Radio Neo 79.5

食べ過ぎにご注意を!!

2019.01.23/Info 倉持明日香

今日も、番組最後までお付き合いありがとうございました。

20190123_200014

メッセージテーマ:「毎日・週・月、これだけと決めてます!」

全体を振り返ってみると、みなさん本当に、食いしん坊!!

でも、食が豊かって事は、本当に幸せな事ですよね。

四季折々の旬が楽しめる、日本だからこそ、この季節は、これが食べたいとか、季節に応じて思い浮かべるのも、やっぱり「食」に関する事柄が多いかもしれませんね。

今週末にかけて、かなり冷え込む事が、予想されていますので、しっかりと食べて、風邪などひかないように、お気をつけください。

また来週も、水曜ネオガレ・チーム一丸となって、楽しい時間を、皆さんと作って行きたいと思っています。

それでは、また来週!!

  • メール

1月23日(水)Go For A Drive

2019.01.23/Go For A Drive 倉持明日香

今週の「Go For A Drive」は、「セーフティ・モニターいろいろ」と題して、ご紹介しています。

今日、ご紹介するのは「雨滴除去機能付き バックガイド・モニター」です。

一度聞いただけでは、そのまま聞き流してしまいそうですが、もう一度よく聞いてください。

「雨滴除去機能付き」の「バックガイド・モニター」です。

そう、今週のテーマは「セーフティ・モニターいろいろ」なのですけど、気になってほしいのは、前の「雨滴除去機能付き」。

 

雨の日の運転で、覚えがある方も少なくないと、思いますが、せっかくのバックモニターも、最新の大画面ナビも、カメラレンズに「雨粒」が、数滴ついただけで、画面上は、点々と、雨粒が、どアップで映り、注意したい場所が、よく見えない!!

いかがですか。しょうがないと、皆さん諦めていませんでしたか?

これは、バックモニターが、発売になった直後からの、「バックモニター・あるある」なんですが、「雨滴除去機能付き・バックガイド・モニター」は、降雨時でも、カメラの横に、雨粒を吹き飛ばす為の、エアーノズルを装備し、空気圧で、カメラレンズに付着した、雨粒を除去します。

操作も、バックモニターと連動して、画面上に表示される「雨天除去ボタン」を押すか、ギアを、リバースに入れるタイミングで、連動動作することも可能です。

ただ、気をつけて頂きたいのは、カメラレンズに付いた、泥などの汚れまでは、吹き飛ばせませんので、日頃から、カメラレンズを綺麗にしておくことも、お忘れなく。

詳しくは「トヨタ」のホームページから、「ナビ・オプション」の「セーフティ・モニター」を選択するか、お近くのトヨタのお店で、お気軽にお尋ねください。

  • メール

ガマン?ルーティン?

2019.01.23/Info 倉持明日香

みなさん、こんばんは!

今日も、イオンモール常滑のNTP-arkからの公開生放送に、お付き合いよろしくお願いします。

今日は、アーモンドの、日本の成人女性の1日の摂取量が、約23粒ということから、アーモンドの日とされています。

さあ、みなさんは食べ物に限らず、これは1日これだけとか、何か決まりを自分で決めている事、ありますか?

なぜそうしてるのか?

も、一緒に添えてもらえると、嬉しいです!

今日のメッセージテーマ

「毎日・週・月、これだけと、決めてます!」

で、お送りします。

メッセージの送りさきアドレスはこちらまで

garage@radio-neo.jp

Twitter ハッシュタグ ネオガレ(#ネオガレ)

でお待ちしています♪

ネオガレ公式ツイッターアカウントも、フォローよろしく!!

MUSIC GARAGE from NTP-ark(@neogare)


【観覧のご案内】

会場の「NTP-ark」は、常滑市りんくうのイオンモール常滑内の、一番北にあります。

観覧希望の方は無料なので、お気軽にお越しください。

お子様連れの場合は、キッズ・スペースもありますよ。

>>会場までの道案内

  • メール

2019.01.22/Go For A Drive

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!

今週は「セーフティモニターいろいろ」と題してお送りしています。

クルマの運転でとても大切なことは「視野を広く保つこと」

前方だけではなく、左右の「側方」そして後方、360度全ての方向に

視野を向けることが、安全運転に繋がります。

とはいっても人間の目は「前を見る」ことが最優先の作りになっているため、

横や後ろを見るには首をひねったり、カラダをねじったりしなければなりません。

そうすると今度は前を見ることがおろそかになってしまいます。

人間の体って不便ですね。

つまり、人間がクルマを運転するうえでは、必ず「死角」というモノが発生するのです。

そこで、その死角を機械の力で補おうというのが「カメラとモニター」です。

人間の視野が及ばない部分をカメラで撮影して、モニターに映し出すことで極力「死角」をなくし、

安全運転をサポートしようというのが「セーフティモニター」です。

トヨタ純正のカーナビにオプションで装着できる「マルチビューバックガイドモニター」は

クルマをバックさせる時に便利な、後方確認用のバックモニターです。高解像度のカメラを採用し、

昼でも夜でも鮮明な画像をモニターに映し出します。

また、最大180度の広い範囲を映し出すため、運転席から見ることができないエリアも、

モニターで確認することができます。

特にミニバンなどは、構造上テールゲートの下が全く見えない、

いわゆる「死角」になっていますが、マルチビューバックガイドモニターは

「テールゲートの上から見た映像」を映し出すため、

クルマの真後ろに小さな子どもがしゃがんでいても、事前に気づくことができるのです。

このように「マルチビューバックガイドモニター」はクルマを駐車する際に

大変便利な装備ですが、カメラが映し出す範囲には限りがあります。

また悪天候の時など、状況によっては映像が見にくい場合もあります。

モニターだけをじっと見てクルマを操作するのではなく、

自分の目でしっかり安全を確認することを心がけて下さい。

  • メール

1月22日~火曜日は池岡星香が担当です!

2019.01.22/Info

1月22日~火曜日は池岡星香が担当です!

今日のメッセージテーマは「カレーライス選手権」

メール・ツイートお待ちしてます!!

MAILgarage@radio-neo.jp
Twitter
#ネオガレ

MUSIC GARAGE FROM NTP-ark 

18:0020:00~今日もよろしく!~

  • メール

1月21日(水)Go For A Drive

2019.01.21/Go For A Drive 大前亮将

今週の「Go For A Drive」は「セーフティモニターいろいろ」と題して、ご紹介します。

バック・オーライ! バック・オーライ!

最近、あまり聞かない言葉ですね。一昔前は、同乗者が、後方確認をして、駐車場へのクルマの誘導をする光景は、割とよく見かけたものですが、近年は、カーナビの普及、そして、携帯電話やスマートフォンの普及とともに、高性能の小型カメラが飛躍的に急成長し、クルマの後方確認用にと、バックモニターの普及率も、今日では、当たり前となりました。

そして、今日ご紹介するのは、そんなバックモニターのアシスト機能「バックガイドモニター」です。

「バックガイドモニター」は、単に、クルマの後方を映し出しているモニター上に、自分のクルマの車幅の延長線を表す「車幅延長線」、そしてハンドルの舵角に応じて、これからクルマがどこに向かうかを予想する「予想新路線」。

そして、車庫入れでは、安心してしまう為か、意外とトラブルになりやすい、最後の詰め。

そう、バック・オーライ! バック・オーライ!の目安となる、クルマの直近を表す「距離目安線」「バックガイドモニター」は、実際の映像に、色分けしたラインで、駐車時に必要な情報を、分かりやすく、そして正確に、表示してくれます。

ドライバーは、後方の映像と、ラインの指示に従えば、無駄なく駐車スペースへ、誰もがラクに駐車操作が可能ですよ。

また、一般的な駐車に加え、近年では、縦列駐車にも対応している物もあると言うから、驚きです。

でも、過信は、危険ですよ。初めて使用する際には、広い駐車場などで、安全を確認して、実際に練習する事をおススメします。

クルマでのお出かけは、好きだけど、駐車場につく度に、神経をすり減らしてきたという方は、ぜひ「バックガイドモニター」おススメします。

  • メール

報告開始!!

2019.01.21/Info 大前亮将

みなさんこんにちは!

もう21日なのに、やっと今年3回目!

という事で、なんと!

「大前専務に報告!月ガレ報告書!」

今日、2019年初の、通常版なんです!

ホントにホント~!

先週も「成人の日」ということもあったでしょ!

本当にビックリ!

20190121-pop

やっと落ち着いて、みんなの報告聞けますよ。

週末どっか行ったよ!

こんな事あったよ!

彼氏できたよ!

入籍したよ!

などなど

メッセージの送りさきアドレスはこちらまで

garage@radio-neo.jp

Twitter ハッシュタグ ネオガレ(#ネオガレ)

でお待ちしています♪

ネオガレ公式ツイッターアカウントも、フォローよろしく!!

MUSIC GARAGE from NTP-ark(@neogare)


【観覧のご案内】

会場の「NTP-ark」は、常滑市りんくうのイオンモール常滑内の、一番北にあります。

観覧希望の方は無料なので、お気軽にお越しください。

お子様連れの場合は、キッズ・スペースもありますよ。

>>会場までの道案内

  • メール

2019.01.18/Info

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー !!

今週は「安全・安心機能のトヨタセーフティセンス」を紹介しています。

昨年、平成30年に交通事故で命を落とした人の数は、全国で3,532人、愛知県内では189人となりました。

愛知県においては、一昨年よりも11人減少しましたが、それでも全国ワーストワンという状況です。

この交通死亡事故のおよそ7割が「歩行者の事故」「クルマ同士の正面衝突や車線の逸脱」

そして「追突事故」に分類されていることをご存じでしたか?

このような死亡事故が起こりやすい状況をカバーする先進の予防安全パッケージが

「トヨタセーフティセンス」です。

「トヨタセーフティセンス」には、運転中における様々なシーンに対応した機能が搭載されています。

そのひとつ「ロードサインアシスト」はカメラで道路標識を認識して、

ディスプレイに表示するシステムです。

道路には「最高速度」や「一時停止」など、実に様々な標識が設置されています。

ドライバーはその全てに目を運び、全てを認識しなければなりませんが、

時として見落としてしまうこともあります。

「ロードサインアシスト」は、前方カメラからの映像を解析して、

見落としがちな道路標識をディスプレイに表示し、さらにスピードが出すぎている場合などには、

表示の点滅でドライバーに知らせる機能も備えています。

ただし、システムには限界があります。

道路脇の木の枝で標識が隠れている時や、夜間で標識が見にくい時などは

システムが適切に作動しない場合があることを知っておいて下さい。

運転中は常に細心の注意を払いながら、

「自分の責任で周囲の状況を把握しながら運転すること」を心がけましょう。

「トヨタセーフティセンス」についてもっと詳しく知りたい方は、

近くのNTP名古屋トヨペットまでぜひおこしください。

  • メール

1月18日~金曜日はDJの佐野♪瑛厘が担当です!

2019.01.18/Info

1月18日~金曜日はDJの佐野♪瑛厘が担当です!

今日のメッセージテーマは「団体旅行の思い出」

メール・ツイートお待ちしてます!!

MAILgarage@radio-neo.jp
Twitter
#ネオガレ

MUSIC GARAGE FROM NTP-ark 

18:0020:00~今日もよろしく!~

  • メール

1月17日の「GO For A Drive」

2019.01.17/Go For A Drive 三上真史

日替わりDJが素敵なカーライフのお手伝いをする「GO For A Drive」のコーナー!!

今週は「安全・安心機能のトヨタセーフティセンス」を紹介しています。

昨年、平成30年に交通事故で命を落とした人の数は、全国で3,532人、愛知県内では189人となりました。

愛知県においては一昨年よりも11人減少しましたが、それでも全国ワーストワンという状況です。

この交通死亡事故のおよそ7割が「歩行者の事故」「クルマ同士の正面衝突や車線の逸脱」

そして「追突事故」に分類されていることをご存じでしたか?

このような死亡事故が起こりやすい状況をカバーする先進の予防安全パッケージが

「トヨタセーフティセンス」です。

「トヨタセーフティセンス」には、運転中における様々なシーンに対応した機能が搭載されています。

そのひとつ「オートマチックハイビーム・アダプティブハイビームシステム」と呼ばれる

「自動ハイビーム」は前を走るクルマや対向車のライトを認識して、ヘッドライトの上下の向きを

自動的に切り替えるシステムです。

ハイビームには、遠くを照らすことにとって遠方まで視野が広がるというメリットがあります。

オートマチックハイビームは、この「ハイビームで走行する頻度」が増えるため、

歩行者などの早期発見にもつながり、事故を未然に防ぐサポートをしてくれるわけです。

「ハイビームとロービームの切り替えなんて手動で行えばいいんじゃない?

と思う人もいるかもしれませんが、ふと気が抜けていてハイビームのまま走行してしまい、

目がくらんだ対向車が運転操作を誤ってしまう、といった状況を防ぐことができるのも

「自動ハイビーム」のメリットです。

ただし、システムには限界があります。

見通しの悪いカーブや悪天候の時などはシステムが適切に作動しない場合が

あることを知っておいて下さい。運転中は常に細心の注意を払いながら、

「自分の責任で周囲の状況を把握しながら運転すること」を心がけましょう。

「トヨタセーフティセンス」についてもっと詳しく知りたい方は、

お近くのNTP名古屋トヨペットまでぜひおこしください。

  • メール
< PREV NEW >
MUSIC GARAGE from NTP-ark

MUSIC GARAGE from NTP-ark

19:00 - 20:00

DJ: 大前亮将 (月)池岡星香(火) 倉持明日香(水) 三上真史 (木)佐野 瑛厘(金)

CATEGORIES

閉じる