Radio Neo 79.5

BLOG

CATEGORIES

: Go For A Drive

7月23日の「GO For A Drive」

2019.07.23/Go For A Drive

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」

今週のテーマは「半年分の疲れを癒す、日帰り温泉ドライブ~岐阜県編」です

火曜ネオガレがオススメするのは岐阜県中津川市の

「湯之島ラジウム鉱泉保養所 ローソク温泉」です。

ラジウムと聞くと、ちょっとドキッとする方もいるかも知れません。

でもご安心下さい。ラジウムは、岩石に含まれる天然のウランが壊れていく

過程でできる物質で、完全に壊れるとラドンというガス状になります。

そのラドンを多く含んだ鉱泉が、ラジウム温泉と呼ばれています。

ラドンは体内に入ると強い刺激をもたらし、病気を治してくれるんです。

だから、“保養所”という名前がついているんですね。

ラジウム温泉の効能は絶大なものがあり、がん細胞をやっつけたり、

傷ついたDNAを修復したりと、数えだしたらきりがないほどです。

病気の治療のために、何度も通う常連さんが多いのもうなずけますよね。

入浴時間は10分でOK。効能が強いので、長く浸かる必要はありません。

周辺の空気にもラドンが含まれているので、あたりを散策するだけでも、

木々の出すマイナスイオンとの相乗効果で、身体にいいこと間違いなしです。

入浴した後は、1時間から1時間半ほど身体を休めます。

充分休んだあとは、山菜そばなどの野趣あふれるお料理をお楽しみください!

「湯之島ラジウム鉱泉保養所 ローソク温泉」へのアクセスは、

中央自動車道・恵那I.C.をおりて県道72号に入り、恵那峡方面に向かって16分ほどです。

営業時間は午前9時半から午後3時、

毎月1日と21日は、日曜・祝日を除いて定休日になります。

日帰り入浴の料金は大人1,000円、小学生400円で

入湯税、消費税は別となっています。

 

  • メール

7月22日(月)Go For A Drive

2019.07.22/Go For A Drive 大前亮将

今週の「Go For A Drive」は、「半年分の疲れを癒(いや)す「日帰り温泉ドライブ」 ~岐阜県~」と題して、ご紹介します。

 

先週は、愛知県の癒しの温泉施設を紹介してきましたが、今週は、もう少し足を延ばして、「岐阜県」の温泉施設をご紹介します。そして、今日ご紹介するのは、南飛騨の豊かな自然を活用した「健康と美容のテーマパーク」南飛騨国際健康保養地の中にある「飛騨川温泉しみずの湯」です。

こちらでは、四季が魅せる、さまざまな表情を望みながら、薬草湯、天然温泉が楽しめます。 また、健康づくりをテーマに、温泉をフルに活用した、運動浴プール・薬草風呂・大浴場・露天風呂、また、家族、グループで楽しめる貸切風呂も、あります。もちろん、地元の、こだわり食材や、郷土料理を活かした、健康志向のバイキングなど、各種イベントなども、定期的に行っていますので、行くだけで、温泉以外にも様々な楽しみが待っているのも、嬉しいですね。

また、「しみずの湯」の近くには、そばうちや、薬草の森観察会、朴葉寿司(ほうばずし)づくりや、茶つみ体験など、心と身体のリフレッシュ・健康増進を目的としたさまざまな体験講座を多数開設している「南ひだ健康道場」があり、家族でのお出かけにも、大変おススメです。

 

「飛騨川温泉しみずの湯」へのアクセスは、東海北陸自動車道の郡上八幡インターチェンジを降りてからは、「せせらぎ街道」「木もれ日かえで街道」、そして「南飛騨やすらぎ街道」と、のどかな街道ドライブも、癒し効果バツグンです。

 

詳しくは、ホームページをご確認のうえ、お出かけください。

 

飛騨川温泉しみずの湯

  • メール

7月19日の「GO For A Drive」

2019.07.19/Go For A Drive 佐野瑛厘

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!

今週のテーマは「半年分の疲れを癒す・日帰り温泉ドライブ」です。

金曜ネオガレがオススメするのは、

蒲郡市のラグーナテンボスの中にある、その名も「ラグーナの湯」です!

お湯の温度は37.9度と少し低めですが、カルシウム・ナトリウム塩化物を

含んでいるため、ゆっくり浸かったあとは湯冷めしにくく、

ポカポカな状態が長続きします。神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復などの効能があるため、

たまった疲れを癒すには最適ですよね。

その上、入浴料には、バスタオル・フェイスタオルの貸し出し料金も含まれているので、

手ぶらで気軽に立ち寄ることができるんです。

そして、なんと言ってもおすすめなのが、温泉とランチのお得なセット、「湯ったりランチ」です!

「湯ったりランチ」には、ホテルラグーナヒル内の「タラソカフェ」での

ランチと、ラグーナテンボス内のフェスティバルマーケットでのランチの2種類があります。

タラソカフェのほうは、1日20食限定で10日ごとに変わるメインメニューとパンやサラダなどのビュッフェに、

デザートとフリードリンクがセットになって、2,350円、

フェスティバルマーケットのほうは、和食・洋食・パスタや定食など、

10店舗からお好みの1店舗をチョイスできて、1,900円です。

温泉でゆったりくつろいだあとに、青い海を見ながらランチなんて、最高ですよね。

「ラグーナの湯」へのアクセスは、

東名高速音羽蒲郡ICより、オレンジロードで蒲郡方面に向かい、

247号中央バイパスに入って直進、音羽蒲郡ICからはおよそ20分です。

営業時間は、平日・土日祝ともに午前7時から午後11時30分まで、

利用料金は、大人1,030円、小学生520円、

200円ほどお得になる、6枚つづりの回数券もあります。

 

  • メール

7月18日の「GO For A Drive」

2019.07.18/Go For A Drive 三上真史

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナーです。

今週のテーマは「半年分の疲れを癒す 日帰り温泉ドライブ」です。

木曜ネオガレがオススメするのは、愛知県新城市にある「鳳来ゆ~ゆ~ありいな」です!

1300年の歴史を誇り「日本百名湯」にも選ばれている新城市の「湯谷温泉」。

源泉の「鳳液泉」は、皮膚病や更年期障害をはじめ万病に効くと言われていて、連日癒しを求める人で賑わっています。

「鳳来ゆ~ゆ~ありいな」は、この湯谷温泉の源泉を使用した、新城市が運営する公共の日帰り温泉施設です。

岩風呂の露天風呂と内風呂、25メートルの温泉プールや

ウォータースライダー付きの子どもプールなど

浴場の施設も充実している上に、スポーツジムなどのトレーニング施設も利用することができます。

中でも露天風呂は、奥三河の大自然に包まれながらゆったりと

お湯につかれるため、その癒し効果は並大抵のモノではありません。

日頃の疲れやストレスも吹き飛んでしまうこと間違いありません!

「鳳来ゆ~ゆ~ありいな」がある湯谷温泉周辺は、

鳳来寺山を中心とした「鳳来峡」として、観光名所にもなっています。

「ブッポウソウ」の愛称で知られる愛知県の県鳥「コノハズク」や、

棚状の田んぼが広がる「四谷千枚田」など見どころも満載です。

温泉を楽しみと共に、周辺の観光スポットへも足を運びたいモノですね。

「鳳来ゆ~ゆ~ありいな」へのアクセスは、

新東名高速道路・新城I.C.を下車、国道151号線をおよそ15分、

営業時間は午前10時~午後9時半 毎週火曜日が定休日です。

料金は入浴が大人610円、子ども300円、

スポーツ施設の利用は大人510円、子ども250円となっています。

  • メール

7月17日(水)Go For A Drive

2019.07.17/Go For A Drive 倉持明日香

今週の「Go For A Drive」は、「半年分の疲れを癒す「日帰り温泉ドライブ」 ~愛知県~」と題して、ご紹介しています。

 

今日紹介するのは、愛知県の奥三河地方、東栄町にある、天然療養泉「とうえい温泉花まつりの湯」です。

こちらは、ナトリウムイオンや、カルシウムイオン、塩素イオンや、鉄イオンの数値が高く、水素イオン濃度が、人体に近い数値であることから、温泉の浸透率が高く、短時間でも、温泉効果が得られると言われ、ケガをした後や、アトピーの療養などにも効果があるといわれています。

また、体を芯から温め、冷ましにくいことから「熱の湯」とも呼ばれています。

 

湯量も豊富で、野天風呂には、掛け流し風呂もあり、多くの湯船を楽しんでいただけますし、温泉の裏手にある展望台からは「奥三河のナイアガラ」とも呼ばれる「蔦の渕」を、間近に見ることができます。大千瀬川の瀬音を聞きながら、自然の中で、ゆっくり身体と心の疲れを癒せる。まさに「癒し」の為の場所です。

「とうえい温泉花まつりの湯」の、営業時間は、朝11時から、夜9時までとなっており、祝日を除き、水曜日が、定休日となっています。

アクセス方法は、三遠南信自動車道の「鳳来峡インターチェンジ」から約 20分です。

詳しくは、「東栄町観光まちづくり協会」のホームページ「東栄町のじかん」から、「泊まる・温泉」のページを、ご覧ください。

  • メール

7月15日(月)Go For A Drive

2019.07.15/Go For A Drive 大前亮将

今週の「Go For A Drive」は、「半年分の疲れを癒す「日帰り温泉ドライブ」 ~愛知県~」と題して、ご紹介します。

 

今年も、気がつけば7月。

「疲れ」溜まっていませんか?

この辺りで、2019年、後半戦に向けて、体のケアも大事という事で、今週は、日帰りで行ける、愛知県内の、癒しの温泉施設、それも、ここ常滑からも程近い、半田市の「半田天然温泉 ごんぎつねの湯」を、ご紹介します。

「ごんぎつねの湯」は、童話作家「新美南吉」のふるさとにある温泉施設です。

源泉は、地下1,500mの地層から湧く天然温泉で、59.2℃と、県内有数の高温です。特に「滝つぼ湯」は、源泉を落差3.5m落とすことで、温度を、44~45℃の範囲内で、管理をしているそうで、「源泉かけ流し」そして、「熱い温泉」が好きという方にとっては、最高の温泉です。

木の香りが漂う、純和風な浴室と、無料の休憩室、そして日本庭園に囲まれた、露天風呂のある温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛などに効能があると、地元でも評判の温泉です。

 

入浴料は、大人800円 小学生は400円

営業時間は、10:00~22:30までで、休館日は、第2・4月曜日で、祝日の場合は、翌日火曜日が、休館日となります。

そしてアクセス方法は、知多半島道路 半田中央インターから1分と、このあたりに土地勘のない方でも、安心してお出かけできます。

もちろん、この後観覧の帰りからでも、充分に間に合いますよ。

ぜひ、癒されに行ってみてください。

  • メール

7月12日の「GO For A Drive」

2019.07.12/Go For A Drive 佐野瑛厘

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!!

今週のテーマは「行ったことある?人気ホテルのランチビュッフェ」です。

金曜ネオガレがオススメするのは金山駅南口すぐそばの

「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋2階の

『ブッフェダイニング ガーデンコート』」です!

月替わりのテーマに沿ったフェアメニューは、ランチ・ディナー共に

およそ40種類が用意され、子どもから大人まで幅広い層に人気があります。

7月は「青森県フェア 第1段」として、青森の特産品や郷土料理が目白押しです。

イカのゲソを包丁で叩いて季節の野菜と一緒に小麦粉を混ぜ、油で揚げた

「弘前いがめんち」や五戸町の「とよかわ農園」で捕れた

「長芋とブロッコリーのソテー」、「鶏もも肉の津軽味噌焼き」や

「冷たい青森のリンゴスープ」など、青森のおいしいモノがいっぱいです。

シェフが目の前で調理してくれる「カウンターサービス」では

「陸奥湾産ホタテと長芋の貝焼き仕立て」や、青森では広く知られている

万能調味料「げんたれ」を使った「豚肉のスタミナ源たれ焼き」など、

なかなか味わうことのできない青森の定番メニューを楽しむことができます。

また、土・日・祝日にはランチ限定メニューとして、

青森県産のニンニクが入った和風ソースと、わさびとトマトのさっぱりソースで味わう

「牛サーロインの鉄板焼き」も提供されるので、平日も週末も、何度も通いたくなります。

『ブッフェダイニング ガーデンコート』」は金山駅南口を出てすぐ、

「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋」の2階にあります。

ランチブッフェの料金は90分で

平日大人3,000円、土日祝日は3,500円、

ランチタイムは午前11時半~午後3時、土日祝日は午前11時から営業です

 

  • メール

7月10日(水)Go For A Drive

2019.07.10/Go For A Drive 倉持明日香

今週の「Go For A Drive」は、「行った事ある? 人気ホテルの、ランチビュッフェ」と題して、ご紹介しています。

今日紹介するのは、名古屋駅周辺で、最も話題のエリア「ささしまライブ」に、2016年オープンした、「ストリングスホテル 名古屋」で、「ヘルシー」「ビューティ」「フレッシュ」をコンセプトに、多くの女性たちから「キレイになれる」と賞賛される、人気のお店「シェフズ・ライブ・キッチン」です。

こちらのお店で、まず目を引くのが、窓越しに見える、ヨーロッパ調のお城。

実はこれ、たまたまなのかも知れませんが、人気の結婚式場です。周りのビルと異なり、何となく、異国情緒も楽しめ、まず最初に、カメラを向けるポイントにも、なっています。

そして料理ですが、まずは定番の

「名古屋コーチンつみれのパイ包みスープ・生姜の香り・水炊き仕立て」や、

「若鶏のパリパリ焼き(ポリネシアンソース、竹炭ソルト、海塩)」

「みかわ鶏と塩麹のコンフィ 赤紫蘇のラヴィゴットソース」など、お肉も、鳥肉が中心で、ヘルシーなメニューが、洋食・和食を問わず、並んでいます。

 

また現在は、9月1日まで、九州の食材をたっぷり味わう『九州うまいもんフェア』を開催しているので、

「蒸し鶏香草風味 坂本醸造黒酢とマスタードソース」

「鹿児島黒豚のアッシェパルマンティエ」と、こちらも、美容にも良い、黒酢を使ったメニューが、並んでいます。

 

そして「専属パティシエが作るカラフルストーンアイス」など、見た目にも鮮やかで、楽しいデザートも、外せません。

「シェフズ ライブ キッチン」のランチタイム、制限時間は100分で、平日は、大人で、3800円となっています。

こちらのお店は、ぜひ、デートで行くお店を探していると言う方に、強くおススメしたいお店です。

お店に入ったら、まずは、お手洗いと言って、軽く席を外しましょう。

確実に、スマホで、お店の情報をチェックした彼女は、きっと笑顔で、あなたを迎えてくれるでしょう。

女性でも、量を気にせず、たくさん食べて、楽しい時間を過ごせると思いますよ。

  • メール

7月9日の「GO For A Drive」

2019.07.09/Go For A Drive

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!!

今週のテーマは「行ったことある?人気ホテルのランチビュッフェ」です。

火曜ネオガレがオススメするのはホテルナゴヤキャッスル内にある

「オールデイ・ダイニング ブローニュ」です。

自然光が柔らかに降り注ぐ店内に、有松絞のカーテンや名古屋友禅、美濃和紙といった、

地元が誇る伝統工芸品がちりばめられた優雅な空間でお食事を楽しめる

「オールデイ・ダイニング ブローニュ」。

ランチのブッフェメニューは「ロハス」をテーマに、オープンキッチンで

仕上げるできたて熱々の料理を楽しむことができます。

名古屋市のスーパーや一般家庭、学校給食などから排出される生ゴミを

堆肥化し、その堆肥を使って市内や近郊の農家が作った地域循環型の野菜を

使用するなど、地元の食材にこだわった料理をはじめ、

伝統の味として長年受け継がれている「オリジナルカレー」といった

定番メニューも味わうことができます。

毎月変わるランチメニューは週末ともなると予約が取れないほど人気があります。

「夏はキッズパラダイス!ひんやり夏氷付き、夢のライブブッフェ」とネーミングされた

7月のメニューは、お菓子や乳製品でお馴染み「森永」とのコラボが実現!

人気のお菓子「おっとっと」を使った冷製オードブルなど、見た目にも楽しい

メニューが用意されています。

名古屋城の緑豊かな景観と共に過ごすロハスな時間をぜひご堪能下さい。

ホテルナゴヤキャッスル「オールデイ・ダイニング ブローニュ」の

ランチブッフェは、大人平日3,600円、土日祝日は3,800円、

時間は11:30~15:00で90分制です。

アクセスは名古屋高速都心環状線・丸の内出口からおよそ5分。

駐車場は300台完備されています。

  • メール

7月8日(月)Go For A Drive

2019.07.08/Go For A Drive 大前亮将

今週の「Go For A Drive」は、「行った事ある? 人気ホテルの、ランチビュッフェ」と題して、ご紹介します。

 

トップバッターの今日、ご紹介するのは、発展のめまぐるしい名古屋駅周辺においては、一番のランドマーク「名古屋マリオットアソシアホテル」15階の「オールデイダイニング・パーゴラ」です。

普段、名古屋駅周辺に、足を運んでいるという方でも、駅のコンコース、そして「JRセントラルタワーズ」にある高島屋は、けっこう行くと言う方も、その上にある、ホテルフロアって、特に地元の方にとっては、結婚式など、特別な機会がなければ、行った事ないという方も、多いと思います。

確かに、高級なイメージもあって、これまで、行こうと思わなかったという方でも、ご安心ください。

 

今回は、先に、お値段から紹介しますが、現在「オールデイダイニング・パーゴラ」で、8月19日まで開催されている、「サマーブッフェ」は、平日のランチで、大人なら、3500円です。

そして、さらに、インターネットでの予約なら、同じく平日のランチが、大人2800円とで、楽しめます。お値段的には、さすがに、少し高めと思われますが、それは、内容を見れば、変わりますよ。

 

ネットでも確認できる、メニューを少しのぞいてみると、まずは、「初ガツオのたたき 大葉ソースとポン酢ジュレ」「夏野菜とトロピカルフルーツのサラダ」など、

9種類の「冷菜・野菜」に始まり、店内のパフォーマンスキッチンでは、「愛知三河豚骨付きハムのロースト」や「シーフードの鉄板焼」、そして、「豚肉のプルコギ」「メルルーサのオーブン焼き プロヴァンス風」「本日の点心 2種」などの「温菜」。

さらに、ケーキ、アイスクリームなどの「デザート」に、コーヒー・紅茶などのソフトドリンクも含め、90分の間、お好きな物を、お好きなだけ、お楽しみいただけます。

 

明るくカジュアルな店内は、名古屋の街を一望することができて、昼間は太陽の光溢れる気持ちよい空間です。そこで、これだけ豊富なメニューと贅沢な時間を過ごせるなら、お値段も納得だと思います。詳細は、お店のホームページをご確認のうえ、お値段もそうですが、非常に人気のお店の為、必ず予約を入れる事をお忘れなく。

ぜひ、お得で贅沢なランチタイム、お出かけしてみては、いかがでしょうか。

 

オールデイダイニング・パーゴラ(名古屋マリオットアソシアホテル)

  • メール
< PREV NEW >
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる