Radio Neo 79.5

BLOG

CATEGORIES

: 三上真史

7月18日の「GO For A Drive」

2019.07.18/Go For A Drive 三上真史

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナーです。

今週のテーマは「半年分の疲れを癒す 日帰り温泉ドライブ」です。

木曜ネオガレがオススメするのは、愛知県新城市にある「鳳来ゆ~ゆ~ありいな」です!

1300年の歴史を誇り「日本百名湯」にも選ばれている新城市の「湯谷温泉」。

源泉の「鳳液泉」は、皮膚病や更年期障害をはじめ万病に効くと言われていて、連日癒しを求める人で賑わっています。

「鳳来ゆ~ゆ~ありいな」は、この湯谷温泉の源泉を使用した、新城市が運営する公共の日帰り温泉施設です。

岩風呂の露天風呂と内風呂、25メートルの温泉プールや

ウォータースライダー付きの子どもプールなど

浴場の施設も充実している上に、スポーツジムなどのトレーニング施設も利用することができます。

中でも露天風呂は、奥三河の大自然に包まれながらゆったりと

お湯につかれるため、その癒し効果は並大抵のモノではありません。

日頃の疲れやストレスも吹き飛んでしまうこと間違いありません!

「鳳来ゆ~ゆ~ありいな」がある湯谷温泉周辺は、

鳳来寺山を中心とした「鳳来峡」として、観光名所にもなっています。

「ブッポウソウ」の愛称で知られる愛知県の県鳥「コノハズク」や、

棚状の田んぼが広がる「四谷千枚田」など見どころも満載です。

温泉を楽しみと共に、周辺の観光スポットへも足を運びたいモノですね。

「鳳来ゆ~ゆ~ありいな」へのアクセスは、

新東名高速道路・新城I.C.を下車、国道151号線をおよそ15分、

営業時間は午前10時~午後9時半 毎週火曜日が定休日です。

料金は入浴が大人610円、子ども300円、

スポーツ施設の利用は大人510円、子ども250円となっています。

  • メール

7月18日~木曜日は花と愛の伝道師!三上真史が担当です!

2019.07.18/三上真史

7月18日~木曜日は花と愛の伝道師!三上真史が担当です!

今日のメッセージテーマは「I・LOVE・RICE」

メール・ツイートお待ちしてます!!

MAILgarage@radio-neo.jp
Twitter
#ネオガレ

MUSIC GARAGE FROM NTP-ark 

18:0020:00~今日もよろしく!~

  • メール

7月4日「GO For A Drive」

2019.07.04/Go For A Drive 三上真史

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!

今週のテーマは「雨でも楽しめるおすすめスポット/岐阜・三重編」です。

木曜ネオガレがオススメするのは、岐阜県高山市にある「高山昭和館」です!

JR高山駅からおよそ15分。飛騨高山の観光スポット「古い町並み」のある

上三之町からすぐの場所にある「高山昭和館」。

館内には昭和30年代を彷彿とさせるレトロな町並みが再現されています。

昭和生まれの人には懐かしく、昭和を知らない平成生まれの女子たちや、

外国人観光客にも人気のテーマパークです。

思い浮かぶのは映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の世界。

映画で使われるセットのような町並みを見ていると、

そこかしこから「昔はこんな横町がいっぱいあったなあ」とリアルタイムで

高度経済成長を経験してきた団塊世代のおじさまたちの声が聞こえてきます。

通りから一本入った路地裏の、ちょっと猥雑な雰囲気の酒場など、

今ではなかなかお目にかかれません。

他にも、ガラスのショーケースに料理が並ぶ昔ながらの食堂に入って、

当時の雰囲気を味わってみたり、道ばたに停まっている原付バイクに

またがって写真を撮ってみたり、と、展示品を見て、触って、体験できるのも

「高山昭和館」の特徴です。

建物の壁にはホーロー看板や映画のポスターなどが展示され、建物の隙間から

見える青空は、昭和という時代をより美しく輝かせているかのようです。

戦後から高度成長期、そしてバブル経済まで、日本が夢や希望に溢れていた

古き良き時代「昭和」を体感できる「高山昭和館」。

それぞれの世代に「刺さる」何かを発見できる、懐かしの空間です。

「高山昭和館」の営業時間は午前9時~午後6時。

年中無休で営業しています。

入場料は大人800円、中高生500円、4歳から小学生は300円、幼児は無料です。

アクセスは東海北陸自動車道・飛騨清見I.C.から中部縦貫道を経由して

高山I.C.で下車後およそ10分です。

  • メール

6月13日野「GO For A Drive」

2019.06.13/Go For A Drive 三上真史

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!!

今週のテーマは「梅雨入り前のおすすめカーケア&グッズ」です。

本格的な梅雨のシーズンに突入しましたね。晴れた日は他の交通手段を

利用している人でも、雨になるとクルマの方が便利!という人も多いのではないでしょうか。

自宅のガレージを出て地下駐車場のあるデパートまで行く

こんなパターンであれば、鬱陶しい雨を気にせず出かけられるのがクルマの

いいところですよね。とはいえ、いつもこんなパターンばかりではありません

クルマから降りて、雨の中傘を差しながら歩いたりすればどうしても

足元は濡れてしまいます。濡れたままの靴で再びクルマに戻れば、

水分や泥を車内に持ち込んでしまうことになりますよね。

そんな時におすすめしたいのが「レジャー用フロアマット」です。

通常、クルマの室内はカーペットが敷き詰められていて、

その上にもう一枚、カーペット状の「フロアマット」が敷かれていますが、

濡れた靴のままクルマに乗ると、フロアマットが水分を含んでしまい、

カビや匂いの原因になってしまう場合があるんです。

「レジャー用フロアマット」は柔らかいゴムでできているため、

水分や泥汚れをしっかり受け止めてくれます。

さらに通常のフロアマットに比べて、マットの端が数センチほど

高くなっているので、水や汚れが車内のカーペットに流れていくのを防ぐことができます。

「レジャー用フロアマット」はカーショップなどで販売していますが、

様々なクルマに使用できる汎用品はズレたりペダル操作に

支障が出たりする場合があるためオススメできません。

トヨタの純正アクセサリーにラインナップされている

レジャー用フロアマットは車種ごとに専用設計されているため、

フロアの形状にピッタリフィットして、運転中のマットの浮きやズレを

防いでくれます。さらに運転席側のマットは回転するノブをくるっと

回すだけでフロアに固定されるので、汚れたときもワンタッチで取り外して

丸洗いすることができます。

さらにさらに、純正アクセサリーならではの優れた耐久性と、

3年6万キロの保証まで付いてくるのもポイントです。

トヨタ純正アクセサリーについて詳しく知りたい人は、

トヨタのホームページ、またはお近くの名古屋トヨペットまでお気軽にご来店下さい。

 

  • メール

6月13日~木曜日は花と愛の伝道師!三上真史が担当です!

2019.06.13/Info 三上真史

6月13日~木曜日は花と愛の伝道師!三上真史が担当です!

今日のメッセージテーマは「ネオガレ小さな親切~推進室!

メール・ツイートお待ちしてます!!

MAILgarage@radio-neo.jp
Twitter
#ネオガレ

MUSIC GARAGE FROM NTP-ark 

18:0020:00~今日もよろしく!~

  • メール

6月6日の「GO For A Drive」

2019.06.06/Go For A Drive 三上真史

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!!

今週のテーマは「新規&リニューアルのおでかけスポット」です!

木曜ネオガレがオススメするのは今年3月にオープンしたばかりのニュースポット、

三重県菰野町の「フォレストアドベンチャー湯の山」です。

「フォレストアドベンチャー」はフランスのアルタス社が開発した

レジャー施設で、現在ではヨーロッパをはじめ、世界250カ所以上に広がりを見せる

「自然共生型アウトドアパーク」です。

山の中に自生した木の地上2m~15mに設置された「プラットフォーム」と

呼ばれる足場に登りそこから別の木に空中散歩を楽しみながら移動していき、

最後は地上へ向かって長さ100mのジップスライドで、一気に滑り降りる

という、スリルと爽快感と達成感が味わえるアドベンチャースポーツです。

「フォレストアドベンチャー湯の山」の大きな特徴は、日本初となる「ダブルジップスライド」。

通常は1本のジップラインが、ここでは並行した2本のラインが

設置されているので二人同時にジップスライドを楽しむことができるんです。

友だちや家族、恋人と森の中を滑り降りる“非日常感”を共有することが

できるアクティビティ、それが「フォレストアドベンチャー湯の山」です。

フォレストアドベンチャー湯の山へのアクセスは、

新名神高速道路・菰野I.C.よりおよそ6分。

料金は3,600円で保護者1名につき、お子さん3名まで同伴が可能です。

営業日と営業時間につきましては、

天候やメンテナンスにより変動する場合がありますので、

詳しくは公式サイトでご確認下さい

  • メール

5月30日の「GO For A Drive」

2019.05.30/Go For A Drive 三上真史

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!!

今週は「今が最高!絶景展望台ドライブ!」と題してお送りしています。

木曜ネオガレがオススメするのは、山梨県南都留郡富士河口湖町にある

「ふじさんデッキ」。

「ふじさんデッキ」は、昨年11月にオープンした

「ハーブ庭園・旅日記 富士河口湖庭園」に設けられた展望台です。

キャッチフレーズは「光と雲の展望台」。

富士山を日本一キレイに見ることができる展望台として、今まさに話題の

絶景スポットとなっています。

高さ13メートルの展望デッキから見る富士山の稜線美や河口湖は

言葉にならないほどの美しさです。

また、日本を代表する富士山写真家・大山行男氏の

作品を展示したギャラリーや、富士山をテーマにしたロールスクリーンの前で

記念撮影ができるフォトスポットなど、とにかく富士山を満喫できる設備が

充実しているのが「ふじさんデッキ」の特徴です。

ふじさんデッキがある「ハーブ庭園・旅日記 富士河口湖庭園」では、

パセリ・セージ・ラベンダー・ローズゼラニウムなど、およそ200種類の

ハーブが栽培されています。

展望台から広大な庭園を眺めた後は、下に降りてのんびりと庭園を

散策してみてはいかがでしょうか。

旅の記念やお土産に人気なのが、ハーブを使ったグッズの数々です。

ローズゼラニウムで作られたナチュラル化粧品は、自然派の女性に大人気でリピーター続出だとか。

その他にも山梨の特産品であるワインや水晶、レーズンなど地元ならではのグッズが目白押しです。

「ハーブ庭園・旅日記 富士河口湖庭園」へのアクセスは、

東名高速道路・御殿場I.C.から東富士五湖道路を経由しておよそ40分です。

年中無休で入園は無料ですが、

ふじさんデッキの利用は大人500円、子ども300円かかります。

営業時間は午前9時~午後6時

ふじさんデッキは午前10時~午後5時です。

駐車場は無料となっています。

  • メール

5月23日の「GO For A Drive」

2019.05.23/Go For A Drive 三上真史

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナーです。

今週は「自然を満喫〜オススメアウトドア」と題してお送りしています。

木曜ネオガレがオススメするのは、滋賀県米原市にある

「イングリッシュガーデン・ローザンベリー多和田」です。

自然に囲まれた静かな山間に広がる1万3千平方メートルの

イングリッシュガーデンが自慢の「ローザンベリー多和田」。

バラやクレマチスなど、四季折々の山野草が植栽され、1年を通して様々な

風景を楽しむことができます。

植物との調和にこだわり、イギリス製のアンティークレンガやロートアイアンなどをガーデンの

オブジェに使い、風景をより美しく見せるように工夫されています。

小鳥のさえずりや、風や水の音、木や花の香りに包まれながら、ゆっくりと散歩を楽しめます。

また施設内の「大地のレストラン」では、栄養バランスの良い美容と健康を

テーマにした身体想いのバイキングを提供。

旬の野菜をふんだんに使った季節ごとの料理を堪能することができます。

今年3月にはイギリスのショートアニメ「ひつじのショーン」を

イメージしたファームガーデンが世界で初めてオープンしました。

ストーリーに登場する牧場主の家や、ひつじたちの小屋など、

「ひつじのショーン」の世界観を満喫することができます。

また、羊毛フェルトを使ったショーンのマスコットづくりやパン作りを

体験できる「体験工房」も人気です。

施設内のカフェでは、フィッシュ&チップスやキッシュなど

イギリス風味満点の軽食やスイートを楽しむことができます。

「イングリッシュガーデン・ローザンベリー多和田」へのアクセスは、

名神高速道路・米原I.C.からおよそ10分。

一宮I.Cからの所要時間はおよそ40分です。

営業時間は午前10時~午後5時で、嬉しいことに2019年は年中無休で営業しています。

入園料は大人1,000円、3歳以上のお子さんは500円となっています。

  • メール

5月23日~木曜日は花と愛の伝道師!三上真史が担当です!

2019.05.23/Info 三上真史

5月23日~木曜日は花と愛の伝道師!三上真史が担当です!

今日のメッセージテーマは「初恋」

メール・ツイートお待ちしてます!!

MAILgarage@radio-neo.jp
Twitter
#ネオガレ

MUSIC GARAGE FROM NTP-ark 

18:0020:00~今日もよろしく!~

  • メール

5月16日の「GO For A Drive」

2019.05.16/Go For A Drive 三上真史

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!!

今週は「大人の社会見学」と題してお送りしています。

木曜ネオガレがオススメするのは、愛知県常滑市にある「めんたいパークとこなめ」です!

ここNTP-arkがあるイオンモール常滑のすぐ近くなので、

ご存じの方も多いのではないでしょうか。

「めんたいパーク」は、明太子の老舗「かねふく」が運営する明太子専門のテーマパークです。

めんたいパークは現在、全国に5カ所展開しているのですが、中部地方は

ここ「とこなめ」が唯一のパーク、ということで、

2012年12月のオープン以来、実に900万人が来場しているという人気スポットです。

めんたいパークとこなめで、まず見ておきたいのが「明太子の工場見学」。

私たちが普段食べている明太子がどのような工程で作られているのか、

漬け込みから熟成、成型、包装といった明太子づくりの流れを実際に見ることができます。

また、明太子の原料であるスケソウダラが捕れる海の様子や、

スケソウダラの生態、明太子の歴史や作り方を学べる「明太子ミュージアム」も見逃せません。

そして、工場見学と言えばやはり「試食」ですよね!

めんたいパークとこなめでは、工場でできたばかりの新鮮な明太子を無料で

試食することができます。

普段、自宅では食べることができないできたての明太子は絶品ですよ!

また、パーク内のフードコートでは明太子を使ったグルメが目白押し!

できたての明太子がこれでもか!というほど入った「明太子おにぎり」や、

明太子のプチプチ感が病み付きになる「めんたいソフトクリーム」など、

めんたいパークならではのグルメを心ゆくまで楽しむことができます。

普段、何気なく食べている明太子をより深く理解することができる「めんたいパークとこなめ」。

あなたもぜひ「大人の社会見学」してみませんか?

「めんたいパークとこなめ」へのアクセスは、

知多横断道路セントレアライン・りんくうI.C.からおよそ2分。

営業時間は平日が午前9時半~午後6時、土/日/祝日は午前9時~午後6時

年中無休で入場は無料です。

 

  • メール
< PREV NEW >
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる