Radio Neo 79.5

BLOG

CATEGORIES

: 佐野瑛厘

7月19日の「GO For A Drive」

2019.07.19/Go For A Drive 佐野瑛厘

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!

今週のテーマは「半年分の疲れを癒す・日帰り温泉ドライブ」です。

金曜ネオガレがオススメするのは、

蒲郡市のラグーナテンボスの中にある、その名も「ラグーナの湯」です!

お湯の温度は37.9度と少し低めですが、カルシウム・ナトリウム塩化物を

含んでいるため、ゆっくり浸かったあとは湯冷めしにくく、

ポカポカな状態が長続きします。神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復などの効能があるため、

たまった疲れを癒すには最適ですよね。

その上、入浴料には、バスタオル・フェイスタオルの貸し出し料金も含まれているので、

手ぶらで気軽に立ち寄ることができるんです。

そして、なんと言ってもおすすめなのが、温泉とランチのお得なセット、「湯ったりランチ」です!

「湯ったりランチ」には、ホテルラグーナヒル内の「タラソカフェ」での

ランチと、ラグーナテンボス内のフェスティバルマーケットでのランチの2種類があります。

タラソカフェのほうは、1日20食限定で10日ごとに変わるメインメニューとパンやサラダなどのビュッフェに、

デザートとフリードリンクがセットになって、2,350円、

フェスティバルマーケットのほうは、和食・洋食・パスタや定食など、

10店舗からお好みの1店舗をチョイスできて、1,900円です。

温泉でゆったりくつろいだあとに、青い海を見ながらランチなんて、最高ですよね。

「ラグーナの湯」へのアクセスは、

東名高速音羽蒲郡ICより、オレンジロードで蒲郡方面に向かい、

247号中央バイパスに入って直進、音羽蒲郡ICからはおよそ20分です。

営業時間は、平日・土日祝ともに午前7時から午後11時30分まで、

利用料金は、大人1,030円、小学生520円、

200円ほどお得になる、6枚つづりの回数券もあります。

 

  • メール

7月19日~金曜日は佐野♪瑛厘が担当です!

2019.07.19/佐野瑛厘

7月19日~金曜日は佐野♪瑛厘が担当です!

今日のメッセージテーマは「わたしの街自慢」

メール・ツイートお待ちしてます!!

MAILgarage@radio-neo.jp
Twitter
#ネオガレ

MUSIC GARAGE FROM NTP-ark 

18:0020:00~今日もよろしく!~

  • メール

7月12日の「GO For A Drive」

2019.07.12/Go For A Drive 佐野瑛厘

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!!

今週のテーマは「行ったことある?人気ホテルのランチビュッフェ」です。

金曜ネオガレがオススメするのは金山駅南口すぐそばの

「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋2階の

『ブッフェダイニング ガーデンコート』」です!

月替わりのテーマに沿ったフェアメニューは、ランチ・ディナー共に

およそ40種類が用意され、子どもから大人まで幅広い層に人気があります。

7月は「青森県フェア 第1段」として、青森の特産品や郷土料理が目白押しです。

イカのゲソを包丁で叩いて季節の野菜と一緒に小麦粉を混ぜ、油で揚げた

「弘前いがめんち」や五戸町の「とよかわ農園」で捕れた

「長芋とブロッコリーのソテー」、「鶏もも肉の津軽味噌焼き」や

「冷たい青森のリンゴスープ」など、青森のおいしいモノがいっぱいです。

シェフが目の前で調理してくれる「カウンターサービス」では

「陸奥湾産ホタテと長芋の貝焼き仕立て」や、青森では広く知られている

万能調味料「げんたれ」を使った「豚肉のスタミナ源たれ焼き」など、

なかなか味わうことのできない青森の定番メニューを楽しむことができます。

また、土・日・祝日にはランチ限定メニューとして、

青森県産のニンニクが入った和風ソースと、わさびとトマトのさっぱりソースで味わう

「牛サーロインの鉄板焼き」も提供されるので、平日も週末も、何度も通いたくなります。

『ブッフェダイニング ガーデンコート』」は金山駅南口を出てすぐ、

「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋」の2階にあります。

ランチブッフェの料金は90分で

平日大人3,000円、土日祝日は3,500円、

ランチタイムは午前11時半~午後3時、土日祝日は午前11時から営業です

 

  • メール

7月5日の「GO For A Drive」

2019.07.05/Go For A Drive 佐野瑛厘

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!!

今週のテーマは「雨でも楽しめるおすすめスポット/岐阜・三重編」です。

金曜ネオガレがオススメするのは岐阜県多治見市にある

「多治見市モザイクタイルミュージアム」です!

やきものの町、多治見市。中でも笠原町では「モザイクタイル」の製造が盛んです。

そこで、町の地場産業であり全国一の生産量を誇る「モザイクタイル」を

もっと広く知ってもらおうと、今年6月4日にオープンしたのが

「多治見市モザイクタイルミュージアム」です。「モザイクタイル」とは

1枚の表面積が50平方センチメートル以下のタイルのことで、

キッチンやトイレなど、主に水回りの建材として使用されています。

タイル張りは水や汚れに強く、最近ではしゃれた色や柄のタイルも

選べるため、オシャレなキッチンを作りたい!という若い女性からの支持が高くなってきています。

「多治見市モザイクタイルミュージアム」を設計したのは、世界的な建築家の藤森照信氏。

まず目に飛び込んでくるのがその外観です。一筆書きで描いた山のような

シルエットは、陶磁器の原料となる年度の採土場がモチーフになっています。

館内に入ると、ボディ全体にタイルをちりばめた「タイルカー」がお出迎え。

そのタイルの鮮やかさと種類に思わず見入ってしまいます。

展示室の1階と2階は無料ゾーン、3階と4階は有料ゾーンになっていて、

1・2階にはミュージアムショップや作品作りができる体験工房をはじめ、

現在、多治見市笠原町で製造しているタイルの数々を見て、触れて、

使い道などを質問することもできます。

3・4階はモザイクタイルの歴史を知ることができる展示や、建築家の藤森氏

がセレクトした70点のタイル作品を見ることができます。

タイルの全てがギュッと詰まった「多治見市モザイクタイルミュージアム」。

岐阜県の新たなおでかけスポットとして、要チェックですよ!

「多治見市モザイクタイルミュージアム」へのアクセスは、

中央高速・多治見I.C.からおよそ25分。

開館時間は午前9時~午後5時、休館日は月曜日

3階と4階の展示室への入館料は300円です。

 

  • メール

7月5日~金曜日は佐野♪瑛厘が担当です!

2019.07.05/佐野瑛厘

7月5日~金曜日は佐野♪瑛厘が担当です!

今日のメッセージテーマは「あなたの願い事」

メール・ツイートお待ちしてます!!

MAILgarage@radio-neo.jp
Twitter
#ネオガレ

MUSIC GARAGE FROM NTP-ark 

18:0020:00~今日もよろしく!~

  • メール

6月28日の「GO For A Drive」

2019.06.28/Go For A Drive 佐野瑛厘

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!!

今週のテーマは「雨でも楽しめるおすすめスポット・愛知・第2弾」です。

金曜ネオガレがオススメするのは名古屋市西区則武にある「トヨタ産業技術記念館」です!

トヨタ自動車の源流である豊田自動織機の栄生工場を利用して開設された

「トヨタ産業技術記念館」は明治にはじまり、現在の令和へ続く

トヨタグループのモノづくりに触れることができる施設です。

建物に入るとまず目に飛び込んでくるのが「環状織機」と呼ばれる大きな機械。

豊田佐吉が1906年に発明した回転式の機織り機で、記念館のシンボル的な存在です。

館内は「繊維機械館」と「自動車館」の2つのテーマに分かれていて、

「繊維記念館」では紡ぐ・織るといった手作業の道具から、

現代のメカトロニクスの粋を集めた繊維機械まで

およそ100台を一堂に展示。オペレーターによる実演や動態展示によって、

技術の進歩の様子が手に取るように解ります。

「自動車館」では、“豊田自動織機自動車部”として発足した当時の工場の様子を再現しています。

映像やボダン操作で動く本物の機械や、自動車のカットモデルも多く

展示されていて、動作を確認したり、音で機械の動きを体感したりと、

五感に訴える展示を楽しむことができます。

愛知県は世界に誇るモノづくりの町です。

そのシンボルとも言える「トヨタ産業技術記念館」は、モノづくりの大切さを

次世代へ伝える施設として一度は訪れたいおすすめスポットです!

トヨタ産業技術記念館へのアクセスは、名古屋高速都心環状線丸の内出口からおよそ10分、

駐車場は無料です。

開館時間は、午前9時30分~午後5時で、休館日は月曜日、

入場料は大人500円、中高生300円、小学生は200円となっています。

 

  • メール

6月28日~金曜日は佐野♪瑛厘が担当です!

2019.06.28/佐野瑛厘

6月28日~金曜日は佐野♪瑛厘が担当です!

今日のメッセージテーマは「上半期総決算・あなたの事件簿」

メール・ツイートお待ちしてます!!

MAILgarage@radio-neo.jp
Twitter
#ネオガレ

MUSIC GARAGE FROM NTP-ark 

18:0020:00~今日もよろしく!~

  • メール

6月21日~金曜日は佐野♪瑛厘が担当です!

2019.06.21/佐野瑛厘

6月21日~金曜日は佐野♪瑛厘が担当です!

今日のメッセージテーマは「スナック菓子選手権」

メール・ツイートお待ちしてます!!

MAILgarage@radio-neo.jp

Twitter#ネオガレ

MUSIC GARAGE FROM NTP-ark 

18:0020:00~今日もよろしく!~

  • メール

6月7日の「GO For A Drive」

2019.06.07/Go For A Drive 佐野瑛厘

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!!

今週のテーマは「新規&リニューアルのおでかけスポット!」です。

金曜ネオガレがオススメするのは、愛知県碧南市にある「碧南海浜水族館」です。

今年3月にリニューアルオープンした碧南海浜水族館は、

日本沿岸で見られる魚類を中心に約300種類を展示する水族館と、

参加体験型の「海の科学館」が併設された、碧南市が運営する公営の施設です

大小さまざまな水槽に海水魚、淡水魚、熱帯魚など、

身近な魚たちが展示されていて、地域のみなさんから専門家まで幅広い層に

支持されている「ちょっと真面目な水族館」です。

特に力を入れているのが、絶滅の危機にさらされている

「日本産の稀少淡水魚」の保護と展示で、

「カワバタモロコ」や「ウシモツゴ」といった、

今ではなかなかお目にかかれない希少種を見ることができるのも

碧南海浜水族館ならではの特徴です。

また「海の科学館」は、自然界を構成する水や森が海と深い関わりを

持っていることを遊びながら学べるため、子ども連れの家族や、

小学校の社会見学にも利用されています。

リニューアルオープンの目玉は、屋外に整備された「ビオトープ」。

ビオトープとは「野生の生き物や植物が暮らす場所」という意味で、

失われつつある自然の姿を再現する試みとして、近年注目されています。

ビオトープは「完成したら終わり」ではなく、風に運ばれてきた植物の種が

芽吹いたり、昆虫が飛んできてビオトープをすみかにしたり、といった

生き物本来の営みによって、より本物の自然に近づいていく、

進化していくのを楽しむことができるのも特徴です。

碧南海浜水族館の生き物やビオトープを通じて、ちょっとマジメに

自然環境を考えてみてはいかがでしょうか。

碧南海浜水族館へのアクセスは、知多半島道路・阿久比I.C.から約15分。

開館時間は午前9時~午後5時で、休館日は毎週月曜日です。

入館料は大人500円、子ども200円となっています。

 

  • メール

6月7日~金曜日はDJの佐野♪瑛厘が担当です!

2019.06.07/佐野瑛厘

6月7日~金曜日はDJの佐野♪瑛厘が担当です!

今日のメッセージテーマは「ハッピーニュース!!」

そしてもう一つ!!「初心者のための〜タピオカ講座」です!

メール・ツイートお待ちしてます!!

MAILgarage@radio-neo.jp
Twitter
#ネオガレ

MUSIC GARAGE FROM NTP-ark 

18:0020:00~今日もよろしく!~

  • メール
< PREV NEW >
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる