Radio Neo 79.5

BLOG

ARCHIVES

: 2016年07月

MADOKAは親子丼が1番好きです!

2016.07.30/MADOKA

今週も番組を聴いてくれた皆さんありがとうございました!

今夜は「丼ものグランプリ」をテーマにお送りしました。

みなさんの様々な「丼もの」を聞いていたらお腹が・・・笑

 

S__4104199

 

メッセージや呟きもすべて読んでいますっ!

リスナーさんのお陰で今週もとっても楽しくお送りできました♪

いつもありがとうございます!

私MADOKAとはまた来週の木曜日にお耳にかかれますように…!

さらば〜〜!

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

「NTP名古屋トヨペット」から【メンテナンスフェア開催】のお知らせです。

 

NTP名古屋トヨペットでは

7/29(金)~31(日)まで【メンテナンスフェア】を開催いたします。

 

長期休暇に入る前にクルマのトラブルを未然に防ぐために

タイヤ・バッテリーの無料点検を行います。

 

また、「お値打ちタイヤ」も各店限定数にてご用意しております。

 

さらに、『おかげ様で60周年プレゼントキャンペーン第4弾』である

「名古屋グランパス応援キャンペーン」もいよいよあさって31日(日)まで!

店頭またはWEBでご応募いただいた方の中から抽選で全店合計60組様に

観戦チケット、イベント参加、グランパスグッズが当たります。

詳しくは、コチラをご覧ください

 

NTP-arkではお客さまにゆっくりとお寛ぎいただけるラウンジをリニューアルしました。

フロリダのマリーナのデッキをイメージした空間で、壁面の実物大カジキや

船のラットは圧巻です。

水槽内蔵テーブルにはクマノミなどの海水魚が泳いでいますので、魚を眺めながら休憩いただけます。

また、トヨタが誇るボート、PONAM35の模型の展示や、大人気ブランドmuta MARINEの商品もディスプレイしています。

muta MARINEは、NTP-arkから車で南に向かってすぐの「NTPマリーナりんくう」にショップを出店していますので、ぜひお立ち寄りください。

「NTPマリーナりんくう」の定休日は毎週火曜日

営業時間は4月下旬~9月は9:00~夜6時までです。

 

  • メール

from常滑~常滑市・古窯庵〜

2016.07.29/MADOKA

このコーナーでは、私が知多半島エリアを旅して、実際に見て、聴いて、感じたことをご紹介していきます。

今回は「常滑市でMADOKA初挑戦のそば打ち体験!の巻

今回お世話になったのは、ここ常滑市の名店、古い窯のお店という名前の「古窯庵」の散歩道店。
普段、古窯庵さんでは「そば打ち体験」することはできないのですが、今回だけ特別に体験させていただきましたので、皆さんには「MADOKAの夏の自由研究」と題して、そば打ち体験をしてきました!

お世話になったのは「古窯庵」店主の中野きみひろさんです!

手順はコチラ

①木鉢で蕎粉を練る。(縦と横)
②菊練り(空気を出しつつさらに練る)

S__4055086
打ち台に移して生地を丸く伸ばす作業

③生地の真ん中だけ残して伸ばす
S__4055088

④真ん中も潰して全体が平べったくなるように伸ばす
S__4055089

⑤麺棒を使って円にする
S__4055090

⑥麺棒で四角にする(これを本延しと言って縦横伸ばしていく作業)
S__4055092
S__4055094

⑦四角になった生地をたたむ
S__4055097

⑧蕎麦包丁で生地を切る
S__4055098
S__4055099

↑これは中野さんの切ったお蕎麦。私が切ったのは・・・
S__4055100・・・きしめんじゃないですよ(笑)

そして、自分でうったおそばを頂きました♪

S__4055103
S__4055104

 

  • 古窯庵散歩道店
  • 愛知県常滑市栄町4-87 (焼物散歩道内)
  • TEL:0569-35-8350
  • 11:30~夕方(売切れ御免)
  • 定休:月曜日
  • ※祝祭日の場合は火曜日ぜひ
  • メール

今夜は「丼ものグランプリ」!!

2016.07.29/MADOKA

今夜は「丼ものグランプリ」!

よく食べる「丼」、大好きな「丼」、我が家の「丼」。

みなさんと仲良しの「丼もの」を教えて下さい。

ちょうど今、晩ご飯どきでもありますから、召し上がっている方もいらっしゃると思います。

今夜は「なに丼」ですか?

メールアドレス:garage@radio-ne.jp

Twitter:#ネオガレ

でお待ちしています!

  • メール

海にまつわるエトセトラでは「にじいろのさかな」を朗読しましたよ!

2016.07.29/MADOKA

マスターピースは「Stevie Wonder」の物語をお送りしました。

まずは1974年に世を去ったジャズ・ジャイアント「デューク・エリントン」に捧げる為に作られ、1977年3月22日発表された

 Sir Duke     /    Stevie Wonder

でスタート。

Stevie Wonder。本名「スティーヴランド・ハーダウェイ・ジャドキンス」。

早産のため「未熟児」で生まれ、すぐに「網膜症」をわずらい、全盲となってしまう。4才の時にデトロイトへ移り、教会のクワイアに参加。すぐに楽器に興味を持ち、ピアノ、ドラム、ハーモニカを次々にマスター。9才になると街角で友人達と演奏を始めるようになり、このあたりから「とんでもない天才がいる」と街の噂となった。そしてある日、同じデトロイト出身である「ザ・ミラクルズ」のメンバー「ロニー・ホワイト」に声をかけられ、「モータウン」のオーディションに出るように勧められ、11才にして見事「モータウン・レーベル」の専属契約アーティストとなり、翌年1962年、すぐに2枚のアルバム、まずは彼のピアノやドラムのスキルをフィーチャーしたインストゥルメンタルアルバム「The Jazz Soul of Little Stevie」と、当時スティーヴィーのヒーローだった「レイ・チャールズ」のカヴァー曲によって構成された「A Tribute To Uncle Ray」をリリースします。

1962年に発表された、当時12才。「Little Stevie Wonder」名義で発表された、歌と得意のハーモニカをフィーチャーしたデビューシングル

I Call It Pretty Music But The Old People Call It The Blues /   Little Stevie Wonder

憧れのRay Charlesのカヴァー楽曲を集めてリリースした「TRIBUTE TO UNCLE RAY」から

Hallelujah, I Love Her So  /  Little Stevie Wonder

 

「盲目の天才少年」として全米の注目を集めたStevieも、その後の「声変わり」を迎え、スランプの日々がやってきますが、

この時期にソングライターとしてのスキルアップに励みます。一時期は解雇まで検討された「モータウン」でしたが、アーティスト契約とは別にソングライターとしての契約も取り交わされ、Smokey Robinson & The Miraclesの「The Tears of A Clown」という名曲を手がけます。

 

その後「モータウン」にて年1作以上のリリースを重ね、1969年に名アルバム「マイ・シェリー・アモール(My Cherie Amour)」、70年に「Talking Book」、以後ヒット曲を量産するモンスターアーティストへと進化します。

一つのジャンルにこだわる事を嫌い、あらゆる音楽的エッセンスを吸収して、喜怒哀楽あふれるスティーヴィー・スタイルにアレンジしてプレイすることが大好き。正義感が強く、社交的、さらに人権活動家としての側面も持ち合わせる。かと思えば、バラエティー番組でお茶目な一面も見せたりと、とにかく66才を超える今でも、第一線で活躍するリアル・エンターテナーです。

22才の時に発表した、初の全米チャート1位を記録した1972年のメガヒット曲

Superstition     /     Stevie Wonder

Masterpiece Double Shotsでは「Stevie Wonder」から影響を受けたアーティストを紹介しました。

「Stevieがアイドルだった!」というポイントからチョイス。まずはJohn Legend。

オハイオ州出身現在37才。幼い頃から聖歌隊で活動していた事やピアニストとしても非凡な才能を発揮していた彼のキャリアをはじめ、そしてピアノに向き合うあの姿にStevieを感じざるを得ません。

Ordinary People    /      John Legend

もうひとりは「ネオソウル」の生みの親とも言えるヴァージニア州出身のマルチアーティスト「ディアンジェロ」。彼もあらゆる音楽を吸収し、R’N’Bテイストに置き換えるスタイルはまさにStevieゆずりと言えます。

ここでは、エレピを弾きながら「Brown Sugar」というニックネームの愛しい女性について歌います。

Brown Sugar    /         D’Angelo

 

締めの1曲は

I Just Called To Say I Love You /    Stevie Wonder

をお送りしました。

「Stevie Wonder」の物語いかがだったでしょうか。

 

海にまつわるエトセトラでは

海に住む虹色に輝くうろこをもった、世界で一番美しい魚の絵本をご紹介しました。

「にじいろのさかな」マーカス・フィスター=作・谷川俊太郎=訳

海を舞台にした絵本の中でこの「にじいろのさかな」シリーズが大好きで、今日は本当に絵本を持ってきて読んでみました〜。

この絵本は物語の中にもある、キラキラなうろこをプリズムのような加工が施されていてとっても綺麗なんです。

本屋さんで是非ご覧ください!

 

  • メール

手づくりシャーベットの作り方

2016.07.28/MADOKA

今日の<MUSIC GARAGE Information>でお伝えした手づくりシャーベットの作り方

 

<用意するもの>
●チャック付きビニール、ラージサイズ(いわゆる袋状のジップロック)
●お好みのカルピス
●牛乳

<作り方>
●原液のカルピス1に対して牛乳を2。つまり原液の倍の量の牛乳を袋にいれしっかりチャックをして、冷凍庫へ。
これだけです♪

3時間程すれば、「え〜マジ??」と思うようなシャーベットが完成します。
牛乳を使わない版として、かき氷シロップ、缶みかんでも応用ができます。

※袋状のジップロックだとかさばらない!そして板状に保存できます!

 

  • メール

毎週木曜日は「マスターピース」

2016.07.28/MADOKA

MUSIC GARAGE from NTP-ark、毎週木曜日は「マスターピース」と題して
「偉大なる音楽のマスターピース」達と出会って、みなさんと一緒に1時間過ごして行こうと思います。

 

uicz-1070_HER_large.jpgのコピー

今日は・・・Stevie Wonder

◆◇◆◇19:20〜は海にまつわるエトセトラ◆◇◆◇
今回は「魚の絵本」の話をします

  • メール
  • メール

土いじりでリラックス!

2016.07.28/佐野瑛厘

 

今日のお題は”ああ、衝動買い!”皆様からのメッセージを拝見していたら、私も何だか買い物意欲が湧いてきました(笑)納得のいく、出会いには思わず、、、ですよね!

 

S__4849667

Smooth&Relaxでは土いじりをしてリラックス

「人間は土を触るとリラックスする」とか「土いじりをしていると、土がスレスを指先から吸い取ってくれる」

なんていう「噂」とも「迷信」ともとれる話を耳にした事はありませんか?

New Yorkにある「ラッセル・セージ大学」の研究チームが中心となって発表した論文によれば、

「土の中の微生物」には「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」の分泌を活発化させるものがあった。ということです。

セロトニンは、人間の精神面をコントロールし、心身の安定につながる重要なホルモンで、

これが少なくなると、「精神が不安定な状態」や「不眠症」を誘発するとも言われています。

 

 

そこで、ベランダでも簡単に出来る「プランターキット」をおススメしました。

 

30cmくらいのミニプランターに、底に敷き詰める石と土(培養土)、さらに野菜の種が付いて、3000円前後。

ホームセンターで購入出来ます。(ハーブキットもいいけど、あえて土作りからトライする野菜でいきましょう!)

底石をしいて、土を盛って、種をまく。ガイドブックもついているのでお世話の方法もわかります。

ベランダでも立派なお野菜が育てられ、しっかり「地産地消」を体験する事が出来ます。

リラックスできて、食べて美味しい。しかも体もうれしい。 と、良い事ずくめ。

来週もまた宜しくお願いします。あ!来週はもう来月8月ですよね、はや〜い!

  • メール

ああ、衝動買い!

2016.07.27/佐野瑛厘

ボーナスが出た方も、出なかった方もいらっしゃると思いますが・・・

ちょっと出かけると、いろんなところで「sale」の文字。「あら、安い♪買っちゃお〜」
インターネットのオークションサイトを見ていたら、気になっていた商品が!「入札しちゃお〜」
調べ物をしていたら、広告バナーに気になっていたモノが「ポチっとしちゃお〜」
観光地に来たら、ご当地モノの食材が・・・「せっかくだから買って帰ろう〜」
ストレス発散に買い物しちゃお〜!!
などなど、

あぁあぁ、いろんな衝動買いのシチュエーションがありますね。
あなたは最近どんな【衝動買い】しましたか?
どんな時に【衝動買い】したくなりますか?
教えてください!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メールアドレス:garage@radio-ne.jp

Twitter:#ネオガレ

でおまちしています。

  • メール

今週末30日は「土用の丑の日」

2016.07.26/佐野瑛厘

本日もお聴きいただきありがとうございます。

今週末は土用の丑の日ということで今日は「元気な源」をテーマにお送りしました。

メッセージ、ツイートありがとうございます。

 

From the Worldでは海外の夏バテ予防の食材をご紹介しました。

韓国では、「ポンナル」という、日本で土用の丑の日のような日が、毎年7月から8月にかけて3日あるそうで、スタミナ食として食べられているのが「サムゲタン」

中国、台湾、香港では、夏バテ防止には、ゴーヤやナス、ヘチマなどの野菜が効くと言われていて、その中でもシソ科の、「仙草」という植物が人気だそうです。

日本の夏に相当する期間が年間を通じて半年以上となる

タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ベトナム、フィリピンと言った東南アジア6カ国では夏にはスイカやマンゴスチンなどのトロピカルフルーツが売られ、特に夏バテに効くとされるのがマンゴスチンの果実の種子を包む部分に滋養強壮の効果があると言われているそうです。

 

 

 

今日は久々の雨かなり土砂降りな時間帯もありましたが、、、たまには降らないとね。

 

皆様のパワーの源が「音楽」という方が多くて、これからもそんな皆様に「元気」と「笑顔」を届

けられるように頑張ります♩明日もよろしくお願い致します。S__4784160

  • メール

元気の源、あなたは何?!

2016.07.26/佐野瑛厘

今週末7月30日は「土用の丑の日」。

うなぎを食べてパワーをつけよう!って方も多いのでは?!

 

そこで・・・あなたの「元気の源」を教えてください!
この曲を聞くと元気が出る!とか、ここに行くと元気が出る!
といった、食べ物はもちろん、食べ物以外のもの・事でもOK!

 

あなたからのメッセージ待ってます!
スタッフの元気の源はあなたからのメッセージです♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メールアドレス:garage@radio-ne.jp

Twitter:#ネオガレ

でおまちしています。

  • メール
< PREV NEW >
閉じる