Radio Neo 79.5

BLOG

CATEGORIES

: 倉持明日香

秋深まる~

2019.09.18/Info 倉持明日香

今日も、番組にお付き合いありがとうございました。

20190918_200023 20190918_200029

なんか、一気に秋が深まった感じ、しませんか?

一気に肌寒くなりましたね。

 

いかにも、風邪とかひきそうですから、体調管理をしっかりして、秋を楽しみましょう!

それでは、また来週!!

  • メール

9月18日(水)Go For A Drive

2019.09.18/Go For A Drive 倉持明日香

今週の「Go For A Drive」は、「生き物と触れ合いを楽しもう!!」と題して、ご紹介しています。

 

今日、紹介するのは、岐阜県・岐阜市の「金華山リス村」です。

「金華山」と言えば、岐阜市の中央に位置する、標高329メートル、かつては、稲葉山と呼ばれており、山頂には、戦国時代、歴史の表舞台にも、たびたび登場した、岐阜城がそびえます。

 

そんな「金華山」の山頂に、岐阜城と共に、訪れる人を楽しませてくれるのが、「金華山リス村」です。

金華山に生息するリスは、昭和11年に、岐阜公園を中心に「躍進日本大博覧会」が開催された祭、当時珍しかった、「タイワンリス」が、見せ物として、多数持ち込まれた物が、集団で金華山に逃げ込み、野生化したと言われています。

 

また金華山には、リスの餌となる、シイの実や、ドングリの実が豊富で、他に天敵も少ないことから、現在もその子孫達が、元気に生息しています。

この野生のリス達を、どうにか自然の中で、子供たちと遊ばせたいと願い、長い年月をかけ、リスを調教した結果、昭和40年に、当時日本で初めてとなる「リス村」を開村したのが、始まりです。これからの紅葉の時期は、リス達と戯れるだけでなく、一緒に紅葉を楽しむ事もできますよ。

 

最後にアクセス方法ですが、金華山山頂・りす村・岐阜城へ、直接お車で行くことは出来ませんので、金華山の麓、「金華山ロープウェー」乗り場を目印に、周辺の岐阜公園堤外駐車場に、お車を駐車して、「金華山ロープウェー」をご利用ください。

リス村の開村時間は、朝の9時半から夕方の4時半までで、年中無休となっています。

また入村料は、4歳児以上は、200円となっています。

ぜひ、お出かけしてみてください。

 

金華山リス村

  • メール

ぜひ復活して欲しい!

2019.09.18/Info 倉持明日香

皆さんこんにちは!

今週も、イオンモール常滑のNTP-arkから、公開生放送ですよ。

さっそくなんですが、今日のメッセージテーマは、

 

「ぜひ復活して欲しい物・事」

 

これまでに、仕事や私生活において、「これ、良かったのに~!無くなっちゃったの~!」という経験ありませんか? もちろん、皆さんご存知の物から、個人的にという物まであると思いますので、レアな物は、ちょっと、説明も、お願いします。物でも、習慣でも、アプリでも、何でもOKですよ!!

 

メッセージの送りさきアドレスはこちらまで

garage@radio-neo.jp

Twitter ハッシュタグ ネオガレ(#ネオガレ)

でお待ちしています♪

ネオガレ公式ツイッターアカウントも、フォローよろしく!!

MUSIC GARAGE from NTP-ark(@neogare)


【観覧のご案内】

会場の「NTP-ark」は、常滑市りんくうのイオンモール常滑内の、一番北にあります。

観覧希望の方は無料なので、お気軽にお越しください。

お子様連れの場合は、キッズ・スペースもありますよ。

>>会場までの道案内

  • メール

ありがとうございました。

2019.09.11/Info 倉持明日香

今日も番組にお付き合い、ありがとうございました。

20190911_200708 20190911_200715

「倉持明日香 誕生祭」となった、NTP-arkは、たくさんの方が、お祝いに駆けつけてくれました。

本当に、ありがとうございます。

30代に入って、初めての仕事という事もありまして、本当にメモリアルな回になりました。

ありがとうございます。

これからも、楽しい番組にしてきたいと思いますので、お付き合いよろしくお願いします。

  • メール

9月11日(水)Go For A Drive

2019.09.11/Go For A Drive 倉持明日香

今週の「Go For A Drive」は、「夏の出費を取り戻せ! 節約レジャースポット」と題して、ご紹介しています。

9月に入って、徐々に秋めいてきましたが、夏の出費が、この時期まで影響して、お出かけに関しては、控えめにしている、なんていう話をよく耳にします。

でも、一年で一番の行楽シーズンでもある、「秋」を逃すなんて、もったいない!!という事で、今週は、出費を抑えても、充分に楽しめるレジャースポットをご紹介しています。

 

今日、水曜日にご紹介するのは、名古屋市・守山区の「東谷山フルーツパーク」です。

 

東谷山フルーツパークは、名古屋市の東北端、標高、およそ198メートルの、東谷山・山麓に位置し、豊かな緑と、水と太陽、そしてさわやかな空気に恵まれた、自然環境のなかにあり、ナシやリンゴをはじめとする、15種類の「果樹園」に、およそ189品種・963本の、くだものが、植えられています。

また、およそ100種類の、熱帯・亜熱帯地方原産の、めずらしい「くだもの」を観察することができる「世界の熱帯果樹温室」や、果物に関するさまざまな知識を紹介する「くだもの館」。

そして、パーク内で収穫された珍しいくだものも販売している「売店」、「レストラン」、「つり池」など、豊富な自然の中で、一日中楽しめる、ユニークな農業公園として、親しまれています。

園内で行われている各種イベントや講習会なども、ほとんどが無料で楽しめ、もちろん入園料も無料です。また耳寄りな情報として、「東谷山フルーツパーク」の公式ツイッターでは、直近のおススメイベントの情報や、売店「フルーツパークマルシェ」で開催される、朝市の情報など、お得な情報も、随時発信していますので、ぜひチェックして、お出かけください。

 

最後に、「東谷山フルーツパーク」へのアクセス方法ですが、東名高速道路「春日井IC」より、国道155号線で、およそ20分。若しくは、東名阪自動車道「松河戸IC」「小幡IC」より、県道15号線で、およそ20分です。自然溢れる「東谷山フルーツパーク」で、お財布を気にせず、秋を堪能してみてください。

東谷山フルーツパークホームページ

東谷山フルーツパークon Twitter

  • メール

気持ちも新たに!!

2019.09.11/Info 倉持明日香

みなさん、こんにちは。

今日は、倉持明日香さんのお誕生日!!!

木曜担当の三上さんもお誕生日と放送日が重なるという事で、今年は2人目のメモリアル回となります。

会場の雰囲気に関しては、ラジオでは映像をお届けする事はできませんので、お時間ある方は、ぜひ会場に遊びに来てくださいね。

もちろん、番組はいつも通り、ステキなトークと音楽で、疲れた体に元気注入していきますから、お聞きのがしなく!!

そして、今日もメッセージテーマありますよ。

 

今日のメッセージテーマは「 人生最大の発明!! 」

日々の生活の中で、知らず知らずのうちに、自分オリジナルの発明をしている事、ありませんか。

もちろん、ひとりよがりOK!!

自信満々で、お願いします。

 

メッセージの送りさきアドレスはこちらまで

garage@radio-neo.jp

Twitter ハッシュタグ ネオガレ(#ネオガレ)

でお待ちしています♪

ネオガレ公式ツイッターアカウントも、フォローよろしく!!

MUSIC GARAGE from NTP-ark(@neogare)


【観覧のご案内】

会場の「NTP-ark」は、常滑市りんくうのイオンモール常滑内の、一番北にあります。

観覧希望の方は無料なので、お気軽にお越しください。

お子様連れの場合は、キッズ・スペースもありますよ。

>>会場までの道案内

  • メール

9月4日(水)Go For A Drive

2019.09.04/Go For A Drive 倉持明日香

今週の「Go For A Drive」は、「夏が過ぎたら行いたい、カーメンテナンス」と題して、ご紹介しています。

皆さんは、この夏の間、様々な場所へ、お出かけされたと思いますが、では、この夏に、ご自分のクルマの走行距離って、どのくらい走られたか、ご存知ですか?

もし、関東方面への旅行1回だとしても、およそ600キロメートルは、走行するわけですから、普段、車の利用が買い物程度と言う方や、週末のみという方なら、普段の何倍もの距離を、わずかな期間に走行するので、クルマにとっても、過酷な状況であった事は、予想できます。

そこで、夏の大型連休もひと段落した今、ぜひ、おクルマのチェックをおススメします。

きょう水曜日は、大型連休のお出かけの際、少しでもスムーズに走行できるようにと、渋滞を避けて、深夜に出発というのも、よく聞きますよね。また、夏と言えば、最も聞かれるお出かけ先のひとつ「海」。

どちらも、よく注意してみると、この夏だけでも、けっこうダメージを受けているかも知れませんね。

 

その場所は、おクルマの「ボディー」

深夜の高速道路においては、ヘッドライトを照らしたクルマは、虫たちの大好物です。

ヘッドライトを中心に、フロントグリル、フロントバンパー、ドアミラーには、たくさんの虫の死骸が、こびり付いていませんか。これを放置すると、強い日差しと、風雨などにより、腐敗した虫の死骸は、塗装面まで、侵食してしまいます。こうなると、コンパウンドなどでも、削り取る事は難しいので、ぜひ、早めに洗い流してあげましょう。

また、海にお出かけの場合は、潮風に当たっているだけでも、ボディのダメージは、しっかり残ります。この場合は、高圧洗車機などで、ボディーと、タイヤハウス、そして、ボディーの下回りも、しっかりと洗い流してあげる事をおススメします。また、お忙しい方でも、できれば、ガソリンスタンドなどの洗車機で、ワックス洗車のコースを選んであげると、

これからの台風シーズンでも、汚れが付着しにくく、気持ちよくドライブできますよ。

夏の間、酷使したおクルマへ、感謝の気持ちも添えて、ぜひ「ボディーメンテナンス」してあげてくださいね。

  • メール

もしも~し!! 秋ですよ!!

2019.09.04/Info 倉持明日香

皆さんこんにちは!!!

今週も、イオンモール常滑のNTP-arkから、公開生放送ですよ。

ちょっと、不安定な天気が続いていますが、そこは、お腹のそこから笑って、吹き飛ばしちゃいましょう。

なんて言ったって、秋なんですよ!!

蒸し蒸しして、暑いんですけど、秋なんですよ。

そろそろ、気づいてくださいね。

どうしたら、気づくの~???

ということで、今日のメッセージテーマは、

 

「小さい秋見つけた!」

実際の、自分が「あ~秋だ!」って、気づく瞬間から、こんな時に「あ~秋だ~」って気づけたら、ステキ!!

という願望まで、ドンドン送ってください!!

 

メッセージの送りさきアドレスはこちらまで

garage@radio-neo.jp

Twitter ハッシュタグ ネオガレ(#ネオガレ)

でお待ちしています♪

ネオガレ公式ツイッターアカウントも、フォローよろしく!!

MUSIC GARAGE from NTP-ark(@neogare)


【観覧のご案内】

会場の「NTP-ark」は、常滑市りんくうのイオンモール常滑内の、一番北にあります。

観覧希望の方は無料なので、お気軽にお越しください。

お子様連れの場合は、キッズ・スペースもありますよ。

>>会場までの道案内

  • メール

来週は9月突入!!

2019.08.28/Info 倉持明日香

今日も、番組にお付き合いありがとうございました。

20190828_200033 20190828_200040

とうとう、8月も今週まで!

学生さんたちは、新学期の準備、終わっていますか?

いろんな意味で、終わってるという方、今からでも大丈夫!!

頑張ったという姿勢だけは、見せておきましょう。

9月に入っても、よろしくお願いします。

また、来週(来月)!!!!

  • メール

8月28日(水)Go For A Drive

2019.08.28/Go For A Drive 倉持明日香

今週の「Go For A Drive」は、まだまだ続く暑さを避けて、爽快!「高原ドライブ」と題して、ご紹介しています。

 

暦の上では、すでに秋という事ですが、昨今の異常気象の影響もあり、長い「夏の残暑」が、続いていますが、こうも、暑い時期が続くと、冷たいものばかりに走りがちなので、今週は、身も心もリフレッシュできるお出かけを、提案しています。そこで、まだまだ続く暑さを避けて「高原ドライブ」なんて、いかがでしょうか。

今日、ご紹介するのは、関西の軽井沢ともいわれる「青山高原」です。

見晴らしの良い高原のドライブコースは、もちろん、豊かな自然を、全身で感じながら、ちょっと、クルマを降りてハイキングを楽しむ事も出来る、おススメの場所です。

そんな「青山高原」は、三重県・伊賀市から、三重県・津市にかけ、南北に、およそ10キロメートルに渡り広がる、標高およそ700メートルから、800メートルの高原です。

この東海エリアからも、クルマやオートバイでのドライブなら、観光道路として整備された「青山高原公園線」(通称:青山高原パークライン)。

緩やかながら、アップダウンもある、バラエティに富んだ、ドライブが楽しめます。

頂上付近には、レストハウスや公園もあり、昼間なら、伊勢湾一帯を見渡す事が出来る、絶好の展望スポット。

また、日が落ちると、360度の大パノラマに浮かぶ、満天の星空は、誰もが息を呑む美しさです。

 

そして、ドライブと一緒に楽しんでいただきたいのは、「伊賀エリア」に降りれば、「山の味覚」、そして「伊勢エリア」に降りれば「海の味覚」と、とにかくグルメに事足りる事はありませんので、グルメツアーも兼ねてのドライブを、お楽しみください。

最後にアクセス方法ですが、「伊勢エリア」から向かうなら、「伊勢自動車道」の「津インターチェンジ」から、国道163号線(伊賀街道)を走ると、入り口があります。また「伊賀エリア」を先に楽しみたいという方は、「名阪国道」の「上野東インターチェンジ」から、422号線を経由して、165号線を進めば、同じく入り口が見えてきます。

夏休み最後のお出かけは、ぜひ「青山高原」への、グルメドライブを、おススメします。

  • メール
< PREV NEW >
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる