なんだそう。(あまりピンと来ないって言わないでw)

 

皆様からのメール・ツイートお待ちしてます!!

━━━━━━━━━━━━━━━

MUSIC GARAGE from  NTP-ark

18:0020:00 ON AIR!!!

MAILgarage@radio-neo.jp

Twitter#ネオガレ

━━━━━━━━━━━━━━━

  • メール

1月25日の『Go For A Drive』

2018.01.25/Go For A Drive Info 三上真史

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする『Go For A Drive』。

今週のウィークリーテーマは「衝突安全」です。

クルマ同士が衝突した際、事故の被害を最小限にとどめるために

重要となるのが、クルマの「ボディ構造」です。

「ぶつかっても壊れないくらい頑丈に作れば安全なんじゃないの?」と思う

方もいるかも知れませんが、事はそんなに単純じゃありません。

例えば、壊れないくらい頑丈なクルマ同士がぶつかった場合、

その衝撃は全てクルマに乗っている人に降りかかってきます。

ひとつの例として、腕をまっすぐ前に伸ばしたまま前方に倒れたとします。

ほとんどの人は手の平を地面についたあと、無意識に肘を曲げて衝撃を受け止めますよね。

クルマの場合は無意識に、と言うわけにはいきませんので、

衝突した際の衝撃を効率よく吸収できるように設計してあります。

つまり「あえて壊すことで」衝撃を吸収するわけです。

反面、乗員がいるキャビン部分は強くて変形しにくい構造にすることで、

乗っている人への影響を減らすんですね。

では、クルマの前後はそれで良いとして、クルマの側面にはそれほどの空間がありません。

そのため、前後ドアの間にあるセンターピラーや、ボディのフロア部分で

衝撃を受け止めるわけですが、クルマ全体のバランスを見ながら、

少ない変形でも衝撃が吸収できるような構造が採用されています。

様々な種類のクルマが行き交う道路上では、防ぎきれない事故も発生します。

そんな時「自分を守り、相手も守る」ために、ボディ構造はクルマの設計に

とって重要なファクターです。

以上、Go For A Drive

  • メール
< PREV NEW >
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる